島の恵みで元気をチャージ!
ひと味違う、収穫したてのやんばる野菜
【投稿日】2016年12月18日(日)
店舗入り口
店内の雰囲気
なごアグリパーク内の人気店『Cookhal(クックハル)』でいただけるのは、やんばるの風土で育まれた食材を使ったカフェご飯。「安心安全な旬のやんばる食材を、美味しく食べてもらいたい」そんな思いから生まれたメニューの数々を味わってみませんか?
プレートメニュー
エッグベネディクト
9時から食べられる朝のおすすめは「エッグベネディクト 800円 税込」(モーニングのラストオーダーは10時45分)。名護で大人気のパン屋さん「pain de kaito」の特製オリジナルブレッドに、自家製のベーコンとポーチドエッグがトッピングされています。       
玉子がトロっと割れる写真
ナイフを入れると玉子がとろーり。思わずニンマリとしてしまいます。スムージーを付ければ、栄養満点な朝食になりますね。
    
YAKI-Panino
1日10食限定の「YAKI-Panino 850円 税込」を目指して来るお客様も少なくありません。中に挟まれているのは、やんばる産100%の自家製無添加ソーセージ。
ハルサーボウル
旬の野菜がたっぷり入った「畑人(ハルサー)Bowl 750円 税込」は6月までの限定メニューです。温泉タマゴを絡めて食べれば、まろやかな味に。
3色ミニトマトとチーズマフィン
やんばるの野菜やフルーツを使った焼き菓子も充実。こちらは「3色ミニトマトとチーズマフィン 200円 税込」。夏はローゼルジャムのマフィンやパイナップルのマフィン、秋はレモンや紅茶のマフィンなどが登場します。
販売用の野菜
カブを手にとっている女性
採れたて野菜の店頭販売もしています。中にはあまり見かけない珍しい野菜も。Cookhalで食事を楽しんだ後に購入したいですね。
瓶詰めされた鮮やかなやんばるピクルス
飾っておきたいほど色鮮やかで美しい「やんばるピクルス」。自宅用はもちろん、お土産にしても喜ばれそうですね。
おしゃれにギフト用の箱に梱包された県産商品
ギフト用に梱包して県外に郵送することも出来るので、お世話になった方へのお礼として、お中元やお歳暮で贈るのも良いかもしれません。

島の恵みで元気をチャージ!
ひと味違う、収穫したてのやんばる野菜

自分たちで収穫した農作物を「多くの人たちに味わってもらいたい」という畑人(ハルサー)の思いからオープンした『Cookhal(クックハル)』。代表の芳野 幸雄(よしの ゆきお)さんは「やんばるの食材を使った料理をカフェで提供して、お客さんから“やんばるは美味しい”と感じてもらえたら。」と話します。クックハルでは、季節の新鮮野菜を使った “畑に寄り添うメニュー開発” を心がけています。カフェで使用している野菜は販売もしており、購入していかれる方も多いのだとか。このようなサイクルができて、農家も地域も元気になることが、芳野さんの目標なのだと言います。
名護市古我知(こがち)にある自社農園で栽培した野菜や名護市羽地産のお米、大宜味村の安室養鶏場の卵など、やんばるの食材にこだわったカフェでいただけるのは、素材の味を生かしたメニュー。
イチオシは、9時~10時45分(ラストオーダー)限定の「エッグベネディクト 800円 税込」。名護の人気パン屋さん「pain de kaito(パンドカイト)」のほんのり甘いパンに、やんばる豚の自家製ベーコンとポーチドエッグがトッピングされています。味の決め手となっているのは、農家のお母さんが作った味噌をベースにした濃厚味噌ソース。 
1日10食限定の「YAKI-Panino(ヤキパニーノ)」(850円)もおすすめです。県産小麦を配合した全粒粉パンに、県産豚100%のソーセージと紫キャベツのザワークラウトを挟み、自社農園で栽培するシマナーの種を使ったマスタードを塗ったYAKI-Paninoは、モーニングでもランチタイムもオーダー可。早い者勝ちなので、売り切れる前に、お早めに。
「畑人(ハルサー)ボウル 750円 税込」は、クックハルオリジナルのタコライス。やんばる産の豚ひき肉の上には、キャベツやサニーレタス、ニンジン、ラディッシュ、きゅうり、ぐるぐるビーツ、ミニトマト、エディブルフラワーなど約10種類の野菜と温泉卵がのって栄養バランスも◎
カフェで販売されている野菜や加工品は配送することも出来ます。料理好きの方は自分用のお土産に送るのも良いかもしれませんね。“美味しいやんばる” をぜひ体験してください。

地図を見る

店舗データを開く

店名 Cookhal(くっくはる)
住所 沖縄県名護市名護4607-1 ネオパークオキナワ駐車場奥
営業時間 9時~17時(16時30分ラストオーダー)
定休日 不定休
電話番号 0980-43-7170
アクセス 許田インターから車で約20分。ネオパークオキナワ駐車場の奥のなごアグリパーク内
外部サイト 公式HP
平均予算 1300円
クレジットカード VISA 、Master、AMEX(3000円以上から)
席数 36席
駐車場 あり(200台)
メニュー一例 エッグベネディクト 800 円/KAYA Toast 650円/YAKI-Panino 850円(テイクアウト 600円)/やんばる産若鶏と黒コショウのカレー 950円/畑人Bowl 750円/ビーツとドラゴンのRed Smoothie 400円/一杯でGreen50g鉄分たっぷりSmoothie 400円/スパイスチャイ 350円※価格は全て税込

魚市場に毎朝出向いて仕入れ。
イキのいい地魚が自慢の沖縄居酒屋
【投稿日】2016年12月18日(日)
店舗入り口
赤い暖簾と提灯が目印。居酒屋と名打ってはいますが、居酒屋プラスアルファの実力を持つお店です。
カウンター席の雰囲気
元々お寿司屋さんとしてスタートしたということで、入口左手のカウンターでは職人さんがテキパキ腕をふるっています。
色鮮やかな近海魚
お隣の読谷村にある都屋漁港に毎朝出かけ、市場で競り落としてきた新鮮な近海魚がカウンターの前に並べられています。
寿司を握る板前さん
慣れた手つきで握る板前さん。オープン以来のベテランで、巧みな話術でお客さんを楽しませてくれます。       
刺身盛り合わせ
イラブチャー、マーマチ、ミーバイなど沖縄を代表する魚を新鮮な状態で楽しめる、刺身盛り合わせ(5品/1600円 税込)。
    
ゴーヤーチャンプルー
シャキシャキしたゴーヤーに豚の旨みと鰹の風味がしっかり効いたゴーヤーチャンプルー(650円 税込)。アンマー(お母さん)の味を堪能できる沖縄料理もこの店では人気です。
黒毛和牛のモモ肉のタタキ
赤身ならではの旨味を楽しめる黒毛和牛のモモ肉のタタキ(1300円 税込)。沖縄名物のBBQソースで味わってみましょう。
バター焼き
こちらでは、好きな魚を塩焼き、煮付け、マース煮、バター焼きのうち2種類の調理法で料理してくれます。海水や塩水で煮るマース煮のほか、バターを惜しまず、たっぷり使って美しく焼き上げたバター焼きがおすすめです。魚は時価ですが、たいてい1000円台から用意されています。

魚市場に毎朝出向いて仕入れ。
イキのいい地魚が自慢の沖縄居酒屋

ダイビングショップや飲食店が集まる恩納村の前兼久(まえがねく)エリアにある「恩納つばき」は、2018年(平成30年)3月に18周年を迎えた地元客に人気の居酒屋です。元々はお寿司屋さんとしてオープンしただけあって、仲買人の資格を持つ経験豊かなスタッフが魚市場に直接足を運び、競り落としてきた新鮮な地魚がお店の一番の自慢です。
イラブチャー(ブダイ)やビタロー(フエダイ)など、沖縄ならではの魚を自分の目で見て、選んで、好みの調理方法で料理してくれるのも嬉しいところ。もちろん、魚に詳しくなくても心配ありません。それぞれの魚の個性に合った食べ方をお店の方が教えてくれますし、予算に応じて選べるようにと数種類の魚が用意されています(天候によって魚の種類や数は変わります)。
また、ワインのソムリエと日本酒の唎酒師の資格を持ったスタッフが料理に合ったお酒選びを手伝ってくれます。
オープン以来変わらず調理場を仕切って来た料理長が味を守ってきたというこのお店。あぐーや沖縄食材の居酒屋メニュー、チャンプルーなどの沖縄料理も気軽に楽しめます。

地図を見る

店舗データを開く

店名 恩納つばき
住所 沖縄県国頭郡恩納村前兼久858-1
営業時間 17時30分~24時(L.O. 23時)
定休日 なし
電話番号 098-965-7705
アクセス 沖縄自動車道石川ICから車で約8分
外部サイト 公式HP
平均予算 3000~4000円
クレジットカード 可(VISA、MASTER、JCB等)
席数 45席
駐車場 あり(5台)
メニュー一例 お通し320円 オリオン樽生 500円/ ボトルワイン 1600円~/ ノンアルコールカクテル 400円/ ソフトドリンク 320円~/ 刺身盛り合わせ 1100円~/ 海鮮サラダ 860円/ ゴーヤーチャンプルー 650円/ 黒毛和牛タタキ 1300円~/ 地魚バター焼き 時価 / グルクンの唐揚げ760円 / ソーメンタシヤー 540円*価格はすべて税込

