【実食徹底比較】 国際通り周辺 おすすめ民謡居酒屋4選

   ローカル案内役とは…

飲んで食べて歌って踊れる お店全体で盛り上がる民謡居酒屋

#1Show & Restaurant SunSeaN -三線-&歌姫(さんしん&うたひめ)
  • 国際通り
  • 居酒屋
国際通りのど真ん中。「本格派」な沖縄の食と歌と踊りを一度に楽しむ 国際通りのちょうど真ん中に位置する「Show & Restaurant SunSeaN -三線-」。 沖縄民謡界の大御所・我如古(がねこ)より子さんの歌はもちろん、琉球舞踊やエイサーや民謡ポップスなど、プロのエンターテイナーのショーが日替わりで楽しめます。足しげく通う地元客も多数。 ステージは入れ替えなし。時間さえ許せば、1回分のチャージ料金(1500円 税込)でプログラムの異なる全ステージを堪能できます。 沖縄の文化を、食とエンターテイメントを通して伝えたい、という同店。「そーみんちゃんぷる~(700円 税込)」は家庭の味をそのままに楽しめます。        オリジナルのうちな~ピッツァ「ラフテー&ゴーヤーの油みそ(900円 税込)」。油みそとチーズの相性が意外なほどにぴったりくる一品。      泡盛にもぴったりな沖縄風お好み焼き「ヒラヤーチー(600円 税込)」。他にも、沖縄の食材を使ったオリジナル創作料理を豊富に楽しめます。 新セルフサービスの泡盛FREE BAR(ドリンクバー付)(1500円 税込)も。なんと10銘柄が飲み放題。その中には3年古酒も含まれています。*2018年5月8日(火)よりサービス開始 レストラン三線のショーを楽しんだ後は、沖縄文化にもっとどっぷり浸ってみませんか?飛び入りやリクエストのできる昔ながらの超参加型の民謡酒場「民謡ステージ歌姫」は、同店と同じフロアにあり、すぐ移動できます。    料理メニューはShow&Restaurant SunSeaN -三線-と同じものが注文できます。ステージがより近く、会場の一体感を味わうなら「歌姫」ははずせないお店です。       リクエストも気軽に受けてくれます。会場のみんなが踊りだす「カチャーシー」から、涙誘う民謡まで。泡盛片手に、骨の髄まで沖縄民謡に酔いしれられるお店です。

総記事数3955本(2017年7月現在)を、現地で見て・聞いて取材してきた「たびらい編集部」。「それってほんとうに旅行客に必要な情報?」の口ぐせを、グルメに関しても徹底していきます!

たびらい編集部

Show & Restaurant SunSeaN -三線-&歌姫(さんしん&うたひめ)

国際通りのど真ん中。「本格派」な
沖縄の食と歌と踊りを一度に楽しむ
【投稿日】2018年04月18日(水)
外観
国際通りのちょうど真ん中に位置する「Show & Restaurant SunSeaN -三線-」。
オーナー我如古より子
沖縄民謡界の大御所・我如古(がねこ)より子さんの歌はもちろん、琉球舞踊やエイサーや民謡ポップスなど、プロのエンターテイナーのショーが日替わりで楽しめます。足しげく通う地元客も多数。
琉球舞踊民謡ポップス歌手エイサー
ステージは入れ替えなし。時間さえ許せば、1回分のチャージ料金(1500円 税込)でプログラムの異なる全ステージを堪能できます。
そーめんチャンプルー
沖縄の文化を、食とエンターテイメントを通して伝えたい、という同店。「そーみんちゃんぷる~(700円 税込)」は家庭の味をそのままに楽しめます。       
うちな~ピッツア
オリジナルのうちな~ピッツァ「ラフテー&ゴーヤーの油みそ(900円 税込)」。油みそとチーズの相性が意外なほどにぴったりくる一品。
    
ヒラヤーチー
泡盛にもぴったりな沖縄風お好み焼き「ヒラヤーチー(600円 税込)」。他にも、沖縄の食材を使ったオリジナル創作料理を豊富に楽しめます。
飲み放題泡盛コーナー
新セルフサービスの泡盛FREE BAR(ドリンクバー付)(1500円 税込)も。なんと10銘柄が飲み放題。その中には3年古酒も含まれています。*2018年5月8日(火)よりサービス開始
歌姫入口
レストラン三線のショーを楽しんだ後は、沖縄文化にもっとどっぷり浸ってみませんか?飛び入りやリクエストのできる昔ながらの超参加型の民謡酒場「民謡ステージ歌姫」は、同店と同じフロアにあり、すぐ移動できます。
  
