島の小さな天ぷら屋さんで猫に癒される

島の小さな天ぷら屋さんで猫に癒される 南城市と橋でつながる小さな離島・奥武島。連日大盛況の「大城てんぷら店」は、島の名物の一つ。 島のもう一つの名物が猫。気ままに散歩している姿が、島のあちこちで見られます。 天ぷらは紙に書いて注文を。「うむにー」や「アーサ」、「もずく」など、沖縄ならではの食材が並びます。 多い日には5000個もの天ぷらを揚げているそう。「なるべく早くお客さんに出したいけど、なかなか出来なくて…」と、店主の大城さんは嘆きます。        天ぷらが出来上がるまでの間、猫とひと遊び。皆よく肥えて、人懐っこい猫ばかり。             味の付いた厚めの衣に包まれて、フワッと揚げられた天ぷら。奥武島の名産アーサや沖縄近海で獲れたマグロやイカ、島野菜など、沖縄の恵みが盛りだくさん。 店のすぐ前は海。防波堤に腰掛けて、天ぷらと海と猫の休日を楽しんで。

大城てんぷら店

島の小さな天ぷら屋さんで
猫に癒される
【投稿日】2018年02月23日(金)
店の外観
南城市と橋でつながる小さな離島・奥武島。連日大盛況の「大城てんぷら店」は、島の名物の一つ。
島の猫
島のもう一つの名物が猫。気ままに散歩している姿が、島のあちこちで見られます。
天ぷらの注文書
天ぷらは紙に書いて注文を。「うむにー」や「アーサ」、「もずく」など、沖縄ならではの食材が並びます。
もずく天ぷらを揚げている写真
多い日には5000個もの天ぷらを揚げているそう。「なるべく早くお客さんに出したいけど、なかなか出来なくて…」と、店主の大城さんは嘆きます。       
猫と遊んでいる写真
天ぷらが出来上がるまでの間、猫とひと遊び。皆よく肥えて、人懐っこい猫ばかり。       
    
色々な天ぷらの写真
味の付いた厚めの衣に包まれて、フワッと揚げられた天ぷら。奥武島の名産アーサや沖縄近海で獲れたマグロやイカ、島野菜など、沖縄の恵みが盛りだくさん。
海を見ながら天ぷらを食べている写真
店のすぐ前は海。防波堤に腰掛けて、天ぷらと海と猫の休日を楽しんで。

島の小さな天ぷら屋さんで猫に癒される

奥武島への橋を渡り、島の外周道路を右手に進むと「大城てんぷら店」にたどり着きます。ここのオーダー方法は注文書に希望の天ぷらを記入し、番号札を受け取ります。作りおきはせず、注文が入ってから一つひとつ揚げてくれるのでいつでもアチコーコー(熱々)をいただけます。
「アーサ」や「もずく」、「さかな」や「いか」をはじめ、季節によっては「島らっきょう」や「ゴーヤー」といった旬の食材を使った天ぷらに出会えることも。紅いも、紅あずま、田いも(ターウム)の3種の芋を練り合わせた「うむにーてんぷら」はここオリジナルです。
てんぷら以外にも「ポーク卵おにぎり」や「かき氷」、「ぜんざい」などもあり、店舗前に用意されたテーブルセットで食事ができます。

地図を見る

店舗データを開く

店名 大城てんぷら店
住所 南城市玉城奥武193
営業時間 4月〜9月:11時〜19時、10月〜3月:11時〜18時
定休日 月曜日(祝祭日の場合翌日)
電話番号 098−948−4530
アクセス 那覇空港から那覇空港自動車道南風原南IC経由で約30分
外部サイト 食べログ
平均予算 500円
クレジットカード カード利用不可
駐車場 なし
メニュー一例 アーサ、もずく、さかな、いかなど 各60円 かき氷100円