フレンドリーなおもてなしと
新鮮な食材が自慢の沖縄居酒
【投稿日】2016年12月18日(日)
店外画像
青い海と白い砂浜を描いた壁画が目印。駐車場は観光バスが駐車できるほど広々しています。
カウンターで寿司を握る職人
鮮度の良いマグロ
活きのいい近海魚が琉球亭の自慢。食材の鮮度にはこだわりがあるそうです。魚介類と沖縄料理の両方を味わえるのが嬉しいです。
米城さん家の盛り合わせ
米城さん家の盛り合わせ(2580円 税別)は4〜5名向けにぴったりのお刺身です。タマン、セイイカ、サザエなどの近海の魚や貝が7種類。ネタは時期や天候によって変わります。       
島野菜サラダ
ハンダマー、ゴーヤー、島にんじんなど季節の島野菜と旬の野菜を新鮮な状態でおいしく食せる島野菜サラダ(980円 税別)。
    
ラフテー
沖縄県産の豚の三枚肉を使ったラフテー(830円 税別)はボリューム満点。お箸で切り分けられるくらいの適度な柔らかさ。
ゴーヤーチャンプルー
沖縄県産のゴーヤー(夏場はうるま市の契約農家が栽培したゴーヤー)を島豆腐や卵と炒めたゴーヤーチャンプルー(830円 税別)。メニューにないものも材料があればリクエストに応じて作ってくれるそうです。
イカスミ炒飯
イカリングがトッピングされたイカスミ炒飯(860円 税別)は締めにぴったり。たっぷり使われたイカスミが明日の活力を養ってくれるはず。
店内の雰囲気
客席は、掘りごたつ、座敷、テーブル、カウンターとバリエーション豊かなので、ひとりでも3世代でも大人数のグループでも楽しめます。

フレンドリーなおもてなしと
新鮮な食材が自慢の沖縄居酒屋

前菜・サラダに始まって、お刺身、沖縄料理、肉料理、寿司・魚料理、丼ぶり物まで幅広いメニューが揃っているので、3世代での家族旅行やグループ旅行にもぴったり。ホテルで13年の経験を持つ代表の仲松さんが心がけているのは、食材の新鮮さとおもてなし。だしもしっかりとられ、ボリュームがあるのもおすすめポイント。
「生ものはその日に使い切ることで美味しさと安心安全を提供しています。もう一つ力を入れているのは接客です。沖縄が初めての方もいらっしゃいますし、一人で来店される方もいますから、フレンドリーでアットホームなもてなしをこころがけています」と仲松さん。お客さんもそれぞれなので、スタッフそれぞれの個性でやりとりを楽しんでもらおうと、マニュアル化していないのだとか。
メニュー名に、「宮城さん家の○○」、「米城さん家の○○」と、スタッフの苗字を使ったり、自分が好きな泡盛をお客さんにおすすめするようにしたりと、会話のきっかけづくりに余念がないのも嬉しいですね。

地図を見る

店舗データを開く

店名 琉球亭
住所 沖縄県国頭郡恩納村字谷茶1593−8
営業時間 12時〜15時(L.O. 15時)、17時〜24時(L.O. 22時30分)
定休日 なし
電話番号 098-989-4991
アクセス 沖縄自動車道石川ICから車で約10分
外部サイト 食べログ
平均予算 1000〜2000円(ランチ)、3000〜4000円(ディナー)
クレジットカード 可(VISA、MASTER、JCB等)
席数 120席
駐車場 あり(約30台)
メニュー一例 テーブルチャージ 350円/ 刺身の盛り合わせ1280円〜/ 沖縄天ぷら3点盛り 880円/ イカスミ炒飯 860円/ ゴーヤーチャンプルー 830円/ ラフテー 830円/ 島野菜サラダ 980円/海鮮海ぶどう丼 1380円/ 握り寿司 1680円〜/ オリオン生ビール 550円/ サワー各種 600円 / 泡盛グラス 500円〜*価格はすべて税別

看板猫と静かな浜辺がお出迎え
トロピカルなコテージ風居酒屋
【投稿日】2016年12月18日(日)
海風よ外観
58号線からちょっとだけ海側に入ると見えてくる、コテージ風な建物が印象的な南国風居酒屋「海風よ」。
浜辺の画像
お店から歩いてわずか数十秒で、手つかずのビーチへ。緑を抜ける小径の先にはプライベート感いっぱいの静かな浜辺が。天気がよければ夕陽や星空を眺めることができます。
    
猫出勤中の看板
お店の扉には、思わず顔がほころぶ張り紙「本日、猫出勤中です」があり…。
山ちゃん
門松君
入口では看板猫の山ちゃんがちょこんと座ってお出迎え。店内では門松君がゴロゴロ、スヤスヤまどろんでいました。山ちゃんを入れて3匹の猫がいます。
店内の雰囲気
落ち着いたライティングが心地よいウッディーな店内。素朴でナチュラルなインテリアが旅の疲れを癒してくれそう。       
お刺身の盛り合わせ
タマン、イラブチャー、アカマチなど近海で獲れた新鮮なお魚を楽しめるお刺身の盛り合わせ(1200円 税別)。生ビールや泡盛にぴったり。
    
焼肉盛り合わせ
陶製の鍋
あぐーのいろんな部位を楽しめる焼肉盛り合わせ(1580円 税別)は一番人気のメニュー。鉄板に比べ遠赤外線が4〜5倍といわれている陶製の鍋で焼いて食べるお肉はひと味違います。
紅芋コロッケ
色鮮やかな紅芋コロッケ(500円 税別)。ホクホクした食感とほんのりした甘みを楽しめる自家製コロッケです。
あさりとアーサの泡盛蒸し
沖縄で海藻といえばアーサ(アオサ)です。アーサの香りが沖縄感を盛り立てるあさりとアーサの泡盛蒸し(700円)はおなかを優しくいたわってくれます。
食事を楽しむカップル
店内は気取りがなくカジュアルな雰囲気でいっぱいだから、トロピカルな夜をゆったりと満喫できそう。
ハンドメイドのアクセサリー
お土産にはオーナーとスタッフが作っているハンドメイドのアクセサリーを。400円から3000円と手頃な価格帯も嬉しいです。

看板猫と静かな浜辺がお出迎え
トロピカルなコテージ風居酒屋

離島の浜辺にひっそり佇むコテージのような、居心地のいい隠れ家的なお店です。歩いてすぐのところには静かなビーチがあります。また、お店は人懐っこい3匹の看板猫がいて、猫に会いにやってくる人も多いそうです。
人気メニューは焼肉や近くで獲れた新鮮な魚。そのほか、定番の海ぶどうや島らっきょ、ソウルフードのタコライスや沖縄そばを使ったオリジナルメニューの沖縄ナポリタンもおすすめです。
「ふらっと沖縄に旅行に来て、なんとなく住み始めたら居心地がよくて、そのまま居ついてしまった」というオーナーの小貫さんと3匹の猫と海が大好きなスタッフと一緒に、ゆるくてほっこりした時間を満喫できそうです。
オリオンビール、泡盛、カクテル、ウイスキーなどの飲み放題90分(1580円)もあるので、お酒を片手にゆっくり楽しみたい人にもおすすめ。ハンドメイドが以前から大好きだったという小貫さんが作った、貝やシルバー、天然石のアクセサリーも店内で販売しています。

地図を見る

店舗データを開く

店名 海風よ(うみかじよ)
住所 沖縄県国頭郡恩納村名嘉真2606
営業時間 17時30分〜23時(L.O. 22時30分)
定休日 なし
電話番号 050-5571-6212
アクセス 沖縄自動車道石川ICから車で約25分
外部サイト 食べログ
平均予算 3000〜4000円
クレジットカード 不可
席数 40席
駐車場 あり(7台)
メニュー一例 焼肉盛り合わせ 1380円/ 海ぶどう 500円/ 島らっきょうの塩漬け 500円/ ミミガー 400円/ ゴーヤちゃんぷる 680円/ タコスサラダ 600円/ あさりとアーサの泡盛蒸し700円/ 紅芋コロッケ 500円/ オリオン生ビール 500円/ サワー各種 400円/泡盛カクテル 500円/ カクテル各種 600円/ フルーツジュース各種 400円 *価格はすべて税別

「純血アグー」と沖縄の家庭の味を
アットホームな雰囲気で
【投稿日】2016年12月18日(日)
店舗入り口
観光客に人気のお店「おBAR」の姉妹店「おJi〜」は、国道58号を名護方面に向かって右手にあります。大きな看板と提灯が目印。
純血アグー豚しゃぶしゃぶ
両親ともアグーの純血アグー豚しゃぶしゃぶ(2800円 税別)。希少価値が高く、なかなかお目にかかれません。
しゃぶしゃぶの写真
お湯にさっとくぐらせて、柔らかな肉質を楽しみましょう。脂身が甘くてとろけそう!旨み成分のイノシン酸が多く含まれているので美味しさが違います。
ふーちゃんぷる
沖縄の家庭料理の代表選手、ふーちゃんぷる(600円 税別)。昔は貴重だった卵を、家族で分け合うために編み出されたという、心温まる沖縄料理。       
プリプリ唐あげ
表面のカリッとした食感とぷりぷり感のコントラストがたまらないコラーゲン豊富な、豚足のプリプリ唐あげ(850円 税別)。
    
紅芋ウムクジ天ぷら
独特の歯ざわりが特徴の紅芋ウムクジ天ぷら(450円 税別)は、箸休めにも最適。紅芋の自然な色が表面まできれいな紫色に染めています。
食事をとりながらくつろいでいるカップル
4つのテーブル席とカウンターだけのこじんまりとしたお店なので、ゆったりくつろいで食事を楽しめます。