歌姫内観
料理メニューはShow&Restaurant SunSeaN -三線-と同じものが注文できます。ステージがより近く、会場の一体感を味わうなら「歌姫」ははずせないお店です。
     
歌姫カチャーシー
リクエストも気軽に受けてくれます。会場のみんなが踊りだす「カチャーシー」から、涙誘う民謡まで。泡盛片手に、骨の髄まで沖縄民謡に酔いしれられるお店です。

飲んで食べて歌って踊れる お店全体で盛り上がる民謡居酒屋

沖縄市で40年以上も老舗民謡酒場として名を馳せてきた「民謡ステージ姫」。二代目オーナー我如古より子が国際通りに新しいレストランを開業したのは平成28年(2016)のこと。民謡歌手の我如古盛栄(がねこ・せいえい)を父に持ち、幼少のころから舞台で唄い続ける我如古より子さん。沖縄の歌姫と呼ばれ、坂本龍一氏など日本国内外のトップアーティストとの共演実績も多数ある我如古さんの唄を聞こうと、県内外からファンが訪れます。同店では民謡だけではなく、エイサーから琉球舞踊、島唄ポップスまで幅広く披露。どの出演者も演奏だけで生計を立てている「プロ」であることが出演必須条件で、本格派のエンターテイメントが自慢です。沖縄の文化を、食を通しても伝える、という想いもあり、沖縄料理も一通り楽しめるのも嬉しいところ。沖縄の家庭の味をそのままに伝える「そーみんちゃんぷる~」は何度も食べたくなる懐かしい美味しさ。他のお店と食べ比べれば、やっぱりここ、とこれを食べに戻ってきたくなりそう。うちな~ピッツァなど、創作沖縄料理もおすすめの一品です。
  昔ながらの民謡酒場を楽しみたいなら、同じ階に隣接する「歌姫」にもぜひ足を運んでみて。軽快なトークから始まり、客席の一人一人と会話を楽しみながら進むステージ。リクエストすることもできますし、時にはお客がステージに上がって唄や三線を披露することも。会場が一体となるカチャーシーは、沖縄に来たならぜひ一度は体験してほしい演目ですよ。

地図を見る

店舗データを開く

店名 Show & Restaurant SunSeaN -三線-&歌姫(さんしん&うたひめ)
住所 沖縄県那覇市牧志1丁目2-31 ハイサイおきなわビル B1F
営業時間 【三線】18時~23時(フードラストオーダー21時45分、ドリンクラストオーダー22時30分)
【歌姫】20時~25時
定休日 【三線】月曜定休 ※店舗貸切時のみ応相談
【歌姫】年中無休
電話番号 098-894-3443
アクセス ゆいレール美栄橋駅から徒歩約6分
外部サイト 公式HP
平均予算 3500円~
クレジットカード VISA、MASTER、JCB等
席数 【三線】約90席
駐車場 なし
メニュー一例 【三線】ライブチャージ  1500円
【歌姫】「さんべろ」プラン 3000円(ドリンク3杯、お通し、通常1000円のライブチャージ込)
【共通料理メニュー】ゴーヤーチャンプルー 750円/そーみんちゃんぷる~ 750円/ラフテー沖縄そば 800円 
※価格は全て税込

