沖縄の気候に適したひんやりスイーツ 県産食材を使ったジェラートのお店 ウミカジテラスの一階に、キュートな「シーサー」ロゴが目印の「沖縄手作りジェラートyukuRu」があります。 沖縄の真っ青な青空に映える南国カラーの「県産ドラゴンフルーツ&パッション」、「県産マンゴー」の他、「ちんすこう」などのミルクタイプと、「グヮバ」や「県産パイナップル」のフルーティ感をしっかり楽しめるソルベタイプをダブルで選ぶこともオススメ。 旬の食材やその時に入った食材を使用するため、その時々のジェラートが登場することも。訪れるたびのワクワク感も楽しめます。味の特徴やお好みは、お気軽にスタッフにおたずねください。 ジェラートの他にも、女子に大人気!カラフル感とロゴのシーサーがかわいいフローズンやドリンクもあります。ドリンクに+100円でミルクジェラートを乗せてフロートドリンクにできるのも魅力的。        イートインができるテラス席は、開放感バッチリ。スイーツタイムを楽しみながら、青い空と海を満喫することができます。      特にソファー席は、ゆったりと身体を伸ばしてくつろくことができるので最高!海風を浴びながら時の流れを忘れてずっと座っていたくなります。 沖縄食材を使ったジェラートをいただくことができる「沖縄手作りジェラートyukuRu」では、日替わりで9種類のフレーバーがいただけます。素材の味を楽しんでもうらうため、甘さは控えめに、絶妙な甘さと素材感を楽しめるのがポイント。旬の食材や、急に手に入った食材を使うこともあるため、その日にしか出会えないジェラートもあるんだそう。例えば、これまでスイカやゴーヤー、トマト、人参のジェラートも登場。もちろんすべて県産のフルーツや野菜を使用しており、訪れるたびの楽しみになりそう。 しっとりとした口当たりや、素材の味を楽しんだ後のさっぱり感がジェラートならではの特徴。南国沖縄の気候には冷たくて後味さっぱりなジェラートは最高に適したスイーツです。 ジェラートは、もともとイタリアのスイーツ。イタリア定番のピスタチオとチョコラートも同店では楽しめます。イタリア産ピスタチオを使用した「ピスタチオ ジェラート シングル550円(税込) ダブル650円(税込)」は、しっかりピスタチオの味を堪能できますよ。  店内のキッチンで作っているため、いつもできたてフレッシュなジェラートが味わえることも同店の魅力の1つ。 開放的なテラス席でゆっくりと、ひんやりジェラートタイムを楽しんでください。 地図を見る 店舗データを開く 店名 沖縄手作りジェラートyukuRu(おきなわてづくりじぇらーと ゆくる) 住所 沖縄県豊見城市字瀬長174-6 瀬長島ウミカジテラス #7 営業時間 11時〜21時(ラストオーダー20時) 定休日 年中無休 電話番号 098-996-1577 アクセス 那覇空港から車で10分 沖縄都市モノレール ゆいレール赤嶺駅より2,743m 外部サイト 公式HP 平均予算 500円〜 クレジットカード 可(Visa マスターカード American Express Alipay) 駐車場 あり(700台) メニュー一例 ジェラートメニュー シングル500円 ダブル600円(※ピスタチオ+50円)イタリアンフローズン 480円 マンゴーフロート 小350円 大400円(+100円でミルクジェラート乗せ) templateParts.functions.initDataTableBox("#data-table-box-1", [["\u5e97\u540d",["\u6c96\u7e04\u624b\u4f5c\u308a\u30b8\u30a7\u30e9\u30fc\u30c8yukuRu\uff08\u304a\u304d\u306a\u308f\u3066\u3065\u304f\u308a\u3058\u3047\u3089\u30fc\u3068\u3000\u3086\u304f\u308b\uff09"]],["\u4f4f\u6240",["\u6c96\u7e04\u770c\u8c4a\u898b\u57ce\u5e02\u5b57\u702c\u9577174-6 \u702c\u9577\u5cf6\u30a6\u30df\u30ab\u30b8\u30c6\u30e9\u30b9 #7"]],["\u55b6\u696d\u6642\u9593",["11\u6642\u301c21\u6642\uff08\u30e9\u30b9\u30c8\u30aa\u30fc\u30c0\u30fc20\u6642\uff09"]],["\u5b9a\u4f11\u65e5",["\u5e74\u4e2d\u7121\u4f11"]],["\u96fb\u8a71\u756a\u53f7",["<a href=\"tel:0989961577\">098-996-1577<\/a>"]],["\u30a2\u30af\u30bb\u30b9",["\u90a3\u8987\u7a7a\u6e2f\u304b\u3089\u8eca\u306710\u5206 \u6c96\u7e04\u90fd\u5e02\u30e2\u30ce\u30ec\u30fc\u30eb \u3086\u3044\u30ec\u30fc\u30eb\u8d64\u5dba\u99c5\u3088\u308a2,743m"]],["\u5916\u90e8\u30b5\u30a4\u30c8",["<a href=\"https:\/\/www.umikajiterrace.com\/profile\/yukuru\/\">\u516c\u5f0fHP<\/a>"]],["\u5e73\u5747\u4e88\u7b97",["500\u5186\u301c"]],["\u30af\u30ec\u30b8\u30c3\u30c8\u30ab\u30fc\u30c9",["\u53ef\uff08Visa \u30de\u30b9\u30bf\u30fc\u30ab\u30fc\u30c9 American Express Alipay\uff09"]],["\u5e2d\u6570",[""]],["\u99d0\u8eca\u5834",["\u3042\u308a(700\u53f0)"]],["\u30e1\u30cb\u30e5\u30fc\u4e00\u4f8b",["\u30b8\u30a7\u30e9\u30fc\u30c8\u30e1\u30cb\u30e5\u30fc\u3000\u30b7\u30f3\u30b0\u30eb500\u5186\u3000\u30c0\u30d6\u30eb600\u5186\uff08\u203b\u30d4\u30b9\u30bf\u30c1\u30aa\uff0b50\u5186\uff09\u30a4\u30bf\u30ea\u30a2\u30f3\u30d5\u30ed\u30fc\u30ba\u30f3 