「純血アグー」と沖縄の家庭の味を
アットホームな雰囲気で

許田ICを降りて海沿いの国道を車で走ること数分。「出会いの全てが宝物。今日のこの出会いのおかげでまた笑顔が増えていくんだから」と書かれた看板が目を引くこじんまりしたお店です。
席数はカウンターと4つのテーブルを合わせて20席。お店の看板メニューは母豚も父豚も両方アグーの「純血アグー」。沖縄で飼育されているアグーのうち、純血アグーの割合は3%前後。そんな超レアなアグーを、しゃぶしゃぶかせいろ蒸しで堪能できるのです。
その他、ラフテーや煮込みソーキの炙りや島豆腐チャンプルーなど沖縄の定番メニューも楽しめます。「アグーはもちろんだけど、沖縄の普通の家庭で、普通のお母さんやお祖母さんが、子や孫のために作っている沖縄の家庭の味を楽しめるのもこの店の自慢だよ。
例えばこのフーチャンプルーだけど、卵が貴重だった時代に、一個の卵を3~4人家族で食べられるように考え出されたものなんだよ」とオーナーの屋部笑美子さん。気さくでフレンドリーなおかみさんが提供する「おBARなうちな〜料理」もぜひ味わってみたいですね。

地図を見る

店舗データを開く

店名 おJi〜(オジー)
住所 沖縄県国頭郡恩納村名嘉真2561-2
営業時間 17時〜23時(LO22時30分)
定休日 不定休
電話番号 098-967-7355
アクセス 沖縄自動車道許田ICから 車で約3分
外部サイト 食べログ
平均予算 4000〜5000円
クレジットカード 可(VISA、MASTER、JCB等)
席数 20席
駐車場 あり
メニュー一例 純血アグー豚しゃぶしゃぶ 2800円/ 純血アグー豚セイロ蒸し 2800円/ ゴーヤーちゃんぷる 600円/ ソーミンちゃんぷる 600円/ テビチ煮付け 850円/ 自家製スーチカー 600円/ / / / 煮込みソーキ炙り 850円/ オリオン生(中) 500円/泡盛梅酒500円/ 紅芋梅酒 500円/泡盛の炭酸割り 550円 *価格はすべて税別
ラストオーダー LO22時30分

旬の食材をおいしくおしゃれに味わえる
沖縄料理のヌーヴェルキュイジーヌ
【投稿日】2016年12月18日(日)
店舗入り口
直線的でシンプル洗練された門構え。典型的な沖縄料理店の賑やかさとは趣が違う佇まいに、ワクワク感が高まります。
メニュー
オーナーが厳選した食材を使った「本日のおすすめ料理」。近海で獲れた魚や新鮮な野菜と季節に応じた料理法。沖縄らしい食の旬を味わえそう。
ハルパッチョ
沖縄の言葉で畑を意味するハルと、カルパッチョを掛け合わせたハルパッチョ(850円 税別)。オープン以来の看板メニューの一つです。名前通り、沖縄の野菜とお魚のマリアージュを楽しめます。
コラーゲンしゃぶしゃぶ
紅豚アグーと雲南百薬のコラーゲンしゃぶしゃぶ(1880円 税別)。紅芋を加えた独自の自家配合飼料で育てられた紅豚アグーは、ふわっととろける脂味がたまりません。沖縄を感じてもらいたいと、旬の島野菜が添えられています。       
ぶどうのそうめんタシヤー
彩りと盛りつけにうっとりする海ぶどうのそうめんタシヤー(800円 税別)。青紫蘇とほうれん草のソースをジェノベーゼのように素麺にからめていただきます。
    
炭火で串焼きにしている写真
炭火焼
焼き入りこんがりの沖縄和牛の炭火焼(1650円 税別)。ジューシーで柔らかく仕上げられています。塩胡椒と黒糖ソースをお好みで。噛むたびに、なんとも言えない旨みがお口の中に広がってきます。
様々なフルーツを漬け込んでいる瓶
シークヮーサー、マンゴー、ローゼル、レモン、タンカンなど、沖縄で採れた亜熱帯のフルーツを泡盛でじっくり漬けこんだ自家製果実酒(500円 税別)。独創的なお料理によく合います。
料理とお酒を楽しんでいる女性
芭蕉紙を使った柔らかい光の照明と、シンプルなインテリアが落ち着いた雰囲気を醸し出しています。カウンターには新鮮な食材が並べてあるなど、細やかな演出も楽しめます。

旬の食材をおいしくおしゃれに味わえる
沖縄料理のヌーヴェルキュイジーヌ

2006年のオープン以来、日本料理やイタリアンなど和と洋のアイデアやテクニックで、今までにない沖縄料理の世界を創り上げてきた創作系沖縄料理のお店です。
「常夏の島の印象が強いせいか季節感を受け取りに一般的な沖縄料理とは違って、沖縄の季節の移ろいを意識して作っています」と語るオーナーの小渡栄さん。
大阪や神戸の日本料理店で腕を磨いていた頃から、沖縄に戻った時日本料理の良さをどう活かすかを、いつも考えていたそうです。Uターン後は創作沖縄料理の世界でレジェンド的存在だった地球食堂でシェフとして勤務。経験を積んだ後独立してこのお店を始めたそうです。
地元の常連客に加え、本物の沖縄の魅力を再発見したいと考えている沖縄旅行のリピーターにも評価されています。こだわりはそれだけではありません。料理に使用する器は県外にもファンが多い大嶺工房や北窯のやちむん(陶器)。BGMは小渡さんが自らセレクトしたジャズ。心地よい雰囲気の中で沖縄をスタイリッシュに味わうことができます。

地図を見る

店舗データを開く

店名 榮(さかえ)料理店
住所 沖縄県うるま市石川1-27-35
営業時間 17時〜23時
定休日 日曜
電話番号 098-964-7733
アクセス 沖縄自動車道石川ICから車で約3分
外部サイト 公式HP
平均予算 3000〜4000円
クレジットカード 可(VISA、MASTER、JCB等)
席数 70席
駐車場 あり(20台)
メニュー一例 紅豚アグーの炭火焼 1350円/スーチカーの島らっきょうあぶり焼 580円/ てびち唐あげ黒酢南蛮たれ 580円/ ジーマーミ豆腐の揚げだし 510円/ 島野菜のモロミ酢ピクルス 380円/ 魚カブトのスープ 580円〜 / オリオン生(中) 490円/ 泡盛1合 730円〜/ 泡盛古酒グラス 420円〜/ カクテル 500円/ ソフトドリンク 350円〜 *価格はすべて税別

下味にこだわったフーチャンプルー
木目調の広々店内で旅の疲れを癒して
【投稿日】2016年12月18日(日)
店舗入り口
沖縄自動車道許田I.Cより車で2分ほど。海ドライブを満喫できる人気の国道58号沿い。名護市民ビーチ向かいです。
店員さんの写真
店に入ると、店員さんのとびっきり明るい笑顔が迎えてくれます。店名の「美ら花」には、「笑顔が花咲く店」という想いが込められています。
店内の雰囲気
客に旅行の疲れを癒してもらいたいから、店内は木目調。お家に帰ってきたようなほっこり感があります。
トロトロ三枚肉丼
ドデンと登場した食べごたえ抜群のトロトロ三枚肉丼(820円 税込)。口に入れた瞬間、三枚肉が溶けるほど柔らかくて絶品!       
フーチャンプルー
看板料理のフーチャンプルー(842円 税込)。自家製タレ&卵をたっぷり使用し、ふっくらジューシーな味わい。
    
沖縄そば
沖縄そば(745円 税込)。自家製麺でコシのある細麺です。豚出汁をベースにしていて、さっぱり味なので、女性でもペロっといけちゃいます。
ジーマーミー黒糖プリン
ミルク感たっぷりの濃厚なジーマーミー黒糖プリン(518円 税込)。沖縄美ら海水族館のグルメコンクールで1日300個も売れた人気商品。 ほっとする木目調の大きな店内で、観光の写真や思い出をふりかえりながら、時間を気にせず美ら花時間をゆっくり楽しんでみては。

下味にこだわったフーチャンプルー
木目調の広々店内で旅の疲れを癒して

平成16年にリニューアルオープン。サンコーストホテル前という分かりやすい立地で、定番の沖縄料理から創作沖縄料理まで幅広くメニューが揃います。客は観光客をメインに、ファミリー、社会人、大学生、外国人と幅広く訪れます。夏は400~450名の来店が常で、35組予約待ちという人気店なので、予約をするのがお勧めです。自慢の店スタッフも個性様々で、それぞれのスタッフのファン客がいるほどサービスにも力を入れています。
年中人気なメニューはチャンプルー、ラフテー、そば。看板メニューの「フーチャンプルー」は、「食べ歩きしている人ほど食べて欲しい」という自慢の一品。甘めの自家製タレに漬け込んだふっくら麩の味、こちらの店舗に来たら、ぜひお試しを。
伊江島産のピーナッツ黒糖を使用する「ジーマーミー豆腐プリン」以外にも、メニュー全般県産の食材をたっぷり使用。当店は、沖縄そばの麺の固さは調整OKという稀有な店舗で、好みの固さを選べる店舗を知る沖縄人は多くありません。「沖縄そばで巡る沖縄旅」なら、こちらのお店も検討してみては。

地図を見る

店舗データを開く

店名 「美ら花」別邸
住所 沖縄県名護市字幸喜111番地1
営業時間 昼の部11~15時(ラストオーダー15時30分)/夜の部17時~23時(ラストオーダー22時30分)
定休日 なし
アクセス 許田I.Cから車で約2分
外部サイト 公式HP
平均予算 ランチ1000円~/ディナー2000円~
クレジットカード ディナーのみ可(VISA,MASTER,JCB)
席数 160席
駐車場 15台
メニュー一例 トロトロ三枚肉丼(820円)/フーチャンプルー定食(842円)/沖縄そば(745円)/ジーマーミー黒糖プリン(518円)/若鶏のシークヮーサー幽庵焼き(842円)/ジーマーミー豆腐の揚げ出し(518円) ※価格はすべて税込

