はなじゅみ

創業37年の山羊料理店
牧場から届く本物の山羊を召し上がれ
【投稿日】2018年03月05日(月)
店の外観
ゆいレール美栄橋駅から歩いて5分ほど。那覇市の久茂地川すぐ近くに位置し、サラリーマンやOLが道いく地域です。
カウンターから笑顔で迎えてくれるきよみママ
店の暖簾をくぐると、底抜けに明るいきよみママの笑顔が迎えてくれました。来店する客みんなの元気の源です。
山羊肉を食べやすい大きさにカットしている写真
「はなじゅみ」で使用する山羊肉は、きよみママの実家の牧場から直送しているため、柔らかくて臭みがないのが特徴です。
盛り付けられた山羊肉
「ヤギ刺し」(1500円)。やわらかい赤身とこりっとしたクビ肉。皮がついているのが、沖縄県産の証拠だそうです。お好みでフーチバーと一緒に。       
山羊汁ときよみママの写真
「山羊料理を作るつもりはなかったの(笑)。いつのまにか作っているさぁ」ときよみママ。実家が牧場のため、牛や馬、山羊の肉はいつでも豊富。       
    
山羊汁
「山羊汁」(1500円)。あっさり味で飲みやすく、肉が柔らかくてふわっと溶ける。お好みでフーチバーをたっぷり入れると、これまた美味しい。
チーイリチーの写真
沖縄の人でも苦手な人が多い「チーイリチー(山羊の血炒め)」(1500円)。はなじゅみでは臭みがほとんどなく、あっさり食べられるから不思議。
カウンターで乾杯する女性たち
琉球舞踊の先生でもあるきよみママ。店に掛けられている色鮮やかな舞台道具や衣装を使い、ときどき店の客へ踊りや音楽を披露してくれます。
お隣の客ともすぐに仲良くなれる店なので、ローカルな沖縄の話を聞いてみるのもおすすめです。

創業37年の山羊料理専門店
牧場から届く本物の山羊の味を召し上がれ

はなじゅみが位置する久茂地は、県庁や那覇市役所、テレビ局などが揃う那覇市の中心地です。きよみママは、現在69歳(取材時)。創業当時から現在まで続く店は、まわりにほとんどいないため、久茂地の生き字引的存在で親しまれています。
ジョークばかりとばす、飛びぬけに明るい性格があわさって、連日、店は大賑わいですが、当の本人は「客は、私に会いに来るか、店に飾られている裸体の女性を見に来るか、どちらかさぁ」と、気にしていない模様。
「いつ引退しようかと考えてばかりだったけど、『死ぬまで働きなさい』と、最近亡くなった元知事の太田さんから言われてハッとしたわけよ」。ときよみママ。
「働けるということは、元気な証拠でしょ。だから、元気でいるために働いているかもしれんね」と優しく微笑みます。
客は20~90代まで幅広く、週に2~3回来るリピーターや男性客が多数。最近はクチコミの影響で1人旅の女性も増えているそうです。
(県産山羊肉の)島ヤギを出す店は、こちらの店を含めて県内で稀とのことなので、近くに寄ったら、ぜひ堪能しておきたいお店です。

地図を見る

店舗データを開く

店名 はなじゅみ
住所 那覇市久茂地2丁目17-1
営業時間 17時~24時
定休日 なし
電話番号 098-862-1182
アクセス ゆいレール美栄橋駅から徒歩約5分
外部サイト 食べログ
平均予算 3000円
クレジットカード 不可
席数 畳テーブル2席、カウンター席6席
駐車場 なし
メニュー一例 山羊刺し1500円/山羊汁1500円/チーイリチー1500円/ビール700円 *価格はすべて税込