480\u5186\u3000\u30de\u30f3\u30b4\u30fc\u30d5\u30ed\u30fc\u30c8\u3000\u5c0f350\u5186\u3000\u5927400\u5186\uff08\uff0b100\u5186\u3067\u30df\u30eb\u30af\u30b8\u30a7\u30e9\u30fc\u30c8\u4e57\u305b\uff09\r\n"]],["\u30e9\u30b9\u30c8\u30aa\u30fc\u30c0\u30fc",[""]],["",""]]);那覇空港周辺 カフェ シェア ツイート 送る templateParts.functions.initResultBox("#result-box-1", {"article-link":"https:\/\/gourmet.tabirai.net\/article\/yukuru\/","article-copy":[""],"tenpo-name":["\u6c96\u7e04\u624b\u4f5c\u308a\u30b8\u30a7\u30e9\u30fc\u30c8yukuRu\uff08\u304a\u304d\u306a\u308f\u3066\u3065\u304f\u308a\u3058\u3047\u3089\u30fc\u3068\u3000\u3086\u304f\u308b\uff09"],"tenpo-city":["\u8c4a\u898b\u57ce\u5e02"],"tenpo-address":["\u6c96\u7e04\u770c\u8c4a\u898b\u57ce\u5e02\u5b57\u702c\u9577174-6 \u702c\u9577\u5cf6\u30a6\u30df\u30ab\u30b8\u30c6\u30e9\u30b9 #7"],"tenpo-open":["11\u6642\u301c21\u6642\uff08\u30e9\u30b9\u30c8\u30aa\u30fc\u30c0\u30fc20\u6642\uff09"],"tenpo-holiday":["\u5e74\u4e2d\u7121\u4f11"],"tenpo-tel":["<a href=\"tel:0989961577\">098-996-1577<\/a>"],"tenpo-access":["\u90a3\u8987\u7a7a\u6e2f\u304b\u3089\u8eca\u306710\u5206 \u6c96\u7e04\u90fd\u5e02\u30e2\u30ce\u30ec\u30fc\u30eb \u3086\u3044\u30ec\u30fc\u30eb\u8d64\u5dba\u99c5\u3088\u308a2,743m"],"tenpo-web":["<a href=\"https:\/\/www.umikajiterrace.com\/profile\/yukuru\/\">\u516c\u5f0fHP<\/a>"],"tenpo-yosan":["500\u5186\u301c"],"tenpo-card":["\u53ef\uff08Visa \u30de\u30b9\u30bf\u30fc\u30ab\u30fc\u30c9 American Express Alipay\uff09"],"tenpo-sekisu":[""],"tenpo-parking":["\u3042\u308a(700\u53f0)"],"tenpo-menu":["\u30b8\u30a7\u30e9\u30fc\u30c8\u30e1\u30cb\u30e5\u30fc\u3000\u30b7\u30f3\u30b0\u30eb500\u5186\u3000\u30c0\u30d6\u30eb600\u5186\uff08\u203b\u30d4\u30b9\u30bf\u30c1\u30aa\uff0b50\u5186\uff09\u30a4\u30bf\u30ea\u30a2\u30f3\u30d5\u30ed\u30fc\u30ba\u30f3 480\u5186\u3000\u30de\u30f3\u30b4\u30fc\u30d5\u30ed\u30fc\u30c8\u3000\u5c0f350\u5186\u3000\u5927400\u5186\uff08\uff0b100\u5186\u3067\u30df\u30eb\u30af\u30b8\u30a7\u30e9\u30fc\u30c8\u4e57\u305b\uff09\r\n"],"tenpo-last":[""],"tenpo-free-item":[""],"tenpo-free-comment":[""],"tenpo-mail":[""],"tenpo-lat":["26.1764032"],"tenpo-lng":["127.6405007"],"article-image":"\/wp-content\/uploads\/2018\/04\/yukuRu_gelato2_R-300x200.jpg","auther-name":"\u305f\u3073\u3089\u3044\u7de8\u96c6\u90e8","auther-description":"\u7dcf\u8a18\u4e8b\u65703955\u672c\uff082017\u5e747\u6708\u73fe\u5728\uff09\u3092\u3001\u73fe\u5730\u3067\u898b\u3066\u30fb\u805e\u3044\u3066\u53d6\u6750\u3057\u3066\u304d\u305f\u300c\u305f\u3073\u3089\u3044\u7de8\u96c6\u90e8\u300d\u3002\u300c\u305d\u308c\u3063\u3066\u307b\u3093\u3068\u3046\u306b\u65c5\u884c\u5ba2\u306b\u5fc5\u8981\u306a\u60c5\u5831\uff1f\u300d\u306e\u53e3\u3050\u305b\u3092\u3001\u30b0\u30eb\u30e1\u306b\u95a2\u3057\u3066\u3082\u5fb9\u5e95\u3057\u3066\u3044\u304d\u307e\u3059\uff01","auther-image":"\/wp-content\/uploads\/2017\/06\/logosmall.png","auther-unit":[""]}, 1);

