桃香(とうか)

琉球料理と和食のおいしい出会い
濃厚一番だしでいただくあぐーしゃぶしゃぶ
【投稿日】2018年01月12日(金)
店の外観
目の前は海という贅沢な位置に立地する桃香。食事と絶景が一度に楽しめます。
島豚あぐー写真
こちらでいただけるのは、濃い旨みと脂の甘さが印象的なやんばる島豚あぐー。バラ肉とロース肉の両方を味わえるのが嬉しいですね。
鍋のだし
しゃぶしゃぶ鍋のだしは、昆布とかつお節を使った一番だし。シンプルながら芳醇な旨みと香りがしっかりと感じられます。             
肉と野菜の写真
お肉と一緒にたっぷりの野菜をいただきましょう。玉ねぎが、あぐーをの味わいを一層ひきたててくれます。
炙りあぐー豚セイロ蕎麦
お腹に余裕があれば、「炙りあぐー豚セイロ蕎麦(1296円 税込)」もぜひ!             
        
手打ち蕎麦
長野県のそば粉を使って毎朝打つ手打ち蕎麦は、つなぎとして極わずかに小麦粉を入れる“外一蕎麦”。風味と食感、喉ごしが楽しめます。
ラフテー
1日かけてコトコト煮込んだ味噌仕立てのラフテーは、とろけるほど柔らか。

桃香(とうか)

恩納村の絶景を望みながらあぐー豚が味わえる「桃香(とうか)」は、2017年1月で10周年を迎えました。板長は懐石料亭で修行を積まれた方で、細部にまで心づかいの行き届いたお料理が味わえます。 おすすめは、バラ肉とロース肉の2種類がいただける「あぐー豚しゃぶしゃぶ鍋3780円(2~3名様分)」。桃香で使用するのは、脂の甘さが際立つやんばる島豚あぐーです。胃もたれしない上質な脂なので、お腹がいっぱいになるまで食べてください。昆布とかつおを使った「一番だし」をベースに作ったお鍋の出汁は、思わずハッとさせられるほど繊細で美味。たっぷりの玉ねぎスライスを加えると、スープの旨味がさらに引き立ちます。お肉や野菜をしゃぶしゃぶしたら、自家製のシークヮーサーポン酢かゴマだれで召し上がれ。料亭仕込みの本格ゴマだれはまろやかで香ばしく、食欲をそそります。 「炙りあぐー豚セイロ蕎麦」はお腹に余裕があればぜひオーダーしていただきたい一品です。毎朝お店で打つ手打ち蕎麦は、そば粉10に対しつなぎ1の比率で混ぜた外一(といち)蕎麦。香りもコシも強く、蕎麦本来の味が楽しめます。 一品料理やお酒の種類も充実しているので、昼はもちろん夜に利用するのも良さそうですね。

地図を見る

店舗データを開く

店名 桃香(とうか)
住所 沖縄県国頭郡恩納村恩納6375-1
営業時間 ランチ11時30分~14時30分(ラストオーダー13時45分)、ディナー17時30分~22時(ラストオーダー21時30分
定休日 木曜(ランチは水・木・金曜休み)
電話番号 098-982-3217
アクセス 屋嘉I.Cから58号線に出て、名護向けに約3分
外部サイト 公式HP
平均予算 4000円~
クレジットカード 可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
駐車場 あり(20台)
メニュー一例 あぐー豚しゃぶしゃぶ鍋 3780円/あぐー豚トマトすき焼き 3780円/ラフテー桃香風 864円/馬刺し 1296円/本日お造り3種盛り合わせ 1728円/ゴーヤーかき揚げ天ぷら 864円/特選黒毛和牛炙り寿司 1512円/生牡蠣 1365円/ざる蕎麦 864円/炙りあぐー豚セイロ蕎麦 1296円 *価格は全て税込