飲んで食べて歌って踊れる お店全体で盛り上がる民謡居酒屋

#2島唄ライブ樹里(しまうたらいぶじゅり)
  • 国際通り
  • 居酒屋
飲んで食べて歌って踊れるお店全体で盛り上がる民謡居酒屋 国際通りから一歩入り、松尾交差点から消防署方面へ向うとすぐ赤提灯が目印の「島唄ライブ樹里」があります。 店内へ入ると、ライブステージと観客席の近さが魅力。満員率の高い店内は、盛り上がりも最高で国際通りの中でもピカイチ! ステージの途中、今まで料理などを運んでいたホールスタッフが突然ステージに上がり、三線を引いたり踊りを披露したりとさらに盛り上げてくれます。樹里のスタッフ皆さん、音楽芸に長けているんだそう。 民謡ライブを楽しみながらの飲食メニューも本格的。やちむん(沖縄の焼き物の器)に盛りつけられた沖縄料理や100種類以上の泡盛も楽しめます。        ゴーヤーチャンプルーと泡盛の相性は抜群。ゴーヤーチャンプルー680円(税込)      赤マチ、セイイカ、イラブチャーなど沖縄の海で採れた刺身。お刺身五点盛り1500円(税込み)沖縄らしいウロコが青い魚「イラブチャー」は見た目も珍しくコリっとした歯ごたえある食感が美味! 親子で来ても楽しめる何とも言えない「我が家」感も魅力の一つ。18歳未満はサービスチャージ料が無料なのも嬉しいポイント。 ステージの最後は、沖縄の祝い事や結婚式で踊る「カチャーシー」で盛り上がり最高潮!初めて出会い合わせた観客達でワイワイ踊り盛り上がります。

総記事数3955本(2017年7月現在)を、現地で見て・聞いて取材してきた「たびらい編集部」。「それってほんとうに旅行客に必要な情報?」の口ぐせを、グルメに関しても徹底していきます!

たびらい編集部

島唄ライブ樹里(しまうたらいぶじゅり)

飲んで食べて歌って踊れる
お店全体で盛り上がる民謡居酒屋
【投稿日】2018年03月15日(木)
店舗入り口
国際通りから一歩入り、松尾交差点から消防署方面へ向うとすぐ赤提灯が目印の「島唄ライブ樹里」があります。
盛り上がっているライブステージ
店内へ入ると、ライブステージと観客席の近さが魅力。満員率の高い店内は、盛り上がりも最高で国際通りの中でもピカイチ!
生演奏とカシャーシーと踊るスタッフさん
ステージの途中、今まで料理などを運んでいたホールスタッフが突然ステージに上がり、三線を引いたり踊りを披露したりとさらに盛り上げてくれます。樹里のスタッフ皆さん、音楽芸に長けているんだそう。
色々な魚料理
民謡ライブを楽しみながらの飲食メニューも本格的。やちむん(沖縄の焼き物の器)に盛りつけられた沖縄料理や100種類以上の泡盛も楽しめます。       
ゴーヤーチャンプルー
ゴーヤーチャンプルーと泡盛の相性は抜群。ゴーヤーチャンプルー680円(税込)
    
お刺身五点盛り
赤マチ、セイイカ、イラブチャーなど沖縄の海で採れた刺身。お刺身五点盛り1500円(税込み)沖縄らしいウロコが青い魚「イラブチャー」は見た目も珍しくコリっとした歯ごたえある食感が美味!
親子でも楽しめるステージパフォーマンス
親子で来ても楽しめる何とも言えない「我が家」感も魅力の一つ。18歳未満はサービスチャージ料が無料なのも嬉しいポイント。
お店全体で盛り上がるカチャーシー
ステージの最後は、沖縄の祝い事や結婚式で踊る「カチャーシー」で盛り上がり最高潮!初めて出会い合わせた観客達でワイワイ踊り盛り上がります。

飲んで食べて歌って踊れる お店全体で盛り上がる民謡居酒屋

生演奏、生歌声の民謡ステージでみんなで歌って踊って盛り上がりたいのなら、「島唄ライブ樹里」がオススメ。国際通りから松尾交差点を消防署向けに進んだすぐの場所にありアクセスも抜群!ステージは、19時20分、20時30分、21時45分の1日3ステージ。生演奏の三線や太鼓、歌声の沖縄民謡が響き渡る店内は、沖縄旅行の楽しさをさらに盛り上げてくれること間違いなしです。特に、ライブ感や一体感を楽しみたい方に一押しのお店ですが、しっとりとした曲やリクエスト曲も即興で演奏し楽しませてくれますよ。満員率の高いお店なので、予約をした方が確実です。ステージを楽しむだけではなく、やちむん(沖縄の焼き物の器)に盛りつけられた種類豊富な沖縄料理メニューや沖縄県内47酒造所の100種類以上の泡盛も取り揃えていて、飲食に魅了されるリピーターも多いのだそうです。