沖縄手作りジェラートyukuRu(おきなわてづくりじぇらーと ゆくる)

沖縄の気候に適したひんやりスイーツ
県産食材を使ったジェラートのお店
【投稿日】2018年04月19日(木)
外観
ウミカジテラスの一階に、キュートな「シーサー」ロゴが目印の「沖縄手作りジェラートyukuRu」があります。
yukuRuジェラート1
沖縄の真っ青な青空に映える南国カラーの「県産ドラゴンフルーツ&パッション」、「県産マンゴー」の他、「ちんすこう」などのミルクタイプと、「グヮバ」や「県産パイナップル」のフルーティ感をしっかり楽しめるソルベタイプをダブルで選ぶこともオススメ。
 yukuRu_gelato
旬の食材やその時に入った食材を使用するため、その時々のジェラートが登場することも。訪れるたびのワクワク感も楽しめます。味の特徴やお好みは、お気軽にスタッフにおたずねください。
ジェラート
ジェラートの他にも、女子に大人気!カラフル感とロゴのシーサーがかわいいフローズンやドリンクもあります。ドリンクに+100円でミルクジェラートを乗せてフロートドリンクにできるのも魅力的。       
テラス席
イートインができるテラス席は、開放感バッチリ。スイーツタイムを楽しみながら、青い空と海を満喫することができます。
    
ソファー席
特にソファー席は、ゆったりと身体を伸ばしてくつろくことができるので最高!海風を浴びながら時の流れを忘れてずっと座っていたくなります。
沖縄手作りジェラートyukuRu

沖縄食材を使ったジェラートをいただくことができる「沖縄手作りジェラートyukuRu」では、日替わりで9種類のフレーバーがいただけます。素材の味を楽しんでもうらうため、甘さは控えめに、絶妙な甘さと素材感を楽しめるのがポイント。旬の食材や、急に手に入った食材を使うこともあるため、その日にしか出会えないジェラートもあるんだそう。例えば、これまでスイカやゴーヤー、トマト、人参のジェラートも登場。もちろんすべて県産のフルーツや野菜を使用しており、訪れるたびの楽しみになりそう。
しっとりとした口当たりや、素材の味を楽しんだ後のさっぱり感がジェラートならではの特徴。南国沖縄の気候には冷たくて後味さっぱりなジェラートは最高に適したスイーツです。 ジェラートは、もともとイタリアのスイーツ。イタリア定番のピスタチオとチョコラートも同店では楽しめます。イタリア産ピスタチオを使用した「ピスタチオ ジェラート シングル550円(税込) ダブル650円(税込)」は、しっかりピスタチオの味を堪能できますよ。  店内のキッチンで作っているため、いつもできたてフレッシュなジェラートが味わえることも同店の魅力の1つ。 開放的なテラス席でゆっくりと、ひんやりジェラートタイムを楽しんでください。

地図を見る

店舗データを開く

店名 沖縄手作りジェラートyukuRu(おきなわてづくりじぇらーと ゆくる)
住所 沖縄県豊見城市字瀬長174-6 瀬長島ウミカジテラス #7
営業時間 11時〜21時(ラストオーダー20時)
定休日 年中無休
電話番号 098-996-1577
アクセス 那覇空港から車で10分 沖縄都市モノレール ゆいレール赤嶺駅より2,743m
外部サイト 公式HP
平均予算 500円〜
クレジットカード 可(Visa マスターカード American Express Alipay)
駐車場 あり(700台)
メニュー一例 ジェラートメニュー シングル500円 ダブル600円(※ピスタチオ+50円)イタリアンフローズン 480円 マンゴーフロート 小350円 大400円(+100円でミルクジェラート乗せ)

沖縄の魚をカジュアルに味わうフィッシューバーガー専門店 糸満市(いとまんし)にある沖縄の漁民文化を伝える人気レストラン「糸満漁民食堂」の姉妹店としてウミカジテラスにオープン。県産魚を使ったフィッシュバーガーがイチオシです。 オーナーのご実家は魚の卸業を営んでいて、使用する魚はいつも新鮮。特に、沖縄で獲られる大型魚を気軽に美味しくいただくためのメニュー作りをしています。 看板メニューのフィッシュバーガーは、県産のメカジキ、シイラ、ソデイカをミンチしてオリジナルのパテにした「オリジナルフィッシュバーガー 950円(税別)」。主役のフィッシュフライは丁寧に3度揚げすることでジューシーに仕上がり、3種類の県産魚たちが最高のバランスの食感を演出。       お店オリジナルの「フィッシュバーガーの選べるソース」は2種類。さっぱりと味わいたい方は「爽やかサルサソース」を、濃厚派は「濃厚トマタルソース」で!        もっとコッテリ感がお好みの方は、魚パテに濃厚チェダーチーズと島トマトをトッピングした「チーズトマトフィッシュバーガー 1100円(税別)」もおすすめ。      現在、人気急上昇のバーガーが「マグロタルタルアボガドバーガー 1100円(税別)」 。表面だけを超火力でグリルし中はレアなマグロパテに、アボガド、大根、そしてハニーワサビ醤油ソースを。ワサビ、醤油、はちみつをブレンドしたソースをたっぷりとかけて食べるのがポイントです。 沖縄の近海ではマグロが揚がるため、とても鮮度の良いマグロを味わうことができます。新鮮なマグロをお店のキッチンでミンチに。鮮度が命のメニューなので、「マグロタルタルアボガドバーガー」は、テイクアウト不可の店舗のみで味わえる一品。 4階に位置するお店のテラス席は、目の前が青い海と空が広がるパノラマビュー。晴れた日にはテラス席で食事を楽しむことも沖縄旅行の思い出を一層盛り上げてくれそう。    船や海を思わせるマリンテイストの店内には、フィッシュバーガーに使用しているメカジキ、シイラ、ソデイカのチョークアートが飾られていておしゃれ。       「自家製黒糖ジンジャー 600円(税別)」「蜂蜜たっぷり自家製レモン 600円(税別)」香ばしくて飲みやすいテイストでノンカフェインの「焙煎青パパイヤ茶」は揚げ物メニューとの相性もばっちり。

