家庭料理の店 まんじゅまい

昔ながらの沖縄家庭料理。
オフィス街のボリューム満点!老舗食堂
【投稿日】2017年12月27日(水)
店の外観
那覇市久茂地のオフィス街で、本格的な沖縄の家庭料理が手頃な料金で味わえる「まんじゅまい」。沖縄銀行本店裏、懐かしい雰囲気の古いビルの1階にあります。
店主の写真
石垣島出身の店主の富永實憲(とみながさねのり)さん。中学校卒業後那覇に渡り洋食レストランやホテル、結婚式場などで修行を経て26歳でお店を開店。料理の研究にも熱心で、昔ながらの味わいの料理を残しながら、今の人に会うメニューも開発しています。
自家製ゆし豆腐定食
漬物と目玉焼きが付いた自家製ゆし豆腐定食(650円 税込)。店の看板メニューの一つで、ふんわりとしたやわらかな口当たりのゆし豆腐は、豆乳やにがりの濃度を試行錯誤の末に濃い豆乳に綺麗な海の海水を入れることで完成したひと品。             
ゆし豆腐定食
      
醤油をかけて食べる
そのまま食べてもかすかな塩味と大豆の栄養分が凝縮された旨さで、醤油や自家製味噌を加えてもおいし美味。さらに自家製のお酢で作ったコーレーグースをお好みで加えれば飽きることなくぺろりと食べられます。
てびち汁
てびち汁(700円 税込 ご飯付き)。豚足をパパイヤでじっくりやわらかく煮込んだ汁物。皮がプルプルになるまで煮込まれており、鰹節と豚ダシの絶妙な味わいのスープを含んだ昆布と大根の美味。             
        
まんじゅまい炒め
まんじゅまい炒め(650円 税込)。「まんじゅまい」とはパパイアのこと。千切りにした青パパイアを豆腐やニンジン、カマボコ、ニラ、シーチキンで炒めている。パパイアの美味しさが味わえるシンプルな料理。「まんじゅまいサラダ(650円 税込)」も人気。
ライブ風景
金曜と土曜の夜(19:30~)にはライブも開催。沖縄ポップスや民謡ライブを聞きながら、島酒にひたるのも一興です。

家庭料理の店 まんじゅまい

まんじゅまいがオープンしたのが44年前。当時、この店が洋食専門のレストランだったことを知る人は少ない。店主の富永さんは石垣島生まれで、中学校を卒業すると沖縄本島の洋食の世界で修行を積んだ。レストランやホテル、結婚式場などで腕を磨き26歳で店を開いた。店名は「レストラン萬寿舞」だった。当初はスパゲティーやハンバーグ、オムライスやピザなど洋食メニューがメインだった。サラリーマンの平均昼食代が350円の時代に、萬寿舞のメニューは千円前後だったことからお店は閑古鳥が鳴いていたという。そこで奥さんが日替わりメニューで沖縄そばから始まりチャンプルーなど沖縄料理を出すようになった。それから徐々にお客が増えていたことから、方向転換してメニューを増やし「早い安い旨い、ボリュームたっぷり」の沖縄家庭料理の店として知られるようになった。今では沖縄料理だけではなく、地元の人だけでなく観光客や外国人にも受け入れられるメニューを日々研究し、常時50種類以上のメニューが並んでいる。夜は居酒屋になることから週末の夜は民謡ライブ(金曜・土曜 19:30~20:30 ノーチャージ)も行い、県内外の客に喜ばれている。

地図を見る

店舗データを開く

店名 家庭料理の店 まんじゅまい
住所 沖縄県那覇市牧久茂地3丁目9-23
営業時間 11時頃~15時30分、16時30分~22時、火曜  11時頃~15時30分、日曜 17時~22時
定休日 不定休
電話番号 098-867-2771
アクセス ゆいレール県庁駅から徒歩約3分
外部サイト 食べログ
平均予算 ランチ:500円~/ディナー:1500円~
クレジットカード 不可
席数 約50席、座敷あり、車椅子OK
駐車場 なし
メニュー一例 ゆし豆腐定食 650円/てびち汁 700円/萬寿舞炒め 650円/ソーメンチャンプルー 500円/まんじゅまいサラダ 650円/ゴーヤーチャンプルー 650円/沖縄そば大 550円/ソーキそば 650円/そば定食(サシミ付き) 650円 *価格はすべて税込