アイスクリンカフェARK( アイスクリンカフェアーク)

360度の大パノラマを見ながら
南国アイスクリンが味わえる老舗
【投稿日】2018年03月26日(月)
店舗入り口
沖縄の道路脇によく目にする看板「ビックアイス」はアイスクリンを道端で販売している目印。バニラ、チョコ、ストロベリーの定番を始め、マンゴー、シークヮーサーなど沖縄の素材を活かしたフレーバーのアイスを販売しています。
スケッチ
路上販売から40年余り、アイスクリンの老舗となったビックアイスが見晴らしの良い本部町(もとぶちょう)の山の上にカフェをオープンさせたのが2011年。壁にかけられた一枚のスケッチから、アイスクリンの辿って来た歴史を感じる事が出来ます。
メニュー
オリジナルのアイスクリンを楽しみたい方はまずはワッフルコーンやカップに入れたアイスクリンシングル・ダブル(550円 税込)そのものを味わってみて。
シークヮーサーのアイスクリン
皮から種まで丸ごと使ったシークヮーサーは、控えめな甘さにちょっぴりビターな味わい。紅芋は濃厚でしっとりした舌触り。さっぱりとした口溶けのアイスクリンは、爽やかな沖縄の蒼い海との相性もバッチリ。       
3種盛りフルーツトッピング
3種盛りフルーツトッピング(800円 税込)は、お好みのアイスクリンのフレーバーをチョイスして。香ばしい自家製ワッフルにのせていただくと、サクサクとした食感と風味とフルーツの瑞々しい果汁が織りかさなったハーモニーが楽しめます。
    
虹色パフェ
自家製ワッフルがふんだんに詰められた虹色パフェ(850円 税込)。フルーツといっしょに日替わのりアイスクリンがたくさん入ってボリューム満点。
伊江島を見渡せるテラス
お城のような作りの建物にはいくつか展望スポットがあって、そこから望む景色は果てしないブルーオーシャンと伊江島(いえじま)、瀬底島(せそこじま)。アイスクリンを食べながら絶景を楽しむも良し、食後にゆっくり海原を眺めてゆんたく(おしゃべり)に花を咲かせるのも楽しいひとときになるはず。

360度の大パノラマを見ながら
南国アイスクリンが味わえる老舗

沖縄美ら海水族館から車で10分ほどの本部町(もとぶちょう)の丘の上に佇むアイスクリン専門店。お城のような外観が目印で、手の行き届いた緑溢れる庭では、季節の花や植物たちが迎えてくれます。展望台から望むのは、東シナ海に浮かぶ瀬底島と伊江島。道路脇によく見かける、鮮やかなブルーのパラソルとビッグアイスと書かれた看板は沖縄・夏の風物詩。40年以上、沖縄の道端から涼を届け続けたアイスクリン。ウチナーンチュには馴染みの深い味が楽しめるカフェは2011年にオープンしました。バニラ、チョコ、ストロベリーなどスタンダードなフレーバーから、紅芋、シークヮーサー、マンゴー、たんかん、アセロラなど南国ならではのフレーバーまで楽しめます。屋上の大パノラマを堪能しながら、愛され続けた素朴なアイスクリンをお試しあれ。

地図を見る

店舗データを開く

店名 アイスクリンカフェARK( アイスクリンカフェアーク)
住所 沖縄県国頭郡本部町浜元950-1
営業時間 11時30分〜18時(ラストオーダー17時30分)
定休日 毎月第1日曜
電話番号 0980-51-6565
アクセス 美ら海水族館から車で約10分
外部サイト 食べログ
平均予算 〜999円
クレジットカード 不可
席数 約50席 カウンター有り
駐車場 あり(40台)大型バス可
メニュー一例 アイスクリン食べ放題1,000円/虹色パフェ850円/アイスクリームシングル・ダブル550円/3種盛りフルーツトッピング800円*価格はすべて税込