Eightman’s SEA BURG (エイトマンズ シーバーグ)

沖縄の魚をカジュアルに味わう
フィッシューバーガー専門店
【投稿日】2018年04月19日(木)
シーバーグ外観引き
糸満市(いとまんし)にある沖縄の漁民文化を伝える人気レストラン「糸満漁民食堂」の姉妹店としてウミカジテラスにオープン。県産魚を使ったフィッシュバーガーがイチオシです。
シーバーグスタッフさん
オーナーのご実家は魚の卸業を営んでいて、使用する魚はいつも新鮮。特に、沖縄で獲られる大型魚を気軽に美味しくいただくためのメニュー作りをしています。
シーバーグfood
看板メニューのフィッシュバーガーは、県産のメカジキ、シイラ、ソデイカをミンチしてオリジナルのパテにした「オリジナルフィッシュバーガー 950円(税別)」。主役のフィッシュフライは丁寧に3度揚げすることでジューシーに仕上がり、3種類の県産魚たちが最高のバランスの食感を演出。
シーバーグソース
      お店オリジナルの「フィッシュバーガーの選べるソース」は2種類。さっぱりと味わいたい方は「爽やかサルサソース」を、濃厚派は「濃厚トマタルソース」で!       
(シーバーグfood
もっとコッテリ感がお好みの方は、魚パテに濃厚チェダーチーズと島トマトをトッピングした「チーズトマトフィッシュバーガー 1100円(税別)」もおすすめ。
    
シーバーグfood
現在、人気急上昇のバーガーが「マグロタルタルアボガドバーガー 1100円(税別)」 。表面だけを超火力でグリルし中はレアなマグロパテに、アボガド、大根、そしてハニーワサビ醤油ソースを。ワサビ、醤油、はちみつをブレンドしたソースをたっぷりとかけて食べるのがポイントです。
シーバーグcook
沖縄の近海ではマグロが揚がるため、とても鮮度の良いマグロを味わうことができます。新鮮なマグロをお店のキッチンでミンチに。鮮度が命のメニューなので、「マグロタルタルアボガドバーガー」は、テイクアウト不可の店舗のみで味わえる一品。
シーバーグテラス席
4階に位置するお店のテラス席は、目の前が青い海と空が広がるパノラマビュー。晴れた日にはテラス席で食事を楽しむことも沖縄旅行の思い出を一層盛り上げてくれそう。
  
シーバーグ店内
船や海を思わせるマリンテイストの店内には、フィッシュバーガーに使用しているメカジキ、シイラ、ソデイカのチョークアートが飾られていておしゃれ。
     
シーバーグdrink
「自家製黒糖ジンジャー 600円(税別)」「蜂蜜たっぷり自家製レモン 600円(税別)」香ばしくて飲みやすいテイストでノンカフェインの「焙煎青パパイヤ茶」は揚げ物メニューとの相性もばっちり。

実は、沖縄で獲られる大型魚のメカジキやシイラなどは地元では、沖縄独特の厚めの衣が特徴の天ぷらにして食べる、というイメージしか浮かばないほど調理のバラエティーがないんです。見た目もおしゃれで、そして新しい感覚のEightman’s SEA BURGのフィッシュバーガーは、沖縄県民も目からウロコの斬新メニューなんです。油と相性が良い沖縄の魚たちを身近に感じてほしいとカジュアルフードのフィッシュバーガーにしたんだそうです。正直、大型魚がこんなに美味しくいただけることに驚きました。  魚の調理法へのこだわりはもちろんのこと、魚の美味しさを引き出す為のソースも1から丁寧に手作りしています。「爽やかサルサソース」は程よい酸味がフライとの相性抜群で、魚の美味しさを最大限に味わいたい方におすすめ。濃厚な味を楽しみたい時は、手作りソースとタルタルソースをブレンドした「濃厚トマタルソース」からお好みを選ぶことができます。
 長い時間をかけて開発したパテの他、バンズにするパンにもこだわりが詰まっていて、パンのもっちり感とサクっと軽い絶妙なバランスは、できたて感を楽しむことができ、口の中でもたつくことなく最後まで美味しくいただくことができますよ。 沖縄の海風をあびながら、沖縄県産の魚を使用したフィッシュバーガーをぜひ、ご堪能ください。新しい感覚のフィッシュバーガーとの出会いや、沖縄の魚の魅力を思う存分楽しんでください。

地図を見る

店舗データを開く

店名 Eightman’s SEA BURG (エイトマンズ シーバーグ)
住所 沖縄県豊見城市字瀬長174-6 瀬長島ウミカジテラス #41
営業時間 10時〜21時(フードラストオーダー20時30分 )
定休日 年中無休
電話番号 098-851-9292
アクセス 那覇空港より車で10分 沖縄都市モノレール ゆいレール赤嶺駅より2,743m
外部サイト 公式Facebook
平均予算 1000円〜1999円
クレジットカード クレジットカード 可(VISA・マスター・JCB・AMEX・銀聯)
駐車場 あり(700台)
メニュー一例 オリジナルフィッシュバーガー 950円 チーズトマトフィッシュバーガー 1100円 マグロタルタルアボガドバーガー 1100円 蜂蜜たっぷり自家製レモン600円 沖縄の黒糖を使った自家製ジンジャー 600円 焙煎青パパイヤ茶 450円  ※価格はすべて税別。

