伝統と挑戦、2種類の沖縄そば
職人2人が手がけた至高の一杯を
【投稿日】2016年12月18日(日)
店の外観
店内の風景
まるでカフェのような沖縄そば屋さん。木の温もりと清潔感を演出した、オシャレで爽やかなインテリアです。
麺をゆでている写真
麺とスープはミシュランの麺職人 宮崎 千尋さんがプロデュース!熟成生麺ならではのコシが感じられます。
田仲そば
伝統的な沖縄そばを味わいたい方は「元味(もとあじ)」がおすすめです。こちらは大判の肩ロースがのった「田仲そば 650円 税込」。透き通ったスープはあっさり。しかしカツオと豚、鳥の旨みがしっかりと効いています。       
ソーキそば
かつて出会ったことのない新しい沖縄そばにトライしてみたい方は、白湯スープに仕上げた「真味(しんあじ)」を。こちらは「ソーキそば 680円 税込」。まろやかで優しい味わいのスープは、一滴も残さず飲み干したいほど美味。
そばを食べる写真
スープと麺の相性は抜群です。熟成生麺は伸びにくいので、焦らずゆっくりと味わってください。       
        
島豆めし
こちらのもうひとつの名物「島豆めし 450円 税込」も忘れずに。さんぴん茶で炊いたご飯の上に煮込んだ島豆腐がのった島豆めしは、他店では食べられません。
宮城 正幸さんの器
沖縄そばも島豆めしも、人気陶芸家 宮城 正幸さんの器で提供してくださいます。
駐車場
お店は城大通りに位置しますが、駐車場は店舗の裏。店内へは裏のドアから入ることができます。       

伝統と挑戦、2種類の沖縄そば
職人2人が手がけた至高の一杯を

一瞬「カフェ?」と思ってしまうほどオシャレな沖縄そば屋さんが2017年の4月にオープンしました。許田インターから10分ほど車を走らせたところにある『島豆腐と、おそば。真打田仲そば』です。木の温もりが溢れる店内は、隅々まで手入れが行き届いており、清潔感が漂っています。
麺とスープは、東京ミシュランガイドビブグルマンを受賞した麺職人でラーメン界の重鎮、宮崎 千尋さんがプロデュース。器は、県内外問わず人気の宮城陶器製です。そして仕上げるのは店主の田村さん。オーダーが入ってから一杯ずつ丁寧に仕上げていきます。2人の職人と田村さんの想いが食べ手にも伝わってくるようです。
麺は、つるっとした喉ごしとコシが楽しめる熟成生麺を使用しています。
スープは伝統的な「元味」と、他店では食べられない挑戦的な「真味」2種類の味が用意されています。元味はカツオと豚、鳥の上品な旨みが溶け込み、あっさりとしたテイスト。真味は、元味と同じ食材を使いながら異なる出汁の取り方で、白湯スープ仕立てになっています。臭みはなく、まろやかなコクが楽しめます。優しい味わいのスープは、思わず飲み干してしまいそうに…しかし、ここで飲み干してはいけません(その理由は後半に)。トッピング具材は大伴の肩ロース、ソーキ(豚軟骨)、厚揚げの3種類。その時の気分で選べるのが嬉しいですね。
さんぴん茶(ジャスミンティー)で炊いたご飯の上に、煮込んだ島豆腐がドンとのった「島豆めし」もオーダーを忘れずに。半分はそのまま食べ、残り半分は残したスープをかけて出汁茶漬け感覚で楽しんでみてください。特に真味のスープをかけると、リゾットを味わっているようで美味しいのです。ぜひ試してみてください。
許田インターから車で10分ほどで行くことができるので、北部観光の前に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

地図を見る

店舗データを開く

店名 島豆腐と、おそば。真打田仲そば(しまどうふと、おそば。しんうちたなかそば)
住所 沖縄県名護市東江3丁目20-28
営業時間 11時~17時(スープが無くなり次第終了)
定休日 毎週火曜、第1・3水曜
電話番号 090-1179-0826
アクセス 許田インターから車で10分ほど。バス停「東江入口」駅の目の前。
外部サイト 公式HP
平均予算 800円
クレジットカード 利用不可
席数 30席(カウンターあり)
駐車場 あり(7台分)
メニュー一例 田仲そば(元味) 650円/ソーキそば(元味) 650円/厚揚げそば(元味)650円/そば(元味)と島豆めしセット 850円/田仲そば(真味) 680円/ソーキそば(真味) 680円/厚揚げそば(真味) 680円/そば(真味)と島豆めしセット 880円/島豆めし 450円/麺大盛 150円/ソーキ1個 150円 *価格はすべて税込