パーラータコス・タコス アジア街店

本場メキシコ仕込みのタコス
せんべろで気軽に味わおう!
【投稿日】2017年12月29日(金)
店の外観
牧志公設市場の奥へ進むこと約2分。地元の人に親しまれている「サンライズ那覇市商店街」の一角にある小さな店です。
店主の長嶺浩吉さん
店内では、一人黙々とトルティーヤの生地を作る人の姿が。店主の長嶺浩吉さん、通称「こうちゃん」が一枚一枚丁寧に作っています。
3種類のタコス
タコスの種類は3つ。左からこうちゃん風タコス(250円)、本日のタコス(ツナ300円)、ビーフタコス(250円)。 トルティーヤは、薄力粉、とうもろこし粉、塩、卵のほか、数種類の香辛料をブレンドしたオリジナル。メキシコまで行って作り方を習得した店主のこうちゃん、本場の味を日本人好みにアレンジし、絶妙な味わいの皮を作り上げています。             
パリパリのタコス
こうちゃん風タコスのトルティーヤは他のものよりしっかりと揚げられていて、パリッパリの食感。中身のビーフは辛さ控えめで、程よい辛さの自家製サルサとの相性は抜群!パリパリと食べ進めるたびに、サルサや具材、皮の旨味が口の中に広がります。
タコスの写真
ビーフはしっとりジューシー。多めに入ったチリパウダーが味の決め手です。                  
        
クリームチーズが使用
すべてのタコスにはクリームチーズが使われています。チェダーなどに比べてマイルドなその味が、トルティーヤと肉、野菜をうまくまとめています。
タコライス
タコライス(大500円)。レタス、トマト、ビーフの具材はタコスと一緒。ここにもクリームチーズが使われているので、子どもでも食べやすい味に。もちろんサルサを加えてスパイシーにしてもおいしく食べられます。
チキメキ(500円)
タコスやタコライス以外のメニューもあります。こちらはチキメキ(500円)。メキシコ風のチキンという意味のこの料理、辛味の効いた唐揚げとカリッと揚げられたトルティーヤはおつまみに最適。この他にも、アルコール3杯とタコス、おまかせおつまみがセットになった「せんべろ」も人気です。軽い昼飲みにぴったり!            
気さくなこうちゃん
小さな店だからこそ楽しめるのが、店の人とのおしゃべり。とっても気さくなこうちゃん、ぜひ気軽に話しかけてみてくださいね。

パーラータコス・タコス アジア街店

「パーラータコス・タコス アジア街店」は、2016年にオープンしたばかりの新しいタコス専門店。牧志公設市場から徒歩2分ほどの場所に伸びる「サンライズ那覇商店街」に建つ、わずか16席ほどの小さな店です。この周辺は観光客がほとんど来ない、地元の人の生活エリア。少しディープな那覇の散策を楽しみながら、お店へ足を運んでみてください。 店を切り盛りするのは「こうちゃん」こと長嶺浩吉さん。20代の頃メキシコ料理に魅せられて、メキシコまで料理の勉強に行ったという本格派です。本場仕込みのタコスはトルティーヤが特徴的。2種の粉と塩、卵、数種類の香辛料やハーブをブレンドした生地を、一枚一枚丁寧に焼いた手作りです。ハードタイプのトルティーヤを使った「こうちゃん風タコス」と、それより少しソフトなトルティーヤの2種類があり、異なる味わいを楽しめます。タコスだけを食べる方も多いですが、ダントツ人気のメニューは「せんべろ」。ハイボールやワインなど3杯のドリンクに、タコス1個、おつまみがついて1000円とリーズナブル。スパイシーなタコスとお酒の相性は、もちろん抜群。昼間からほろ酔い気分になるのも、旅行先ならではの楽しみ方です。

地図を見る

店舗データを開く

店名 パーラータコス・タコス アジア街店
住所 沖縄県那覇市牧志3丁目4-8
営業時間 12時~21時
定休日 火曜
電話番号 098-868-6858
アクセス ゆいレール牧志駅から徒歩7分
外部サイト 食べログ
平均予算 1000円
クレジットカード 利用不可
席数 16席
駐車場 なし
メニュー一例 こうちゃん風タコス、ビーフタコス 250円/本日のタコス 300円/タコライス(大)500円(小)350円/チキメキ 500円/トマトとアボカドのマリネドレッシング 500円/本日のおつまみ 600円/せんべろセット(飲み物3杯、タコス、おまかせおつまみ) 1000円/オリオンサザンスター 250円/グラスワイン 350円/ハイボールジョッキ 350円 *価格はすべて税込