南国&バカンス気分海を望みながらハンモックでゆらゆ〜ら心地良いカフェ ウミカジテラス3階に、ハンモック席でゆったりくつろぐことができる同店。もちろん、店内、店舗前、テラス席すべてハンモック席。 ゆらゆら揺れるハンモック。意外にも普通のイスに座るよりハンモックに座っている方が良い気がしてくるほど座り心地ばつぐん。 ハンモックでくつろぎながらでも食べやすいトルティーヤにお肉とチーズを巻いて焼いた「トルティーヤロール 1000円(税込)」はフード人気メニュー。チキン、カレーチキン、ビーフの3種類から選べるのもうれしい。 フラミンゴと南国カラーのフルーツが目にも鮮やかな生ジュース「ドラゴン・マンゴー・フラミンゴ 880円(税込)」は、青い海と空、ハンモックをバックにインスタ映え間違いなし。揚げたナチョスとアイスの相性がばつぐん「ナチョスアイス 1000円(税込)」は、スイーツタイムにはシェアしてちょうどいいボリューム。        マンゴーの果肉&マンゴーアイスとチュロスなどがボリューミーに盛りつけられた「チュロスマンゴーパフェ 1000円(税込)」。マンゴー好きな方にぜひ食べてほしい、マンゴー感が楽しめるスイーツ。      「沖縄サンゴビール 980円(税込)」。ウミカジテラス内のお店で沖縄サンゴビールをビールサーバーで飲めるのはココだけ。 座るタイプの「チェアハンモック」の他、寝るタイプのハンモック「マヤハンモック」も設置。究極にくつろぎたい方におすすめ。広がる海と海風を浴びながら横になってゆらゆらとくつろぐひとときは、最高です。ハンモックは店内にて購入できますよ。 3階に位置するので、見晴らしも最高。ハンモックに揺られ海風にそよがれながら南国ならではのバカンス気分を楽しめることが魅力。いつもの時間の流れを忘れてしまいそう。    店内の落ち着いた雰囲気もいい感じ。店内からでも、しっかりと窓の外には海と空が望めます。       笑顔でハンモックポーズ?をする気さくなスタッフさん達。はじめてハンモックを利用する方へも丁寧に使い方などを教えてくれるので安心ですよ。

HAMMOCK CAFE LA ISLA(ハンモックカフェ ラ・イスラ)

南国&バカンス気分
海を望みながらハンモックでゆらゆ〜ら心地良いカフェ
【投稿日】2018年04月19日(木)
外観
ウミカジテラス3階に、ハンモック席でゆったりくつろぐことができる同店。もちろん、店内、店舗前、テラス席すべてハンモック席。
イスラテラス席
ゆらゆら揺れるハンモック。意外にも普通のイスに座るよりハンモックに座っている方が良い気がしてくるほど座り心地ばつぐん。
イスラフード
ハンモックでくつろぎながらでも食べやすいトルティーヤにお肉とチーズを巻いて焼いた「トルティーヤロール 1000円(税込)」はフード人気メニュー。チキン、カレーチキン、ビーフの3種類から選べるのもうれしい。
イスラフード
フラミンゴと南国カラーのフルーツが目にも鮮やかな生ジュース「ドラゴン・マンゴー・フラミンゴ 880円(税込)」は、青い海と空、ハンモックをバックにインスタ映え間違いなし。揚げたナチョスとアイスの相性がばつぐん「ナチョスアイス 1000円(税込)」は、スイーツタイムにはシェアしてちょうどいいボリューム。       
イスラfoodパフェ
マンゴーの果肉&マンゴーアイスとチュロスなどがボリューミーに盛りつけられた「チュロスマンゴーパフェ 1000円(税込)」。マンゴー好きな方にぜひ食べてほしい、マンゴー感が楽しめるスイーツ。
    
イスラビール
「沖縄サンゴビール 980円(税込)」。ウミカジテラス内のお店で沖縄サンゴビールをビールサーバーで飲めるのはココだけ。
イスラテラス席
座るタイプの「チェアハンモック」の他、寝るタイプのハンモック「マヤハンモック」も設置。究極にくつろぎたい方におすすめ。広がる海と海風を浴びながら横になってゆらゆらとくつろぐひとときは、最高です。ハンモックは店内にて購入できますよ。
laisla_引き外観
3階に位置するので、見晴らしも最高。ハンモックに揺られ海風にそよがれながら南国ならではのバカンス気分を楽しめることが魅力。いつもの時間の流れを忘れてしまいそう。
  