恩納村の海鮮料理店と言えばココ
舌の肥えるリピーターが訪れる人気店
【投稿日】2016年12月18日(日)
店舗入り口
沖縄自動車道石川I.Cより車で6分ほど。おんなの駅や仲泊貝塚、恩納村博物館など恩納村の人気スポットが立ち並ぶエリアにあります。
店内の雰囲気
昭和58年創業。恩納村で海鮮料理と言えばココというほど王道店。地元の年配客のリピーターが多く、年間を通して観光客もひっきりなしに訪れます。
まぐろ丼
近海の新鮮なマグロ赤身を使ったまぐろ丼(1296円 税込)。子供から年配客まで幅広い客に人気。マグロの仕入れが困難で、精一杯の価格だそうです。
刺身定食
イキな氷の器が美しい刺身定食(1296円 税込)。タマン、カンパチ、島ダコなど近海魚をメインに使用。太めにカットされたマグロ切り身が何とも嬉しい。       
魚のバター焼き
魚のバター焼き(1620円~2160円 税込)。やかんから注がれるバターの香りがたまらない同店自慢の一品です。季節の魚を使用。
    
食事を運ぶ店員さん
新鮮な海ぶどうを食べてもらいたいから、店内の水槽では海ぶどうを海水につけています。
食事を運ぶ店員さん
「今日は何にしますか?」と地元のリピーター客と話す場面も。気軽に店員さんとお話しできるのも、浜の家の良いところ。
「おんなの駅」の写真
恩納村の魚介類やフルーツ、お土産品などを販売する「おんなの駅」。フードコートは、地元の人も訪れるほど旨いモノが揃います。恩納村ドライブの合間に休憩しながら食べ歩きしてもいいし、ドライブのおやつを購入してもいいかも。

恩納村の海鮮料理店と言えばココ
舌の肥えるリピーターが訪れる人気店

昭和58年創業。恩納村の海鮮料理を代表する王道店。夏場は1日に400名の来客が訪れます。通の地元の客が多く、ランチからディナーまでひっきりなし。店名は、店長の父親の実家の屋号から由来。先代の父親は海人(うみんちゅ・漁師)で、30年以上この店を切り盛りしてきました。海鮮食材は県内のセリ市場で入手していますが、日々、地元の漁業関係者より新鮮な海産物が届きます。
「魚のバター焼き」は当店自慢の一品で、取材中、何度も注文が入った人気メニュー。近海魚の入手は困難なため、赤字ギリギリの値段だそうですが、「地元の人にこそ食べて欲しい」と、一生懸命値段を据え置きにしています。次の来店時には値段が上がっているかもしれないので、ぜひ今のうちに堪能したいものです。
恩納村の道の駅「おんなの駅」内の水産物直売店では、店長の実弟が出店中。ぜひこちらも併せてチェック!浜の家のモットーは、「素早く丁寧に提供」。観光に人気な恩納村で旨い本格海鮮料理を味わうなら、こちらの店舗は外せません。

地図を見る

店舗データを開く

店名 海鮮料理 浜の家
住所 沖縄県恩納村字仲泊2097
営業時間 11時~22時(ラストオーダー21時30分)
定休日 なし
電話番号 098-965-0870
アクセス 石川I.Cから車で約6分
外部サイト 公式HP
平均予算 ランチ1000円~/ディナー 1500円~
クレジットカード 可(VISA,MASTER, JCB, 銀聯)
席数 125席
駐車場 あり(昼は共用P約20台、夜は約7台)
メニュー一例 魚のバター焼き(1620円~2160円)/まぐろ丼(1296円)/刺身定食(1296円)/アバサー汁(1836円)/グルグンの唐揚げ定食(1296円)/島だこのお刺身定食(1296円) ※価格は全て税込

海産物料理出身の店主が味で勝負
シンプルに素材を味わう沖縄そば&食堂
【投稿日】2016年12月18日(日)
店舗入り口
沖縄自動車道許田I.Cより車で5分ほど。海とリゾートホテルに囲まれた人気な観光ドライブのメッカ、国道58号沿いにあります。いんぶビーチ向かいです。
店内の雰囲気
店に入ると、ほっこりした従業員さんの笑顔が迎えてくれました。座敷があるので、観光で疲れた足をリラックスできそうです。
ソーキそば
看板料理のソーキそば(780円 税込)。麺はコシが強く、ツルっと細麺であっさり味なので、ペロリと食べられちゃいます。
ソーキ
ド迫力の400gのソーキは、14年前に創業して以来、ずっと秘伝の煮汁を継ぎ足して作っている自慢の一品。県内ではなかなか手に入れるのが難しい肉を使用しています。       
定食の写真     
定食のチキン
そば定食(850円 税込)。年中注文が絶えないボリューミーな人気メニュー。トッピングは、チキンorポークorエビカツから選べるのが嬉しい!
出汁の写真
なかま食堂の料理は、どれもシンプル味。天然の海産系だしと塩のみだそうです。「普通の家庭より調味料が少ないはず」と店長。
タコスボール
観光客に人気なタコスボール(600円 税込)。タコスを変わり種で味わうならコレ。一口サイズなので、皆でシェアして食べるのも楽しそう。

海産物料理出身の店主が味で勝負
シンプルに素材を味わう沖縄そば&食堂

創業14年目(2018年1月現在)。店主は、もとは那覇で海産物料理屋。なかま食堂のメニュー全般に、かつおやアサリなど県内の魚介類を使った海鮮系出汁を使用。店で使う塩は100%海水から汲み上げし、独自のルートで製造しています。
メニューは、看板メニューのソーキそば他チャンプルー類が人気で、地元客も納得の旨い料理が揃います。そばの麺は、店独自のオリジナル麺を使用。創業時、4カ月間毎日専門家へブレンドの修正をお願いし、こだわりの麺ブレンドを完成させた麺です。
夏場はランチから21~22時までひっきりなしにお客さんが訪れる同店。子供連れも多いため、子供客にはお菓子のサービスがあるなどサービス満点です。
メニューはどれもシンプルな薄味。10年以上通う観光客もおり、中にはこちらの食堂に来るために来沖したり、周辺のホテルに宿泊する客もいます。店にサインシャツが飾られているF1レーサーで自転車選手の片山右京さんなど、毎年店に訪れる有名人もいるそうですが、店主は「味で勝負しているから有名人のサインはもらわないし、飾らない」と男前の笑顔を見せます。何度もリピートしたくなる沖縄の味を、ぜひ堪能してみては。

地図を見る

店舗データを開く

店名 なかま食堂
住所 沖縄県恩納村名嘉真2217-1
営業時間 11時~21時(完売次第終了)
定休日 スタッフが足りない時(要電話確認)
電話番号 098-967-7377
アクセス 許田I.Cから車で約5分
平均予算 ランチ500円~/ディナー1000円~
クレジットカード 不可
席数 40席
駐車場 あり15台(共用
メニュー一例 ソーキそば 780円/そば定食850円/タコスボール600円/ イカ墨炒め1300円/ヤギ刺し1200円 *価格はすべて税込

この店から沖縄旅行を始めたい!
沖縄らしさが滲み出る読谷村の人気店
【投稿日】2016年12月18日(日)
店舗入り口
南国沖縄を象徴するブーゲンビレアが眩しいくらい輝いているエントランス。その向かいには大きな木陰を広げているガジュマルが。
喜名番所
歩いて数十秒のところに琉球王朝時代に関所として建てられた喜名番所があります。現在は日本で唯一の「物を売らない道の駅」として知られています。
フェレーすば
番所近くの山に出没していたと伝えられている山賊にちなんだボリュームたっぷりのフェレーすば(910円 税込)。自家製のソーキ、てびち、三枚肉のこってり感に、かつおが効いたさっぱり系のスープがマッチしています。
ちぢれ麺の写真
ウコンを練りこんだ麺はもちろん自家製生麺です。やや太めのちぢれ系で、かつおメインのスープにほどよく絡みます。大盛りは100円増し。       
よもぎすば
たっぷりのよもぎとにソーキと三枚肉が贅沢なよもぎすば(780円 税込)。沖縄そばに欠かせないよもぎは、時期によっては不足してしまうほどの人気ぶり。よもぎが苦手な方はしばらくスープに沈めてみてください。よもぎの爽やかな香りがスープをより味わい深くしてくれるはず。       
    
喜友名正人さん
2代目の喜友名正人さん。先代のご両親と一緒に店を切り盛りする前は、ホテルで料理人をしていたそうです。
紅ざる
鮮やかな紫色が印象的な紅ざる単品(600円 税込)。ツルツルの喉越しで食欲のない暑い日にもオススメ。
食事中の写真
もともとはクリーニング店を営んでいた両親が沖縄そばの店にリノベーションした店内。何十年も前からそば屋さんだったかのようなほっこりした時間が流れています。

この店から沖縄旅行を始めたい!
沖縄らしさが滲み出る読谷村の人気店

オープンは2001年と若いお店ながら、堂々とした外観と歴史を感じさせる店内の雰囲気が、今まさに沖縄にいることを実感させてくれる番所亭(ばんじゅてい)。
空港から真っ先に訪れた沖縄旅行初体験の観光客を「うわーっ、沖縄に来たー!」と強烈な印象で虜にすること多々の沖縄そばのお店です。いかにも沖縄という雰囲気の店内でゆっくりそばを味わっていると、都会の日常生活から解放された気がしてきます。
舌が疲れることのない無添加の優しいスープに、健康的なウコン入りの自家製麺がおすすめポイント。
赤い目を光らせている入口上の青いシーサーや、「子どもを喜ばせたい」と先代が店に並べた恐竜や動物のミニチュアたち。それらに象徴される沖縄流のおもてなしが、心を和ませてくれます。
食事が終わったらぜひ近くにある池城スーパーへ。沖縄らしい昔ながらのまちやぐゎー(商店)の面影が残る貴重なお店です。

