あめいろ食堂

沖縄県産食材で丁寧に作る
懐かしくて優しい家庭の味
【投稿日】2017年09月27日(水)
あめいろ食堂

那覇の静かな住宅街にひっそりたたずむレトロな古民家。暖簾には、見過ごしてしまいそうなほど控えめな文字で店名が書かれています。

あめいろ食堂
古道具が置かれた店内は、おしゃれでありながらどこか懐かしい雰囲気。骨董好きである店主の宇浦さん夫妻のセンスが光ります。
  
あめいろ食堂
調理中はもちろん寡黙ですが、実は子どもにとても優しいご主人なのでご安心を。
あめいろ食堂 あめいろ食堂
狭い階段を上がり二階へと進むと、畳敷きと板の間からなる10畳ほどの座敷席が現れます。
あめいろ食堂
お昼の定食は全部で四~五種類。日によってメニューは変わりますが、どの料理にも沖縄の食材がたっぷり使われています。 「豆腐とデイゴ豚のミニハンバーグ(850円 税込)」。土鍋で炊かれた五分つきのご飯、ゆし豆腐、県産野菜を中心とした和え物、汁物など、品数豊富で栄養バランスは抜群。
あめいろ食堂
沖縄で昔から飲まれている即席のみそ汁「かちゅーゆ(鰹湯)」。たっぷりのかつお節にお湯をそそぎ、飲む直前に味噌を溶かします。味噌を解いているとふわっと香りが立ち、鰹だしの効いたおいしい味噌汁に早変わり。沖縄では風邪をひいたときなどによく飲まれます。
あめいろ食堂
県産豚のしょうが焼きプレート(1000円 税込)。しょうがと醤油が、旨味の詰まった県産豚に絡まり、絶妙なバランス。一般的な家庭料理にさりげなくプロの技が光ります。ご飯が進むこと間違いなし!
あめいろ食堂
県産マグロの中落ち丼(850円 税込)。沖縄は全国有数のマグロの漁獲量。新鮮なマグロとゆし豆腐がこんもり乗り、沖縄らしいマグロ丼に
あめいろ食堂
どの料理も、素材の旨味をしっかりと感じられる控えめな味付け。子どもにも安心して食べさせられます。ご飯は無料で大盛りできるので、子どもとシェアしやすいのも嬉しいポイント。別途100円で小盛りのご飯も注文OK。
あめいろ食堂
食後のデザートには、週替わりのスイーツ(400円 税込)。ほっこり素朴な優しい甘さに、旅の疲れが癒されます。

あめいろ食堂

那覇の国際通りから少し外れた路地裏に建つ「あめいろ食堂」は、和食を中心とした定食を食べられる店。沖縄の古民家を改装した外観は、一見すると小料理屋のよう。その大人な雰囲気に、子連れで入ることをためらいそうになりますが、心配ご無用。実は地元のママ達から絶大な人気を集める店なのです。その理由は、どの料理もていねいに手作りされ、子どもでも食べやすい優しい味わいだから。出汁のきいたお惣菜や、土鍋で炊かれたご飯など、全ての料理がどこか懐かしく、滋味深さにあふれています。さらに「でいご豚」や「マグロ」など、沖縄が誇るおいしい県産食材がたっぷり。一見すると普通の定食ですが、沖縄だからこそ食べられる料理がそろいます。

地図を見る

店舗データを開く

店名 あめいろ食堂
住所 沖縄県那覇市樋川1丁目3-7
営業時間 平日 12時~15時/18時~20時(ラストオーダー19時30分)   土日 12時~15時
定休日 月曜、火曜
電話番号 098-911-4953
アクセス ゆいレール美栄橋駅から徒歩11分
外部サイト 公式HP
平均予算 900円
クレジットカード 不可
席数 約20席 座敷あり
駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
メニュー一例 日替わり定食(3~4種類)850円~/週替わりスイーツ(2種類)400円前後(テイクアウト可能)/自家焙煎コーヒー 400円   ※夜は単品料理や酒もそろう  ※価格は全て税込