イスラ店内
店内の落ち着いた雰囲気もいい感じ。店内からでも、しっかりと窓の外には海と空が望めます。
     
イスラスタッフさん
笑顔でハンモックポーズ?をする気さくなスタッフさん達。はじめてハンモックを利用する方へも丁寧に使い方などを教えてくれるので安心ですよ。

 青い海を望みながら、ゆったりハンモックで揺られ食事やスイーツタイムが楽しめる「HAMMOCK CAFE LA ISLA」。テラス席は、海風を浴びながらハンモックにゆらゆら揺られ、最高に南国バカンスな気分を味わうことができます。その気分をさらに盛り上げるのはフードやスイーツ。カラフルな色合いの生ジュースにはフラミンゴのストローでインスタ映えバッチリ。ジュースに使用されている沖縄のフルーツ、ドラゴンフルーツは見た目の鮮やかさを楽しむだけではなく、美肌やダイエットを考える女性にも注目されています。
気軽に食べられる「トルティーヤロール」や「フィッシュ&チップス」は、アルコールメニューのお供としても人気。 ゆらゆら揺られて心地良さそうだけど、ハンモックに座りながらちゃんと食事ができるの?と思った方もいるはずです。膝の高さを考えて設置しているため、座ったときの安定感はしっかりしているのでハンモックに座ったまま不自由なく食事やドリンクタイムを楽しめます。むしろ、普通のイスに座るよりハンモックに座っている方が良い気がしてくるほど座り心地ばつぐん。
夕暮れ時には、サンセットを望みながらゆったり大人な時間を過ごせることもポイントです。ぜひオススメしたいアルコールメニューは、「沖縄サンゴビール 980円(税込)」。沖縄サンゴビールは、カルシウムとミネラルが豊富な水として知られている30万年の年月が創り上げた鍾乳洞の地下100mから汲み上げた水、コーラルウォーター100%のビールなんです。柑橘系の爽やかな香りとホップの苦味が楽しめるインディア・ペールエルと上質なコクと苦味が絶妙なアルトの2種類をご用意。ウミカジテラス内のお店で沖縄サンゴビールをビールサーバーで飲めるのはココだけ。
お店のハンモックは、メキシコ、マヤの伝統技法で、ひとつひとつ手編みで作られたハンモックを使用。オーナーさんがメキシコを訪れた際にハンモックに揺られる心地良さに魅了され、沖縄の気候や景色の中で、その心地良さを楽しんでほしいという思いがお店に込められています。このハンモックは肌触りがソフトで通気性抜群なので沖縄の気候にピッタリ。こちらのハンモックは、店頭でも販売しています。

地図を見る

店舗データを開く

店名 HAMMOCK CAFE LA ISLA(ハンモックカフェ ラ・イスラ)
住所 沖縄県豊見城市字瀬長174-6 ウミカジテラス #27
営業時間 10時〜21時
定休日 年中無休
電話番号 098-894-6888
アクセス 那覇空港より車で10分 沖縄都市モノレール ゆいレール赤嶺駅より2,743m
外部サイト 公式HP
平均予算 1000円〜1999円
クレジットカード 可(VISA、マスター、銀聯)
駐車場 駐車場 あり(700台)
メニュー一例 ドラゴン・マンゴー・フラミンゴ 880円 ドラゴン・パイン・フラミンゴ 880円  ナチョスアイス 1000円 チュロスマンゴーパフェ 1000円 トルティーヤロール(チキン・カレーチキン・ビーフ) 1000円 フィッシュ&チップス 800円 沖縄サンゴビール 980円 チェアハンモック(座るタイプ) 16000円 マヤハンモック(寝るタイプ)18000円 ※すべて税込み価格
ラストオーダー フードラストオーダー20時30分

お客さんに喜んでもらえる一杯を その思いは三線の音色とともに

お客さんに喜んでもらえる一杯をその思いは三線の音色とともに 那覇市泊の路地裏、静かな場所にひっそりと佇むこのお店。旅人が足を休める場所をイメージした入り口は、夏でも涼しい風が吹き抜けます。 まるでおばぁの家に来たような雰囲気の店内は心も体もリラックスできます。窓際の席は、柔らかな日差しが当たって気持ち良さそう。 「沖縄の芸能に気軽に触れてほしい。」と、店内のいたるところには三線が置かれています。注文の際は呼びベルならぬ、この呼び三線を鳴らしてみて。 定番のすぅ〜ぎぃ〜じぃそば(小)にマグロ漬け丼セットになった「マグロ漬け丼ぶりセット1080円 税込」。沖縄そばもさることながら、朝一番で買い付けるマグロの丼ぶりは新鮮で美味い。        「てびちそば780円 税込」。骨を省き食べやすくしたてびちは、それほど脂っぽくないのに肉のうまみが詰まっていてジューシー。2つの太さの麺で、歯ごたえも楽しめます。      本来のスープを思う存分味わったら、別皿の追いワサビを入れてみて。ふんわりとしたワサビの香りと味わいで、スープがさらにさっぱりとします。    そばと一緒に是非味わってほしいのが、この「ビーグじゅ〜し〜300円 税込」。ビーグとはい草のこと。ビーグの粉末を使い炊き込んだじゅーしーは、一口食べれば上品で爽やかな香りと味わいが口の中に広がります。 本琉球古典音楽師範代の免許を持つ崎濱さん。タイミングが良ければ、沖縄そばを食べながら崎濱さんの演奏も聞けることも。15時半からは三線教室も開催しています。初心者でも大歓迎。気になる方は問い合わせをしてみて。

沖縄そば すぅ〜ぎぃ〜じぃ

お客さんに喜んでもらえる一杯を
その思いは三線の音色とともに
【投稿日】2018年04月18日(水)
外観
那覇市泊の路地裏、静かな場所にひっそりと佇むこのお店。旅人が足を休める場所をイメージした入り口は、夏でも涼しい風が吹き抜けます。
内観
まるでおばぁの家に来たような雰囲気の店内は心も体もリラックスできます。窓際の席は、柔らかな日差しが当たって気持ち良さそう。
三線がベルのかわりに
「沖縄の芸能に気軽に触れてほしい。」と、店内のいたるところには三線が置かれています。注文の際は呼びベルならぬ、この呼び三線を鳴らしてみて。
マグロ漬け丼ぶりセット1080円 税込
定番のすぅ〜ぎぃ〜じぃそば(小)にマグロ漬け丼セットになった「マグロ漬け丼ぶりセット1080円 税込」。沖縄そばもさることながら、朝一番で買い付けるマグロの丼ぶりは新鮮で美味い。       
てびちそば780円税込
「てびちそば780円 税込」。骨を省き食べやすくしたてびちは、それほど脂っぽくないのに肉のうまみが詰まっていてジューシー。2つの太さの麺で、歯ごたえも楽しめます。
    
てびちそばにワサビをトッピング
本来のスープを思う存分味わったら、別皿の追いワサビを入れてみて。ふんわりとしたワサビの香りと味わいで、スープがさらにさっぱりとします。
  
