赤とんぼ

長〜くてバリバリ食感!
商店街で愛されるおやつタコス
【投稿日】2017年12月29日(金)
店の外観
牧志公設市場から徒歩2分。「サンライズ那覇商店街」に佇むとても小さな店です。
店内の風景
座席は小さなテーブルと椅子が1セットあるのみ。近隣の商店街の人や学生など、地元客のほとんどがテイクアウトしています。
3種類のタコス
タコスは1本220円、3本セットで600円。1個ではなく「1本」と数えるのがポイント。
タコスのソース
手に収まりきらないほどの長さ!「1本」と数えるのが納得の形状です。トルティーヤを揚げるために使う型がなぜか長かったため、この形になったそう。中にはタコスミート、チーズ、レタスがたっぷり。             
タコスの写真
トルティーヤは焦げるギリギリまで揚げられ、まるでスナック菓子のようなバリバリの食感に。おやつ感覚で何本でも食べられてしまいそう。街の散策中、小腹が空いた時に食べるのにぴったり。 タコスミートは甘みがあって優しい味わい。油脂分少なめのビーフを使い、スパイスはあまり使わずあっさり味に仕上げられています。子どもやお年寄りが多く訪れる場所柄、このような味付けに。
チャーリーセット
タコライス(中450円)。ご飯、タコスミート、チーズ、レタスが気前よくこんもりと盛られてボリューム満点。
    
タコライス
自家製サルサソースをかけてお好みの辛さに。ケチャップ不使用・トマトベースのこのソース、かなり辛い!出来立てもおいしいですが、少し時間が経つとタコスミートの味がご飯によく馴染み、さらにおいしく。ホテルに持ち帰って、夜食として食べるのもおすすめです。

赤とんぼ

牧志公設市場から徒歩2分、「サンライズ那覇商店街」の一角に佇む小さなお店が「赤とんぼ」。この場所で、約20年に渡り家族みんなでタコスとタコライスを作り続け、街の人に親しまれています。テイクアウトをメインにしていて、ランチタイムやおやつどきになると、近所の人や学生たちが次々に買いに来る姿が見られます。 ここのタコスの特徴は、かなり長いということ。手のひらに収まりきらないほど長く、棒のような形状をしています。もう一つの大きな特徴は、そのトルティーヤの硬さ。しっかりと揚げられた超ハードタイプで、パリパリというよりバリバリの食感。せんべいを食べるかのごとく噛み砕く感覚が癖になります。 タコスミートは、スパイシーさは少なくマイルドな味。子どもやお年寄りに愛される理由の一つです。そのタコスミートがたっぷり載ったタコライスは、まるでそぼろ弁当。少し甘くてしょっぱい味わいに、心が和みます。

地図を見る

店舗データを開く

店名 赤とんぼ
住所 沖縄県那覇市松尾2丁目21-16
営業時間 10時30分〜21時(20時以降は売り切れ次第終了)
定休日 なし
電話番号 098-866-9535
アクセス ゆいレール牧志駅から徒歩8分
外部サイト 食べログ
平均予算 600円
クレジットカード 利用不可
席数 4席
駐車場 なし
メニュー一例 タコス1本 220円/3本 600円/タコライス大 550円/中 450円/小 350円 *価格はすべて税込