地図を見る

店舗データを開く

店名 番所亭(ばんじゅてい)
住所 沖縄県中頭郡読谷村字喜名473
営業時間 11時~21時(ラストオーダー20時30分)
定休日 水曜(祝日の場合は営業)
電話番号 098-958-3989
アクセス 沖縄自動車道石川IC・沖縄南ICから車で約25分
外部サイト 公式HP
平均予算 580円〜
クレジットカード 不可
席数 44席
駐車場 あり
メニュー一例 フェレーすば 910円/番所すば 730円/よもぎすば 780円/ソーキすば 700円/てびちすば 700円/すば 580円/ソーキ丼小すばAセット 850円/紅ザル 600円/ミニソーキ丼 530円/オリオン中瓶 540円/ルートビア 200円/ *価格はすべて税込

祝い事に欠かせない県民食材を
味わい尽くせる田芋料理専門店
【投稿日】2016年12月18日(日)
朱塗りの門が特徴の外観
風情のある朱塗りの門が目印です。暖簾の上には裏庭になっているバナナが下げられていたり、茂みの裏にはスパイダーマンが潜んでいたりとフォトジェニックな仕掛けがあります。
田芋定食1500円税込
看板メニューは田芋定食(1500円 税込)。揚げる、煮るなど様々な調理法を駆使して田芋の美味しさが引き出されています。
田芋の茎の部分「ムジ」
最初に紹介したいのは「ムジ」と呼ばれている田芋の茎の部分です。柔らかい歯ざわりと酢味噌の爽やかさが印象的。手間がかかるのでなかなかお目にかかれないレアな部位です。
ドゥル天
続いては琉球料理店でもおなじみのドゥル天です。表面はカリッと、中は柔らかいのが特徴です。単品でも注文できるので、ぜひトライしてみてください。       
オジサンの唐揚げ(時価)
こちらはユーモラスなあだ名を持つ沖縄の魚「おじさん」の唐揚げ(時価)です。ヒゲが生えていて、ふらりふらりと千鳥足のように夜の海を歩いていることから、このあだ名がつけられたのだそう。旨みたっぷりの皮と、しっとりあっさりした白身が自慢です。       
  久米島産の地鶏が美味しいトロトロ卵の親子丼 (900円 税込)
ご飯ものでおすすめなのが、久米島産の地鶏が美味しいトロトロ卵の親子丼 (900円 税込)。清らかな水と瑞々しい森で知られる久米島は自然豊かな離島です。この島でのびのびと走り回り、ウコンや月桃を混ぜた自家配合飼料で育った鶏なので、臭みがなく、プリップリの肉質と旨味を楽しめます。     
田芋のスコーン
デザートは、田芋スコーン(450円 税込)。田芋を生地に練りこんであるのでしっとりなめらか。パイナップルやパッションフルーツのフルーツバターが味を引き立てます。   
田芋内観写真   
外からの自然光と琉球ガラスのランプシェードが放つ柔らかい光に包まれた店内。壁には紅型の着物や花笠が。窓の外には写真映えするオブジェがあります。
  

祝い事に欠かせない県民食材を 味わい尽くせる田芋料理専門店

「琉球島料理 田芋(たーんむ)」は、沖縄でもあまりお目にかからない田芋料理の専門店です。子孫繁栄の象徴的な食材である田芋は、独特の甘みと旨みが特長の美味しい芋なのですが、アクが強く下ごしらえに手間暇がかかることから、一から手作りされた料理を味わうことが難しいレアなグルメ食材です。こちらのお店では、直営の水田で丹精こめて育てた田芋を使っているので、でき上がった料理から関わった人の愛情が伝わってきます。店長の一番のおすすめは、ドゥル天です。下ごしらえした後、練り上げた田芋をだし汁で練り、椎茸やムジ(田芋の茎)を加えて作ったドゥルワカシーをカリッと揚げた天ぷらです。そのほか、タレを絡めた唐揚げや、黒糖を使って甘く練った田楽など、代表的な田芋料理を堪能できます。子ども連れのお客さんに配慮して、魚の唐揚げが食べやすいようにカットされていたり、気の利いた写真が撮れるように仕掛けがあったりと、沖縄流の心配りがありがたいお店です。2階席もあるので団体での利用にもおすすめです。お店のすぐ近くには、県内でも1、2位を争う人気の道の駅(道の駅おんな)や、眺めのいい図書館や博物館がありますので、お腹を満たした後は周辺をのんびり歩いてもいいかもしれません。

地図を見る

店舗データを開く

店名 琉球島料理 田芋(たーんむ)
住所 沖縄県恩納村仲泊2081-1
営業時間 ランチ/12時〜17時(ラストオーダー16時)、ディナー/17時〜23時(ラストオーダー22時)
定休日 不定休
電話番号 098-964-6444
アクセス 沖縄自動車道石川ICから車で約10分
外部サイト ぐるなび
平均予算 ランチ600〜1500円
クレジットカード ディナーのみ可(VISA、MASTER、JCB等)
席数 60席
駐車場 あり 
メニュー一例 田芋定食 1500円/ソーキそば 600円/トロトロ卵の親子丼 900円/たっぷり!海ぶどう丼 900円/ラフテー丼目玉のっけ 900円/生マグロの自家製ダレの漬け丼 950円/田芋スコーン 450円/オリオン樽生ビール 500円/ソフトドリンク 200円 *上記のメニューはランチメニューです。夜はディナーメニューを楽しめます。 *価格はすべて税込。

フクギ並木と海風に包まれて
沖縄を五感で味わう贅沢を
【投稿日】2016年12月18日(日)
入り口に並ぶふくぎの木
かつては台風から民家を守るために植えられていたフクギ。今ではそれも懐かしい沖縄の景色です。
店の外観
古民家の赤瓦の上には、2体寄り添うシーサーが。可愛らしいその姿に、思わず笑みがこぼれます。
メニュー
何と、沖縄そばはそれぞれ15食限定。すぐに売り切れてしまう日もあるといいます。
三枚肉そば
「三枚肉そば(中)600円(税込)」。ボリュームたっぷりの三枚肉で、このサイズでもお腹いっぱいです。       
ソーキそば
大人気の「ソーキそば(中)650円(税込)」。甘辛のお肉は、あっさりとしたスープと相性抜群です。       
    
じゅうしぃ
こちらは7食限定の「じゅうしぃ150円(税込)」。素朴な味付けで、そばのお肉と一緒に食べても美味しいです。
店内の雰囲気
沖縄の風情をありのまま残したいと、店内はほとんど手を加えていないそう。歴史を感じる木の色合いが美しいです。
窓側の座席で食事をする男性
外のフクギを眺めながら、ゆっくりお食事。こうしていると、時間が過ぎるのも忘れてしまいそう。

フクギ並木と海風に包まれて
沖縄を五感で味わう贅沢を

恩納村の万座毛に向かうすーじー道(小道)、静かな住宅地域の中に「ふくぎ」はあります。青々と茂るフクギ並木の奥に見える、素朴な赤瓦の古民家。
築80年以上を誇るこの屋敷をそのまま残したいと思ったことがきっかけで、6年前から沖縄そばのお店を始めたと店主は言います。
メニューはソーキそばに三枚肉そば、ジューシーと驚くほどシンプル。しかも沖縄そばはそれぞれ15食限定。
「1人で全部やってるから、これが限界よ。」と言うが、わざわざ来てくれたんだなと思うと、閉店後でもそばを出してしまうことがあるんだとか。
その人柄に引かれてか、今では県内のみならず県外や海外からもお客さんも増えたそう。そんな店主のオススメは、夏は特にすぐに売り切れてしまうという「ソーキそば」。
県産のソーキから取った出汁に、たっぷりと本ガツオを使いさっぱりとした味わいに仕上げています。
海風が吹き抜ける心地よい店内で、沖縄そばをすすりながらゆったりとしたうちな〜タイムを満喫してみては。

地図を見る

店舗データを開く

店名 古民家そば屋 ふくぎ
住所 沖縄県国頭郡恩納村恩納2823
営業時間 月曜〜水曜、金曜〜日曜、祝日、祝前日 11時30分~14時(なくなり次第終了)
定休日 木曜、不定休有り
電話番号 098-966-2955
アクセス 石川ICから車で約16分
外部サイト 食べログ
平均予算 600円~
クレジットカード 不可
席数 約15席
駐車場 あり 7台
メニュー一例 ソーキそば大700円 中650円、三枚肉そば大650円 中600円(各限定15食)、じゅうしぃ150円(限定7食)、オリオンビール300円 ※価格は全て税込

守り継いできた美味しさ
地元に愛され続けるW出汁スープ
【投稿日】2016年12月18日(日)
店の外観
油断していると見逃してしまいそうな通り沿い、どこか懐かしさの漂うお店の雰囲気に、思わず足が向かってしまいます。
店内の雰囲気
これぞ沖縄の食堂といった店内にはテーブル席と座敷席が。ゆったりとくつろげそうな広い座敷には、大きな窓から明るい日差しがさして気持ち良さそう。
そーきそば
店主イチオシのメニューは「そーきそば(大)670円」。身は箸でほぐれナンコツはトロトロになるまで煮込まれたソーキにはうまみが詰まっていて、食べ応えバツグンです。
ちぢれ麵
スープを絡める麺は、某有名製麺所に頼んで作ってもらっているオリジナル。太さのバラバラな縮れ麺はもちもちしていて、食感も楽しめます。       
しまそば(小)
「こんなにいっぱい食べられないかも…」と不安なあなたのために、小さいサイズの沖縄そばも用意しています。「しまそば(小)350円(税込)」と言えど、こちらも具材たっぷり。       
    