ピーグじゅ~し~300円 税込
そばと一緒に是非味わってほしいのが、この「ビーグじゅ〜し〜300円 税込」。ビーグとはい草のこと。ビーグの粉末を使い炊き込んだじゅーしーは、一口食べれば上品で爽やかな香りと味わいが口の中に広がります。
三線教室の様子
本琉球古典音楽師範代の免許を持つ崎濱さん。タイミングが良ければ、沖縄そばを食べながら崎濱さんの演奏も聞けることも。15時半からは三線教室も開催しています。初心者でも大歓迎。気になる方は問い合わせをしてみて。

お客さんに喜んでもらえる一杯を その思いは三線の音色とともに

この沖縄がかつて琉球王国と呼ばれていた頃、当時那覇市泊(とまり)にあった霊徳山崇元寺(れいとくざんそうげんじ)周辺には、首里城へ向かう人々が足を休める茶屋がいくつかあったと言います。店名の「すぅ〜ぎぃ〜じぃ」は、その崇元寺の沖縄読みを元にしたもの。「当時のように、ここが仕事や観光の休憩場所になると嬉しいですね。」とオーナーの崎濱さんは言います。15歳から本格的に三線を始め、琉球古典音楽師範代の免許を持つ崎濱さんが沖縄そばに目覚めたきっかけは、大学生の頃に食べたとある那覇の名店のそば。「1つ1つの素材の旨味が伝わってくる麺とスープ、その洗練された味わいに感銘を受けて沖縄そばを始めました。」1から沖縄そばを勉強し、理想を追い求めてたどり着いたのがこの手作りの自家製麺です。手間がかかるし力が要る麺づくりですが、「小麦粉が自分の手で麺になっていく様を見ていると楽しくて、これだけは誰にも譲れません。」と、麺を語るその表情は我が子の成長を見守るお父さんのよう。今では沖縄そばの発展のための活動もしている崎濱さん。沖縄と、沖縄の文化が好きという心から生まれた至極の一杯をご堪能ください。

地図を見る

店舗データを開く

店名 沖縄そば すぅ〜ぎぃ〜じぃ
住所 沖縄県那覇市泊1丁目8-15
営業時間 午前11:30 - 午後15:00(売り切れ次第終了)
定休日 火曜日 ※不定休あり
電話番号 098-863-8553
アクセス 那覇ICから車で約15分
外部サイト 食べログ
平均予算 680円~
クレジットカード 利用不可
席数 約25席 
駐車場 あり 3台
メニュー一例 すぅ〜ぎぃ〜じぃそば(中)680円 (大)750円、ビーグじゅ〜し〜セット750円、てびちそば780円、マグロ漬け丼ぶりセット1,080円、ハラミ丼400円 ※価格は全て税込
利用シーン

自家製麺の風味に今までにない食感を コリふわ食感の合わせ技がたまらない

自家製麺の風味に今までにない食感をコリふわ食感の合わせ技がたまらない 大きな建物が立ち並ぶ大通り沿いでも目立つ上原そばの看板。名物料理が書かれた木の板がなんともシブい。 食堂とカフェを合わせたような店内。広々とくつろげる座敷席もいいが、窓際のカウンター席も温かくて気持ちいい。 「上原そば(並)500円 税込」。キクラゲと鶏そぼろの味わいが、あっさりスープにアクセントを与えます。しかも麺に絡めれば食感も楽しい。 無料でよもぎと黒天カスの天玉をトッピングできます。イカスミ風味の天玉は、スナック感覚で食べても美味しい。        インパクト大の黒天ぷら。右が「グルクン(1個)80円 税込」で左が「セーイカ(1個)60円 税込」です。ふっくらの黒い衣は、イカスミの優しい味がします。      名物のいなり。手前から「じゃこ(1個)80円 税込」「高菜(1個)70円 税込」「うなぎ(1個)90円 税込」「いなり(1個)60円 税込」。ほのかな酢の味わいが具材のうまみと上手くマッチしています。

沖縄そば自家製麺 上原そば(うえはらそば)

自家製麺の風味に今までにない食感を
コリふわ食感の合わせ技がたまらない
【投稿日】2018年04月17日(火)
上原そば外観
大きな建物が立ち並ぶ大通り沿いでも目立つ上原そばの看板。名物料理が書かれた木の板がなんともシブい。
内観
食堂とカフェを合わせたような店内。広々とくつろげる座敷席もいいが、窓際のカウンター席も温かくて気持ちいい。
上原そば
「上原そば(並)500円 税込」。キクラゲと鶏そぼろの味わいが、あっさりスープにアクセントを与えます。しかも麺に絡めれば食感も楽しい。
天かすを無料でトッピング
無料でよもぎと黒天カスの天玉をトッピングできます。イカスミ風味の天玉は、スナック感覚で食べても美味しい。       
黒天ぷら
インパクト大の黒天ぷら。右が「グルクン(1個)80円 税込」で左が「セーイカ(1個)60円 税込」です。ふっくらの黒い衣は、イカスミの優しい味がします。
    
いなり
名物のいなり。手前から「じゃこ(1個)80円 税込」「高菜(1個)70円 税込」「うなぎ(1個)90円 税込」「いなり(1個)60円 税込」。ほのかな酢の味わいが具材のうまみと上手くマッチしています。