地図を見る

店舗データを開く

店名 島唄ライブ樹里(しまうたらいぶじゅり)
住所 沖縄県那覇市松尾2-2-29
営業時間 18時〜24時(フードラストオーダー23時)
ステージ時間 19時20分〜・20時30分〜・21時45分〜
定休日 年末年始以外無休
電話番号 098-861-0722
アクセス ゆいレール県庁前駅から534m
外部サイト 公式HP
平均予算 3000円〜3999円
クレジットカード 可 (JCB、VISA、MASTER、AMEX)
席数 48席
駐車場 なし(近隣有料パーキングあり)
メニュー一例 ゴーヤーチャンプルー680円/軟骨ソーキ580円/お刺身5点盛り1500円/ジーマーミ豆腐とトマトのカプレーゼ580円/あきさみよ〜コース(3時間飲み放題+料理6品+ライブチャージ込み)3000円/めんそ〜れコース(3時間飲み放題+料理8品+ライブチャージ込み)4000円 ※コースは4名様より来店日2日前23時までに要予約*価格はすべて税込

おばあちゃんの家のような懐かしさ。アットホームな雰囲気で本物の島唄を

#3隠れ家 あっぱりしゃん
  • 国際通り
  • 居酒屋
おばあちゃんの家のような懐かしさアットホームな雰囲気で本物の島唄を 風にそよぐ暖簾をくぐって階段を登ると、突き当たりには魔除けの石敢当が。石垣島名物のアンガマのお面が飾られた入口を抜けるとそこは別世界。 テーブルについたらオリオンビールでまず乾杯。生ジョッキが沖縄の夜を盛り上げてくれます。 沖縄の近海で獲れた県産マグロをハワイのソウルフード、アヒポキで。ビールや泡盛によく合います。        芳ばしさとピリ辛感が南国気分を盛り上げる島ドーフとザーサイのラー油がけ。島豆腐をおいしくいただく石垣流の食べ方です。 柔らかくてうま味がしっかりした石垣牛のチャンプルー。お肉たっぷりで大満足。                  温かみのある手書きのメニュー。石垣牛のメンチカツ、石垣島ラー油がけ揚げギョーザなど、自然豊かな八重山の食材を活かした料理が食欲をそそります。 「安里屋ユンタ」、「オジー自慢のオリオンビール」など、八重山や本島のメジャーな曲が演じられるステージはおよそ30分。唄い手に合わせて「いやささー」、「ゆい、ゆい」と聞き手がお囃子で返すキャッチボールは、打ち寄せては返す波のバイブレーションのよう。 偶然居合わせたお客さんたちが家族のように一丸となって盛り上がるのも、「あっぱりしゃん」の面白さ。沖縄の熱に心と体をゆだねてみましょう。             

総記事数3955本(2017年7月現在)を、現地で見て・聞いて取材してきた「たびらい編集部」。「それってほんとうに旅行客に必要な情報?」の口ぐせを、グルメに関しても徹底していきます!

たびらい編集部

隠れ家 あっぱりしゃん

おばあちゃんの家のような懐かしさ
アットホームな雰囲気で本物の島唄を
【投稿日】2017年12月20日(水)
お店入口
風にそよぐ暖簾をくぐって階段を登ると、突き当たりには魔除けの石敢当が。石垣島名物のアンガマのお面が飾られた入口を抜けるとそこは別世界。
ドリンク
テーブルについたらオリオンビールでまず乾杯。生ジョッキが沖縄の夜を盛り上げてくれます。
アヒポキ
沖縄の近海で獲れた県産マグロをハワイのソウルフード、アヒポキで。ビールや泡盛によく合います。       
島ドーフとザーサイのラー油がけ
芳ばしさとピリ辛感が南国気分を盛り上げる島ドーフとザーサイのラー油がけ。島豆腐をおいしくいただく石垣流の食べ方です。
石垣牛のチャンプルー
柔らかくてうま味がしっかりした石垣牛のチャンプルー。お肉たっぷりで大満足。        
        
