やちむん喫茶シーサー園

約100体のシーサーがおもてなし
あふれる緑に囲まれた本部町の老舗店
【投稿日】2018年02月21日(水)
店の外観
美しい緑と空気に恵まれた本部町の山の中にお店を構える『やちむん喫茶シーサー園』。古民家を利用した2階建ての喫茶店で、自然の息づかいを感じてみませんか?
店内画像
2階の縁側席から見える景色
こちらを訪れるお客さんのお目当ては、2階席から見えるこの風景。屋根にはたくさんのシーサーが置かれています。
シーサーの写真を撮っている女性
屋根の上に飾られた様々なシーサー
様々な表情をしたシーサーがいて、思わず写真を撮りたくなってしまいます。       
    
ヒラヤーチーの写真
沖縄の家庭料理として昔から愛され続けている「ヒラヤーチー 500円 税込」はこちらの人気メニューです。もちもちとした食感がたまりません。
ぜんざいの写真
食後に「黒糖ぜんざい 400円 税込」はいかがでしょうか?黒糖で煮た金時豆と白玉もちが、氷の下に隠れています。
庭の画像
お腹が満たされた後は、広い庭を散策。自然に溢れる庭を歩いていると、不思議と心が落ち着きます。       
販売用の商品画像
販売用の手作りコーレーグース
店内では、地元で作られているやちむん(焼き物)やハンカチ、庭の島唐辛子を泡盛に漬け込んだという「島とうがらし(コーレーグース)250円 税込」も販売されています。       

約100体のシーサーがおもてなし
あふれる緑に囲まれた本部町の老舗店

本部町伊豆味(もとぶちょういずみ)の山に囲まれた老舗店『やちむん喫茶シーサー園』がオープンしたのは、1989年(平成元年)のことでした。オーナーの宮城さんが「こんな場所で過ごしたい」という自分の思いを形にした喫茶店です。人里離れた場所にある”古民家カフェ”が最近では人気ですが、当時は大自然の中でこのようなお店をオープンさせる人はおらず、やちむん喫茶シーサー園は”森カフェ”の草分け的な存在となっています。
1階は囲炉裏席で、2階は座敷です。囲炉裏席も風情があって素敵ですが、人気があるのは2階の縁側席。平成9年にイギリスのBBCで紹介され、その後も韓国ドラマやCMなど様々な撮影ロケ地として使われたことがきっかけで、世界中の観光客が足を運ぶようになりました。縁側席に座ると目に入ってくるのは、屋根に点々と置かれたシーサーたち。一万坪の敷地内には、約100体のシーサーが置かれているそうです。
こんなユニークな店内でいただけるのは、お好み焼きや韓国のチヂミにも似た沖縄の家庭料理「ヒラヤーチー 500円 税込」や、黒糖で煮た金時豆と白玉もちの上にかき氷をのせた「黒糖ぜんざい 400円 税込」など。庭で採れたシークヮーサーとたんかんを使った「ウルトラみかん生ジュース 500円 税込」も人気です。
食後は、亜熱帯植物に囲まれた広い庭を散策してみてください。風が木々を揺らす音や鳥のさえずりが耳に心地良く、心を落ち着かせてくれます。日々の生活では感じることのできない自然のパワーに癒されながら、のんびり過ごしてみませんか?

地図を見る

店舗データを開く

店名 やちむん喫茶シーサー園
住所 沖縄県国頭郡本部町伊豆味1439
営業時間 11時~19時
定休日 月曜・火曜(祝日の場合は営業、翌日休み)
電話番号 0980-47-2160
アクセス 許田ICから国道58号線を進み、県道84号線を本部方面へ車で約18km。よへなあじさい園から約1km
外部サイト 食べログ
平均予算 1000円
クレジットカード 不可
席数 50席(カウンターあり)
駐車場 あり(20台)
メニュー一例 ヒラヤーチー 500円/ちんぴん 500円/黒糖ぜんざい 400円/みかんケーキ 400円/ブレンドコーヒー 400円/ウルトラみかん生ジュース 500円/黒糖ミルク 500円/アセロラジュース 500円 ※価格は全て税込