てびちそば
もう一つのオススメは「てびちそば770円(税込)」。迫力満点のてびちは、単品のメニューが出るほど人気だとか…。プリプリとした身から染み出す甘い脂は、ご飯を片手に味わいたい美味しさ!
ゆらちゃん
「沖縄そば好き?」って聞くと、恥ずかしそうに頷いてくれたオーナーの娘さんのゆらちゃん。お店のかわいいかわいい看板娘です。

守り継いできた美味しさ
地元に愛され続けるW出汁スープ

うるま市栄野比の道沿いに、平屋の小さな沖縄そば屋さんがあります。県外から沖縄にやってきたオーナーのユミエさんが、旦那様の地元にこの「島そば」をオープンさせて早24年。初めて触れる沖縄そばの世界を一から勉強するために色んなお店で食べ歩いたりと、最初の頃は大変だったと言います。それが今では、取材中でもお客さんの絶えない人気店へと変貌。その秘訣は、ユミエさんから息子さんへと24年間守り継いで来たこのスープ。じっくり煮込まれた豚の深いコクを、カツオのさっぱりとした味わいと香りがまろやかに引き立てます。こってりとしていながらも、軽い喉ごしで一気に飲み干せるスープです。これだけ手間がかかっていながら、「しまそば(大)」が550円という安さも魅力の一つ。そば以外にも味わいたいのなら、小さい沖縄そばにごはん、唐揚げ、ポテトと贅沢についた「そば定食650円〜」がオススメです。

地図を見る

店舗データを開く

店名 島そば(しまそば)
住所 沖縄県うるま市栄野比115
営業時間 月〜水、金〜日、祝日、祝前日 11時~17時(ラストオーダー16時30分)
定休日 木曜
電話番号 098-972-3723
アクセス 石川ICから車で約10分
外部サイト 食べログ
平均予算 350円~
クレジットカード 不可
席数 約50席
駐車場 あり 10台
メニュー一例 しまそば大550円 小350円、そーきそば大670円 小520円、てびちそば大770円 小550円、なかみそば大700円 小520円、やさいそば大700円 小530円、てびちのみ(3こ)660円、ソーキのみ(1こ)200円 ※価格は全て税込

水を加えず具材のうま味を逃がさない!
タジン鍋で味わう蒸しあぐー豚
【投稿日】2016年12月18日(日)
店の外観
58号線沿いに位置する「やんばる」。バス停も目の前なので(瀬良垣駅)お酒を飲みたい人やペーパードライバーでも安心。
店内の風景
沖縄民謡が流れる店内は広々。テーブル席とカウンター席、座敷もあり、シチュエーションに合わせて利用することができます。
コース小鉢
コースに付く小鉢はジーマーミ豆腐と、店内に設置されている水槽から水揚げしたばかりの新鮮な海ぶどう。(時々によって変更あり)
ゆし豆腐
ふわふわゆし豆腐
ゆし豆腐の手作り体験もできます。無添加の豆乳ににがりを加えると、3分程でふわふわのゆし豆腐が完成!
タジン蒸しディナー
おすすめは、やんばる島豚あぐーと県産野菜をタジン鍋で蒸す「タジン蒸しディナー 3769円(税込)」。野菜から出る水分のみで蒸します。                         
        
食べている写真
火をつけて5~10分程で完成です。ふたを開ける瞬間からワクワク。蒸したて熱々の豚肉と野菜はまずはシンプルに粟国島の塩で。
リゾット
ラードリゾット
食べ終わった後のお楽しみは、鍋に残ったうま味たっぷりのスープで作るラードリゾット。特製のガーリック醤油を混ぜ合わせていただきます。             

オキナワ料理 やんばる(おきなわりょうり やんばる)

モロッコやチュニジアで使われている陶器の土鍋、タジン鍋を使ったあぐー豚料理が堪能できるのは、毎晩多くの観光客が訪れる「やんばる」です。 人気は、やんばる島豚あぐーと島野菜がいただけるタジン蒸しディナー。食材から出る水分で蒸すので、うま味も栄養も逃がすことなく、本来のおいしさをしっかりと味わうことができます。季節によって入る野菜は変わりますが、この日はゴーヤーとナーベラー(へちま)、キャベツ、もやし、紅いも、黄金芋、そしてパイナップル! まずはシンプルに粟国島の塩で召し上がってみてください。お好みで自家製のポン酢や、砕いたピーナッツや島唐辛子等が入った自家製の食べるラー油をつけて、味の変化を楽しむのも良いかもしれません。 コースでオーダーをすると、ゆし豆腐の手作り体験ができ、できたて熱々のゆし豆腐がその場でいただけます。ふわふわのゆし豆腐は、心と身体に沁み込むおいしさです。 タジン鍋の具材を食べきった後は、ラードリゾットがおすすめ。鍋底に残ったスープにご飯とラードを加え、ガーリック醤油と仕上げにチーズを混ぜれば出来上がり。ニンニクの香りが食欲を刺激し、満腹でも不思議とお腹に入ってしまいます。 アグーの煮込みハンバーグや琉美豚のラフテーなど、タジン鍋を使ったアラカルト料理も充実しているので、小さなお子さまから年配の方まで幅広い年代で食事を楽しむことができます。 お店の目の前がバス停なので、お酒を我慢する必要もありません。店主さんイチオシの泡盛で漬けた自家製梅酒をぜひ飲んでみてくださいね。

地図を見る

店舗データを開く

店名 オキナワ料理 やんばる(おきなわりょうり やんばる)
住所 沖縄県恩納村瀬良垣1288
営業時間 18時~24時(ラストオーダー23時)
定休日 火曜
電話番号 098-966-2939
アクセス 沖縄自動車道 屋嘉I.Cから10分、許田I.Cから10分
外部サイト 食べログ
平均予算 3000円~
クレジットカード 可(VISA、MASTER、JCB、AMEX)
席数 58席(カウンターあり)
駐車場 あり(7台)
メニュー一例 やんばる島豚あぐーと季節の島野菜コース(タジン蒸しディナー) 3769円 1人前/やんばーぐ(アグー豚の煮込みハンバーグ)1069円/琉美豚のラフテー タジン仕立て 961円/もずくの天ぷら 637円/体験ゆし豆腐 853円/やんばる島豚あぐーと季節の島野菜(単品) 2149円  *価格は全て税込

琉球料理と和食のおいしい出会い
濃厚一番だしでいただくあぐーしゃぶしゃぶ
【投稿日】2016年12月18日(日)
店の外観
目の前は海という贅沢な位置に立地する桃香。食事と絶景が一度に楽しめます。
島豚あぐー写真
こちらでいただけるのは、濃い旨みと脂の甘さが印象的なやんばる島豚あぐー。バラ肉とロース肉の両方を味わえるのが嬉しいですね。
鍋のだし
しゃぶしゃぶ鍋のだしは、昆布とかつお節を使った一番だし。シンプルながら芳醇な旨みと香りがしっかりと感じられます。             
肉と野菜の写真
お肉と一緒にたっぷりの野菜をいただきましょう。玉ねぎが、あぐーをの味わいを一層ひきたててくれます。
炙りあぐー豚セイロ蕎麦
お腹に余裕があれば、「炙りあぐー豚セイロ蕎麦(1296円 税込)」もぜひ!             
        
手打ち蕎麦
長野県のそば粉を使って毎朝打つ手打ち蕎麦は、つなぎとして極わずかに小麦粉を入れる“外一蕎麦”。風味と食感、喉ごしが楽しめます。
ラフテー
1日かけてコトコト煮込んだ味噌仕立てのラフテーは、とろけるほど柔らか。

桃香(とうか)

恩納村の絶景を望みながらあぐー豚が味わえる「桃香(とうか)」は、2017年1月で10周年を迎えました。板長は懐石料亭で修行を積まれた方で、細部にまで心づかいの行き届いたお料理が味わえます。 おすすめは、バラ肉とロース肉の2種類がいただける「あぐー豚しゃぶしゃぶ鍋3780円(2~3名様分)」。桃香で使用するのは、脂の甘さが際立つやんばる島豚あぐーです。胃もたれしない上質な脂なので、お腹がいっぱいになるまで食べてください。昆布とかつおを使った「一番だし」をベースに作ったお鍋の出汁は、思わずハッとさせられるほど繊細で美味。たっぷりの玉ねぎスライスを加えると、スープの旨味がさらに引き立ちます。お肉や野菜をしゃぶしゃぶしたら、自家製のシークヮーサーポン酢かゴマだれで召し上がれ。料亭仕込みの本格ゴマだれはまろやかで香ばしく、食欲をそそります。 「炙りあぐー豚セイロ蕎麦」はお腹に余裕があればぜひオーダーしていただきたい一品です。毎朝お店で打つ手打ち蕎麦は、そば粉10に対しつなぎ1の比率で混ぜた外一(といち)蕎麦。香りもコシも強く、蕎麦本来の味が楽しめます。 一品料理やお酒の種類も充実しているので、昼はもちろん夜に利用するのも良さそうですね。

地図を見る

店舗データを開く

店名 桃香(とうか)
住所 沖縄県国頭郡恩納村恩納6375-1
営業時間 ランチ11時30分~14時30分(ラストオーダー13時45分)、ディナー17時30分~22時(ラストオーダー21時30分
定休日 木曜(ランチは水・木・金曜休み)
電話番号 098-982-3217
アクセス 屋嘉I.Cから58号線に出て、名護向けに約3分
外部サイト 公式HP
平均予算 4000円~
クレジットカード 可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
駐車場 あり(20台)
メニュー一例 あぐー豚しゃぶしゃぶ鍋 3780円/あぐー豚トマトすき焼き 3780円/ラフテー桃香風 864円/馬刺し 1296円/本日お造り3種盛り合わせ 1728円/ゴーヤーかき揚げ天ぷら 864円/特選黒毛和牛炙り寿司 1512円/生牡蠣 1365円/ざる蕎麦 864円/炙りあぐー豚セイロ蕎麦 1296円 *価格は全て税込