メニューの写真
温かみのある手書きのメニュー。石垣牛のメンチカツ、石垣島ラー油がけ揚げギョーザなど、自然豊かな八重山の食材を活かした料理が食欲をそそります。
ライブ写真
「安里屋ユンタ」、「オジー自慢のオリオンビール」など、八重山や本島のメジャーな曲が演じられるステージはおよそ30分。唄い手に合わせて「いやささー」、「ゆい、ゆい」と聞き手がお囃子で返すキャッチボールは、打ち寄せては返す波のバイブレーションのよう。
カチャーシー
偶然居合わせたお客さんたちが家族のように一丸となって盛り上がるのも、「あっぱりしゃん」の面白さ。沖縄の熱に心と体をゆだねてみましょう。             

おばあちゃんの家のような懐かしさ。アットホームな雰囲気で本物の島唄を

那覇の中心部から歩いてすぐにもかかわらず、落ち着いた雰囲気が印象的な久茂地川沿いの一角に、隠れ家のように佇む「あっぱりしゃん」は、本格的な島唄とひと手間かけられた手料理が自慢の民謡居酒屋です。オーナーは小学校5年生の頃、大好きだった担任の先生の影響で三線をはじめたという長浜タケヨシさん。「八重山の島唄はショービジネスの世界からは程遠い島の暮らしの中に生きている人たちととともにあり続けてきたんです。島唄は日々の生活を織りなす人間模様とともにあるんです。そういう八重山の心を食と酒と音楽を通じて届けたい」という長浜さんの言葉の通り、那覇にいながらにして沖縄本島よりさらに南にある八重山諸島の魅力を体全体で感じることができる店です。パイナップルやオオタニワタリ、かまぼこ、ピーパーチ、塩など石垣島をはじめ八重山諸島の食材を活かした料理にも定評があり、地元の人が沖縄に来た友人や仕事関係の人をもてなす際に利用するお店としても知られています。

地図を見る

店舗データを開く

店名 隠れ家 あっぱりしゃん
住所 沖縄県那覇市久茂地3丁目23-8 
営業時間 17時30分〜25時
定休日 なし
電話番号 098-861-1112
アクセス 沖縄モノレール県庁前駅下車 久茂地川沿い美栄橋駅方面徒歩5分
外部サイト 食べログ
平均予算 3000〜4000円
クレジットカード 可(VISA、MASTER、JCB等)
席数 60席
駐車場 なし
メニュー一例 オリオン生(中) 500円/泡盛グラス 450円〜/黒糖梅酒 600円/ソフトドリンク 300円/石垣牛チャンプルー 880円/島豆腐とザーサイの島ラー油がけ 580円/島マグロのアヒポキ 880円/塩から3点豆腐のせ 780円/お造り(小)1200円/海鮮海人サラダ 880円/てびち 680円/お通し 300円*価格はすべて税別

島唄を世界に広げたネーネーズが生演奏。初めての民謡ライブにおすすめの店

#4ライブハウス島唄
  • 国際通り
  • 居酒屋
島唄を世界に広げたネーネーズが生演奏初めての民謡ライブにおすすめの店 観光客で賑わう国際通りのほぼ中央。おきなわ屋本店の3階に、本格的な島唄を聴かせてくれるお店があります。 ステージにこれから立つのは結成27年を迎えたあのネーネーズ。どんな演奏を披露してくれるか楽しみです。 ぜひオーダーしてみたいのが沖縄生まれのオリオンビール(550円 税別)。亜熱帯の島によく似合う味がします。              こちらは沖縄県産のラム「コルコル」。ネーネーズのメンバーの一人、沖山美鈴さんの生まれ故郷、南大東島で作られているレアなお酒です。 沖縄宮廷料理の代表選手のラフテー(850円 税別)はぜひ頼んでほしい一品。余分な脂分が丁寧に取り除かれていて、あっさり上品な味に仕上がっています。                       定番メニューの人参シリシリ(580円 税別)は、たっぷりの人参を独特の器具で千切りにしたヘルシーメニュー。沖縄名物のポークランチョンミートがアクセントでお酒にも合います。 沖縄の県民食、ソーミンチャンプルー(580円 税別)。素麺を野菜と炒めて食べるのは沖縄独特のスタイル。小腹が空いた時におすすめです。 しっとりと心が潤う島唄を聴けるライブは19時、20時30分、22時スタートの1日3ステージ。ステージごとに演目と衣装が変わります。              締めはやっぱりカチャーチー。踊り方を教えてくれるので踊ったことがない人でも、心から楽しく踊れます。             

総記事数3955本(2017年7月現在)を、現地で見て・聞いて取材してきた「たびらい編集部」。「それってほんとうに旅行客に必要な情報?」の口ぐせを、グルメに関しても徹底していきます!