自家製麺の風味に今までにない食感を コリふわ食感の合わせ技がたまらない

南風原町与那覇の大通り沿いに、大きな看板と居酒屋風の外観が目を引く「上原そば」があります。扉を開けると明るく迎えてくれる気さくなスタッフの方々。大きな窓から心地いい日差しが差し込む店内には20席以上ありながら、オープンしてすぐ仕事休憩や観光のお客さんでいっぱいになります。メニューは三枚肉そばやソーキそばと言った一般的なものもありますが、イチオシは鶏そぼろとキクラゲが麺の上に乗った「上原そば」。沖縄そばの常識を覆すような見た目だが、カツオに豚と鶏の出汁を合わせたあっさりスープは伝統的な味わいです。また、数量限定の「白湯なんこつそば」は対照的に、トンコツの効いたこってりスープが自慢。オーナーがこだわり抜いたという自家製麺はツルツルでコシのいい生麺ともちもちの茹で麺から選ぶことができます。その他にも、色々な具材が乗ったいなりや黒天ぷらなど食べてみたいメニューがいっぱいで、そば以外でも楽しめます。

地図を見る

店舗データを開く

店名 沖縄そば自家製麺 上原そば(うえはらそば)
住所 沖縄県南風原町与那覇48-3
営業時間 11時00分~15時(ラストオーダー14時30分)
定休日 第3日曜、不定休あり
電話番号 098-882-7474
アクセス 南風原北ICから車で約10分
外部サイト 食べログ
平均予算 500円~
クレジットカード 不可
席数 約20席 
駐車場 あり 6台
メニュー一例 上原そば(並)500円 (小)400円、ソーキそば(並)700円 (小)600円、白湯なんこつそば750円(数量限定)、黒天グルクン80円、黒天セーイカ60円、うなぎいなり90円、じゃこいなり80円、高菜いなり70円、いなり60円、キーマカレー350円 ※価格は全て税込

沖縄そばに選ぶ楽しさを 3種のスープに魅せられるかわりそば

沖縄そばに選ぶ楽しさを3種のスープに魅せられるかわりそば 20年近く愛される老舗「守礼そば」。龍をかたどった焼き物や壁に描かれた魚など、まるで竜宮城に来たような気分になります。 明るくて広い店内には、沖縄の雰囲気を味わってほしいというオーナーの工夫が散りばめられています。 壁に飾られている壺屋焼の焼き物。カラフルで斬新な絵柄は、眺めているだけでも楽しめます。 こちらでは、毎日12時から14時の間に民謡ライブを行っています。心地よい三線の音色は、観光客だけでなく地元のお客さんにも好評です。        定番の「守礼そば(中)710円 税込」。ジューシーな本ソーキと大きな軟骨ソーキは、無駄な味付けはしておらず、本来の肉の旨味を味わえます。シャキシャキ野菜と絡めれば、歯ごたえも楽しい。      店主イチオシの「よもぎ豆腐そば775円 税込」。そばの上に乗るゆし豆腐は、大豆の旨みが濃厚でこれだけでも大満足。緑色のよもぎ麺の独特な風味が味わいに花を添えます。3種のスープはどれを選んでもうまいが、カツオ風味のスープとの相性がピッタリです。

守礼そば(シュレイソバ)

沖縄そばに選ぶ楽しさを
3種のスープに魅せられるかわりそば
【投稿日】2018年04月09日(月)
外観
20年近く愛される老舗「守礼そば」。龍をかたどった焼き物や壁に描かれた魚など、まるで竜宮城に来たような気分になります。
内観
明るくて広い店内には、沖縄の雰囲気を味わってほしいというオーナーの工夫が散りばめられています。
壺屋焼の焼き物
壁に飾られている壺屋焼の焼き物。カラフルで斬新な絵柄は、眺めているだけでも楽しめます。
民謡ライブ
こちらでは、毎日12時から14時の間に民謡ライブを行っています。心地よい三線の音色は、観光客だけでなく地元のお客さんにも好評です。       
守礼そば
定番の「守礼そば(中)710円 税込」。ジューシーな本ソーキと大きな軟骨ソーキは、無駄な味付けはしておらず、本来の肉の旨味を味わえます。シャキシャキ野菜と絡めれば、歯ごたえも楽しい。
    
よもぎそば
店主イチオシの「よもぎ豆腐そば775円 税込」。そばの上に乗るゆし豆腐は、大豆の旨みが濃厚でこれだけでも大満足。緑色のよもぎ麺の独特な風味が味わいに花を添えます。3種のスープはどれを選んでもうまいが、カツオ風味のスープとの相性がピッタリです。

沖縄そばに選ぶ楽しさを 3種のスープに魅せられるかわりそば

国道331号線から少し中道に入った場所にある「守礼そば」。平日でも、ピークの時間帯はお店の外にまで長蛇の列ができるほどの人気店です。「大好きな沖縄そばを楽しく味わってほしい」と、オーナーが自ら考案した沖縄そばはなんと24種類。スープも3種類から選べます。沖縄そばを食べるのが初めてという方には、最後まで一気に飲み干せるほど上品なトンコツベースのあっさりスープを。それ以外にも味わいたい方には、豚肉のコクが効いたこってりスープや香り豊かなカツオ風味のスープを。さらに麺も「歯ごたえ細麺」と「柔らか平麺」の2種類から選べ、その組み合わせは無限大。毎日12時から14時の間は、沖縄民謡の生演奏もしています。三線の音色を聴きながら、自分好みの沖縄そばを楽しんで。

地図を見る

店舗データを開く

店名 守礼そば(シュレイソバ)
住所 沖縄県那覇市高良3丁目7-27
営業時間 11時30分~21時(ラストオーダー20時30分)
定休日 無休
電話番号 098-859-1155
アクセス 那覇空港から車で約5分
外部サイト 食べログ
平均予算 710円~
クレジットカード 不可
席数 約67席
駐車場 15台
メニュー一例 守礼そば(中)710円 (大)780円、軟骨ソーキそば(中)710円 (大)780円、本ソーキそば(中)750円 (大)815円、中味そば820円、てびちそば815円、よもぎ豆腐そば775円、イカスミ焼そば820円、沖縄ざるそば700円 ※価格は全て税込