あぐー豚を串焼き&しゃぶしゃぶで
ふらりと入れる気さくさが魅力!
【投稿日】2016年12月18日(日)
店の外観
開放感溢れるアットホームな「ゆうな」は、串焼きと出汁にこだわったしゃぶしゃぶのお店。2017年4月に58号線沿いにオープンしました。
串を焼いている姿
たっぷりの野菜をあぐー豚で巻いたあぐー肉巻きは、万能ねぎ、アボカド、レタス、味玉など定番が14種類揃います。カウンター席に座ると店員さんが目の前で串を焼いている姿が見られ、食欲がそそられます。巻かれている具材によって、焼き加減を調節。絶妙のタイミングで提供してくれます。
            野菜串の盛り合わせ
写真の串(1串180円~)は彩りおまかせ野菜串の盛り合わせ。
        
やんばる島豚あぐーのしゃぶしゃぶセット
やんばる島豚あぐーのしゃぶしゃぶセット2570円(税込み)もぜひ。脂ののったバラ肉はうま味がギュッ!野菜を巻いて、特製大根おろしでいただきます。
濃厚出汁
12時間かけて煮込んだスープを一昼夜寝かせたコラーゲンたっぷりの濃厚出汁。火にかける前はプルプルとしていて、コラーゲンが豊富に含まれていることが分かります。             
かつお節を削る写真
〆は沖縄そばか雑炊、好きな方を選べます。うま味が溶け出した出汁汁でいただくそば・雑炊は絶品! 沖縄そばを選ぶと、目の前でかつお節を削ってくれるサービスが。
泡盛
沖縄県内全47酒造所の泡盛が揃い、中には滅多に飲むことのできない貴重な1本も。90分泡盛飲み放題のお得なプランもあります。               
    

鶏と豚の縁処 ゆうな(とりとぶたのえんどころ ゆうな)

やんばる島豚あぐーのしゃぶしゃぶや、あぐーの野菜巻き串がいただける『鶏と豚の縁処 ゆうな』。沖縄県内全47酒造所の泡盛が揃い、観光客からとても喜ばれています。スッキリとした香りで口当たりの良い泡盛は、脂がのってうま味が凝縮されたバラ肉とよく合います。 人気メニューは、やんばる島豚あぐーバラ肉150グラムと季節の野菜、特製あぐーのつみれがセットになった「やんばる島豚あぐーの濃厚出汁バラ肉しゃぶしゃぶ」 2570円(税込)。豚の骨でも特に旨み成分が多く含まれている膝関節部分を12時間かけて煮込み、一昼夜寝かせた出汁は驚くほど濃厚です。コラーゲンたっぷりなので、〆には沖縄そば(もしくは雑炊)を加えて最後の一滴まで残さずいただきたいですね。沖縄そばは、食べる直前にスタッフが目の前でかつお節を削ってくれるパフォーマンス付き。削りたてならではの香りを楽しみながら、沖縄そばを味わいましょう。 あぐー豚でさまざまな食材を巻いた串も人気なので、しゃぶしゃぶの前にぜひ。万能ねぎやミニトマトなどの定番から、レタスや味玉、ぶどう、モッツァレラチーズとズッキーニ、アボカドなど他店ではなかなか食べられないユニークな具材が巻かれている串もあり、どれにしようか悩んでしまいそうですね。 お店はリゾートホテルの集まるエリアにあるので、近くに宿泊する際にはチェックしてみてください。

地図を見る

店舗データを開く

店名 鶏と豚の縁処 ゆうな(とりとぶたのえんどころ ゆうな)
住所 沖縄県国頭郡恩納村前兼久102
営業時間 17時~24時(ラストオーダー フード23時、ドリンク23時30分)
定休日 木曜、日曜
電話番号 098-989-7576
アクセス 沖縄自動車道 石川ICから約10分。ホテルムーンビーチから徒歩約5分
外部サイト 公式HP
平均予算 ディナー 2999円~
クレジットカード 利用不可
席数 34席(カウンターあり)
駐車場 なし(近くの姉妹店と共同)
メニュー一例 やんばる島豚あぐーの濃厚出汁バラ肉しゃぶしゃぶ 2570円/やんばる地鶏のコラーゲン出汁濃厚しゃぶしゃぶ 1706円/彩りおまかせ野菜の盛り合わせ5種 1058円・8種 1598円/箸で切れるぐらいとろっとろに炊いたとんとろ 518円/ヤンバルミートのロティサリーチキン半身揚げ 1058円 *価格は全て税込

鍋そのものにも、こだわりあり
最後の一滴まで美味なあぐーしゃぶしゃぶ
【投稿日】2016年12月18日(日)
店の内観

野球選手やサッカー選手がプライベートで訪れる「島豚・琉球牛 燦 別邸」は、県内でも貴重な「琉球在来種あぐー」が味わえるお店。

お肉の写真
きれいにサシの入った肩ロースは、うま味がギュッと詰まっています。火を通すと固くなりがちな赤身も、しゃぶしゃぶしてもなお柔らかく、これぞあぐーのおいしさ。
お肉の写真
お野菜にもこだわりあり。雲南百薬(おかわかめ)や豆苗、白髪ねぎ、レタス、もずく、島豆腐は、お肉に巻いて召し上がれ。鮮度抜群で、シャキシャキの歯ごたえが楽しめます。
しゃぶしゃぶの写真
シークヮーサーポン酢
柔らかいあぐー豚と、シャキシャキとした食感の野菜は相性抜群。爽やかな風味のシークヮーサーポン酢につけていただきます。        
雑炊
こちらで使用するお鍋は、保温性が高くて灰汁が出にくい水晶鍋。〆には雑炊を(沖縄そばと雑炊から選べます)いただきましょう。あぐー豚と野菜からの旨みが溶け出しただし汁でいただく雑炊は、お腹が一杯でもするする入ってしまうほどおいしいです。
海ブドウ
      
アイスの写真
「もずくレタしゃぶコース 4428円(税込)」は、県産素材を使った日替わりの前菜と海ぶどう付き。雑炊後の満腹でも、思わず食べてしまう自家製アイスクリーム(ジーマーミアイスクリーム)もセットです。
メニューの写真
店内写真
赤鶏の炭火焼や仔牛のタン塩、海鮮チヂミなど、お酒が進む一品料理も充実。赤瓦のカウンター席に座って、ゆっくり沖縄の時間を楽しめます。               

島豚・琉球牛 燦 別邸(しまぶた・りゅうきゅうぎゅう さん べってい)

「仲の良い友人・知人が楽しめるお店を」という思いから店主の永田さんがオープンした「島豚・琉球牛 燦 別邸」。ここでしか味わうことの出来ないしゃぶしゃぶを目当てに、お忍びで訪れる野球選手やサッカー選手、韓国人俳優も多いそうです。 名物は前菜3種に海ぶどう、季節の野菜盛り合わせ、あぐー豚、沖縄そば(もしくは雑炊)、アイスクリームがつく「もずくレタしゃぶコース 4428円(税込)」。一般的な豚肉と比べると旨味成分・アミノ酸は2.5倍で、コレステロールは1/4とヘルシーなあぐー豚を思う存分味わうことのできるコースです。美味しさの秘訣は水晶鍋。保温性が高く、灰汁が出にくい水晶鍋でいただくしゃぶしゃぶは、お肉のうま味を最大限に引き出してくれるのです。 お肉に野菜ともずくを巻き、昆布とかつお節からとった出汁でサッとしゃぶしゃぶすることで、程良い弾力のお肉とシャキシャキ食感の野菜が一緒に楽しめます。赤身と脂のバランスがちょうどよい肩ロースは、うま味と甘みが濃いにもかかわらずしつこくないので、老若男女問わず誰が食べてもおいしいと思えるはず。 デザートのアイスクリームは、伊江島のピーナツを贅沢に使用した自家製ジーマーミアイスクリーム。ピーナツの濃厚な風味と粒々食感がおいしく一度食べると忘れられません。 真栄田岬や青の洞窟からも近いので、シュノーケリング後に訪れてみてはいかがでしょうか?

地図を見る

店舗データを開く

店名 島豚・琉球牛 燦 別邸(しまぶた・りゅうきゅうぎゅう さん べってい)
住所 沖縄県国頭郡恩納村真栄田63 オーベルジュラウー2F
営業時間 11時~15時、17時30分~23時
定休日 不定休
電話番号 098-923-5775
アクセス 沖縄自動車道 石川ICから約10分。近くのホテルまでの無料送迎も可能(※要相談)
外部サイト 食べログ
平均予算 ランチ・ディナー 3000円~
クレジットカード 可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、銀聯等)
席数 42席(カウンターあり)
駐車場 あり(4台)
メニュー一例 あぐーもずくレタしゃぶコース4428円・ 2名以上(パイナップルポークは+400円)/テラス席限定県産山原豚食べ放題、飲み放題2時間コース 5,400円・3~12名/赤鶏の炭火焼 702円/黒毛和牛A5肉寿司2貫 1296円/仔牛のタン塩 972円/海鮮チヂミ 972円 ※価格は全て税込