たびらい編集部

ライブハウス島唄

島唄を世界に広げたネーネーズが生演奏
初めての民謡ライブにおすすめの店
【投稿日】2017年12月20日(水)
入口風景
観光客で賑わう国際通りのほぼ中央。おきなわ屋本店の3階に、本格的な島唄を聴かせてくれるお店があります。
出演者一覧
ステージにこれから立つのは結成27年を迎えたあのネーネーズ。どんな演奏を披露してくれるか楽しみです。
オリオンビール
ぜひオーダーしてみたいのが沖縄生まれのオリオンビール(550円 税別)。亜熱帯の島によく似合う味がします。             
コルコル
こちらは沖縄県産のラム「コルコル」。ネーネーズのメンバーの一人、沖山美鈴さんの生まれ故郷、南大東島で作られているレアなお酒です。
ラフテー
沖縄宮廷料理の代表選手のラフテー(850円 税別)はぜひ頼んでほしい一品。余分な脂分が丁寧に取り除かれていて、あっさり上品な味に仕上がっています。             
        
人参シリシリ
定番メニューの人参シリシリ(580円 税別)は、たっぷりの人参を独特の器具で千切りにしたヘルシーメニュー。沖縄名物のポークランチョンミートがアクセントでお酒にも合います。
ソーメンチャンプルー
沖縄の県民食、ソーミンチャンプルー(580円 税別)。素麺を野菜と炒めて食べるのは沖縄独特のスタイル。小腹が空いた時におすすめです。
ライブの風景ライブの風景2
しっとりと心が潤う島唄を聴けるライブは19時、20時30分、22時スタートの1日3ステージ。ステージごとに演目と衣装が変わります。             
カチャーシー
締めはやっぱりカチャーチー。踊り方を教えてくれるので踊ったことがない人でも、心から楽しく踊れます。             

島唄を世界に広げたネーネーズが生演奏。初めての民謡ライブにおすすめの店

ライブハウス島唄は、90年代以降の沖縄ブームを音楽面から盛り上げた沖縄音楽界のレジェンド、知名定男さんのお店です。1995年にオープンしてから22年、情緒豊かなメロディで心を癒す伝統的な沖縄民謡から、アレンジが効いてノリのいい沖縄ポップまで生ライブで楽しめます。一番人気のアーティストはネーネーズ。彼女たちのライブで披露されるのは、大好きだった人への切ない恋心を歌った「ウムカジ」や、くよくよしないで一緒に楽しもうという「テーゲー」、そして代表曲の「黄金の花」など。ユーモアのあるMCで疲れた心を癒してくれたり、染み入るように響く歌声で、忘れていた大切な気持ちを思い出させてくれます。ライブは入替制ではないので、最初から最後のステージまで、沖縄料理やお酒を味わいながら、沖縄の夜をゆっくり満喫できます。「幅広い年齢層のお客さんに心ゆくまで味わっていただきたい」と、料理はどれも食べやすく、優しい仕上がりになっています。90分の飲み放題プランも用意されていますので、お酒が好きな人も財布を気にせず楽しめます。

地図を見る

店舗データを開く

店名 ライブハウス島唄
住所 沖縄県那覇市牧志1丁目-2-31ハイサイおきなわビル 3F
営業時間 18時〜23時(ラストオーダー22時)
定休日 なし
電話番号 098-863-6040
外部サイト 公式HP
平均予算 4000〜5000円
クレジットカード 可(VISA、MASTER、JCB等)
席数 150席
駐車場 なし
メニュー一例 ライブチャージ 大人 2000円・小中高生 1000円/オリオン瓶ビール 850円/オリオン生ビール(中) 550円/泡盛(グラス) 505円〜/COR COR 800円/やわらかラフテー 850円/ソーミンちゃんぷるー 580円/人参シリシリ 580円/グルクン唐揚げ 630円/タコライス 615円 *価格はすべて税別

その他のおすすめグルメ情報