レンガ倉庫でおしゃれに乾杯!
ちょっと贅沢なステーキコース。
【投稿日】2016年12月18日(日)
店の外観
58号線沿い、安冨祖(あふそ)の信号近くに2017年8月にオープン。レンガ造りの美しい外観で目立ちます。
メニュー
お料理は「焼肉8種と鉄板焼きコース(6264円 税込)」と「ステーキコース(4104円 税込)」の2つのみ。厳選素材を使用した贅沢な内容です。
店内の写真
店内に足を踏み入れると、まるで外国のレストランを訪れたような、スタイリッシュな空間が広がっています。
ビール
サーバーから注ぎたての生ビール(626円 税込)は、きめの細かいクリーミーな泡でビール本来の美味しさが味わえます。       
スープの写真
サラダの写真
前菜のサラダとスープは旬と素材にこだわった一皿です。この日のスープはゴボウのポタージュでした。        
ステーキを焼いている写真
ステーキを焼くシェフ
お肉の旨味を最大限に引き出すため、ステーキは常温に戻してから熱い鉄板で丁寧に焼いていきます。   
サーロインステーキ
濃厚な旨みと脂身の甘さが感じられるサーロインステーキ。シェフおすすめの焼き加減はレアだそうです。                  
ハンバーグ
プラス1000円(税込)で付けられるもとぶ牛のハンバーグはご飯がほしくなるおいしさ。マストオーダーです。      
ドリンク
 乾杯
おいしいステーキとお酒を味わいながら、親しい友人や恋人、仲間とワイワイ過ごすのにぴったりです。

琉球BEEF&BEER(リュウキュウビーフアンドビア)

シックでおしゃれな内装は「外国の倉庫を改装したイメージ」だそうで、大人の隠れ家的な空間が広がっています。天井は高く開放感があり、椅子やテーブルも広いので、ゆっくりと過ごしたい方にもぴったり。 こちらでいただけるのは、アメリカンビーフの中でも最高の肉質を誇る上質なお肉。ステーキコースは、サーロイン(250g)かフィレ(180g)から選べます。程良い弾力と牛肉の旨み、脂の甘さを感じたい方はサーロイン、赤身を味わいたい方や脂が苦手な方はフィレがおすすめです。プロが鉄板を使って焼くステーキと、家庭で食べるステーキの差は歴然!噛みしめるほどにお肉の旨味が口中に広がります。 コースに付くサラダやスープに使う野菜は出来るだけ旬の県産食材を使用し、素材本来の旨味を感じられるようシンプルな味付けで提供しています。 ビールやワイン、トロピカルサワーと一緒に幸せな時間を過ごしませんか?記念日や特別な日には「琉球BEEF&BEER」でちょっと贅沢に。

地図を見る

店舗データを開く

店名 琉球BEEF&BEER(リュウキュウビーフアンドビア)
住所 沖縄県国頭郡恩納村安冨祖1231
営業時間 17時~24時(ラストオーダー23時)
定休日 不定休
電話番号 098-967-7555
アクセス 琉球バス交通 名護西線「安冨祖」停留所から徒歩4分
外部サイト 食べログ
平均予算 3800円~
クレジットカード 可(VISA、MASTER、JCB 等)
席数 54席(カウンターあり)
駐車場 20台
メニュー一例 焼肉8種と鉄板焼きのコース 6264円/ステーキコース 4104円/サーロインステーキ追加(250g) 2700円/テンダーロインステーキ追加(180g) 2700円/オリオンビール(420ml) 626円/トロピカルサワー 702円 *価格は全て税込

肉に妥協無し。
オープンキッチンで楽しむ厚切りステーキ!
【投稿日】2016年12月18日(日)
店の外観
58号線に入ってくると、目に飛び込んでくるシンプルなSTEAKの文字。海で遊んだ後の元気回復には15時までのランチメニューもおすすめ。
肉を切る写真
肉を焼くシーン
店内はライブキッチン方式。カウンターに座れば、肉を切るところから焼き上がりまでわくわくしながら見れます。
1ポンドステーキ
1ポンドステーキの厚さは圧巻。肉汁を閉じ込めるため、まんべんなく焼き上げます。             
ステーキ写真
出来上がりもこの大きさ!シェアして食べても満足感はたっぷり。継ぎ足しにより常に進化を続ける同店オリジナルソースは、ブラックペッパーソースかガーリックソースをお好みでどうぞ。
ビーフハンバーグ
地元客から人気の高いビーフハンバーグ(1680円 税別)。肉のうまみが凝縮したような味わいは、リピートしたくなるおいしさです。             
        
ドリンク写真類が充実
ドリンクにも驚きが。ハーフヤード(約50㎝)もあるグラスで飲めばソフトドリンクでも大盛り上がり!「トロピカルマイタイ 950円(税別)」。
しゃかしゃかフライドポテト
コール&レスポンスで店内が一気に盛り上がる「シャカシャカフライドポテト 500円(税別)」。ステーキガールの楽しい掛け声で元気よくポテトを振ってくれます。
長いカルビをハサミで
「ステーキの”焼き”には修業が必要です」という料理長の菱田さん。おいしさだけではなく、楽しさも提供するのがステーキハウスNAKAMAならではのおもてなし。季節イベントごとの仮装もお楽しみに。       

ステーキハウスNAKAMA

アメリカンスタイルで豪快にステーキを楽しむなら、分厚いお肉が一番。恩納村のここステーキハウスNAKAMAではアメリカ産やオーストラリア産から選び抜いた肉を店内で食べごろになるまで寝かせ、厚切りで食べても柔らかくいただけます。注文が入ると大きな塊肉から目の前でステーキが切られ、ライブキッチンでじゅわっと焼き上げ。おすすめは1ポンドステーキをミディアムレアで。ちょっと薄めに切れば、ローストビーフと錯覚するような味わい! しっかりとスジや余分な脂を取り除き、美味しい部分だけを選別。仕入れから仕込みまで目を光らせた、こだわりのお肉が食べられるお店です。もちろん県産の石垣牛やあぐー豚も楽しめます。 地元ファンも多く、一番人気はビーフハンバーグ。ステーキ肉と同等の上質な肉を、そのままハンバーグに使っているので、おいしさはお墨付き。ランチではロコモコ丼で提供され、テイクアウトもOK。1680円と、価格もお手頃です。 豪快な赤身肉を、手ごろな価格で楽しめるのは、沖縄ならでは。 活気ある店内でワイワイと楽しんでみてください。

地図を見る

店舗データを開く

店名 ステーキハウスNAKAMA
住所 沖縄県恩納村名嘉真2247-1
営業時間 12時~15時(ラストオーダー14時30分)/17時~24時(ラストオーダー23時)
定休日 なし(不定休あり)
電話番号 098-967-7022
アクセス 沖縄自動車道 許田I.C. 車7分、那覇空港 車70分(国道58号線沿い)
外部サイト 公式HP
平均予算 ランチ:1700円~/ディナー:3200円~
クレジットカード 可(VISA、MASTER、JCB、銀聯等)
席数 42席(カウンターあり)
駐車場 あり 約30台
メニュー一例 アメリカ産サーロイン 1ポンド(450g)4580円/ビーフハン バーグ(200g)1680円/ハーフヤードドリンク トロピカルマイタイ 950円/ ステーキ屋のロコモコ丼(ランチ限定) 1680円/サイコロステーキ丼(ランチ限定) 1680円/しゃかしゃかフライドポテト(コンソメ・ブラックペッパー・ガーリック) 500円 *価格は全て税別

ボリューム満点!
1ポンドステーキに舌鼓
【投稿日】2016年12月18日(日)
店の外観
58号線沿いにお店を構える「JACK IN THE STEAK(ジャックインザステーキ)」。猫の絵が描かれた看板を目印に。
店内写真
レトロでどこか懐かしさが漂う店内は、親しみやすく老若男女問わず過ごしやすい雰囲気です。
ステーキ写真
名物の1ポンドステーキ(4298円 税込)は450gとボリューム満点!赤身と脂のバランスが絶妙で、いくらでも食べられてしまいそう。
ガーリックシュリンプ
おすすめのサイドメニューは、ガーリックバターでサッと炒めたガーリックシュリンプ(961円 税込)。        
ハンバーグステーキ
事前に予約をすると1ポンドステーキオーダー時に、ビーフハンバーグステーキがサービスで付いてきます。
料理写真
サイドメニューも充実しているので、ステーキと一緒にオーダーをして数名でシェアするのも良さそうです。        

JACK IN THE STEAK(ジャックインザステーキ)

観光客からも人気のエリア恩納村には数多くのステーキ店が建ち並んでいますが、その多くが観光客向けの価格で、地元の人たちは入りづらいことも。でも「JACK IN THE STEAK」は違います。“地域のお客様に愛されるように”という思いから、ボリューム満点でおいしいステーキを提供しています。名物の1ポンド(450g)ステーキは、程良い弾力と適度な脂を感じる部位、リップロインはぜひミディアムレアで召し上がってください。噛めば噛むほど肉汁と旨みがじわじわと口いっぱいに広がり、シェアすればリーズナブル価格で、リッチで幸せ気分に浸れます。 事前に予約をすると、人気メニューのひとつであるビーフハンバーグステーキ150gがサービスで付いてくるという太っ腹ぶり(1ポンドステーキオーダー時)。 「地元の人が通うお店でステーキが食べたい」という方は、JACK IN THE STEAKへ!

地図を見る

店舗データを開く

店名 JACK IN THE STEAK(ジャックインザステーキ)
住所 沖縄県国頭郡恩納村冨着199
営業時間 17時30分~22時30分(ラストオーダー21時30分)
定休日 月曜
電話番号 098-923-2664
アクセス 沖縄自動車道 石川ICから約10分。隣はホテルモントレ
外部サイト 食べログ
平均予算 2000円~
クレジットカード 可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、銀聯等)
席数 37席(カウンターあり
駐車場 あり
メニュー一例 1ポンドステーキ(450g)4298円/JACKステーキ(300g)2700円/テンダーロインステーキ(200g)4298円/ビーフチーズハンバーグステーキ(200g)1080円/ガーリックシュリンプ 961円/いっぱいポテト 529円 *価格は全て税込