元祖の味を巡る恩納村のグルメスポット2選

   ローカル案内役とは…

恩納村産の新鮮海ぶどうがたっぷり! 海ぶどう丼発祥の店で、元祖の味に触れる

#1元祖 海ぶどう本店
  • 恩納村
  • 沖縄料理
恩納村産の新鮮海ぶどうがたっぷり!海ぶどう丼発祥の店で、元祖の味に触れる 沖縄自動車道屋嘉I.Cより車で7~8分。リゾートホテルや飲食店が立ち並ぶ58号線(通称:旧58号線)に面しています。 1994年に創業したお店はアットホームな居酒屋スタイル。ゆったりと足を伸ばせる座敷もあり、ファミリーやグループでワイワイと楽しめそうです。 使用される海ぶどうは恩納村産のみ。海ぶどう養殖の第一人者、銘苅宗和さんの海ぶどうを中心に使用しています。 名物の元祖海ぶどう丼(1300円 税別、ゆし豆腐・味噌汁・漬物付き)は、訪れるほとんどの人が注文する看板料理です。 まずはそのままのおいしさを味わい、次にレモンポン酢を。酢飯と具材を全部かき混ぜるとより一層美味しいのだとか。 恩納村産の海ぶどうは粒が大きく、強いハリが特徴。箸で持ち上げても形崩れせず、口の中でとろけるような食感。 海ぶどう丼にはゆし豆腐と味噌汁、漬物が付きます。沖縄そばや海ぶどうアイスとのセットメニューも用意。 海ぶどうは単品でも注文可能(450円 税別)。青じそドレッシングまたはわさびドレッシングをつけて召し上がれ。 海ぶどう丼の他、定食や刺身などの一品料理も用意されています。写真上はイカのゲソ揚げ(600円 税別)。 海ぶどう丼を考案した店主の白井敏夫さん。「恩納村の海ぶどうをもっと多くの人に食べてもらいたい」

総記事数3955本(2017年7月現在)を、現地で見て・聞いて取材してきた「たびらい編集部」。「それってほんとうに旅行客に必要な情報?」の口ぐせを、グルメに関しても徹底していきます!

たびらい編集部

元祖 海ぶどう本店

恩納村産の新鮮海ぶどうがたっぷり!
海ぶどう丼発祥の店で、元祖の味に触れる
【投稿日】2017年06月30日(金)
元祖 海ぶどう本店

沖縄自動車道屋嘉I.Cより車で7~8分。リゾートホテルや飲食店が立ち並ぶ58号線(通称:旧58号線)に面しています。

店内アットホームな店内
1994年に創業したお店はアットホームな居酒屋スタイル。ゆったりと足を伸ばせる座敷もあり、ファミリーやグループでワイワイと楽しめそうです。
恩納村産海ぶどう
使用される海ぶどうは恩納村産のみ。海ぶどう養殖の第一人者、銘苅宗和さんの海ぶどうを中心に使用しています。
元祖海ぶどう丼
名物の元祖海ぶどう丼(1300円 税別、ゆし豆腐・味噌汁・漬物付き)は、訪れるほとんどの人が注文する看板料理です。
レモンポン酢をかけて具材は海ぶどう・うに・いくら
まずはそのままのおいしさを味わい、次にレモンポン酢を。酢飯と具材を全部かき混ぜるとより一層美味しいのだとか。
粒が大きい恩納村産の海ぶどう
恩納村産の海ぶどうは粒が大きく、強いハリが特徴。箸で持ち上げても形崩れせず、口の中でとろけるような食感。
ゆし豆腐・味噌汁・漬物
海ぶどう丼にはゆし豆腐と味噌汁、漬物が付きます。沖縄そばや海ぶどうアイスとのセットメニューも用意。
海ぶどう単品
海ぶどうは単品でも注文可能(450円 税別)。青じそドレッシングまたはわさびドレッシングをつけて召し上がれ。
イカのゲソ揚げ
海ぶどう丼の他、定食や刺身などの一品料理も用意されています。写真上はイカのゲソ揚げ(600円 税別)。
店主の白井敏夫さん
海ぶどう丼を考案した店主の白井敏夫さん。「恩納村の海ぶどうをもっと多くの人に食べてもらいたい」

恩納村産の新鮮海ぶどうがたっぷり! 海ぶどう丼発祥の店で、元祖の味に触れる

グリーンキャビアとも称される海ぶどう。心ゆくまで味わうなら「元祖 海ぶどう本店」へ。「農林水産祭天皇杯」を受賞した海ぶどう養殖の功労者「銘苅宗和さん」の海ぶどうを中心に、その日の最も良い素材を抜群の目利きで仕入れます。
銘苅さんは「海ぶどう養殖の父」とも称され、その海ぶどうを味わえる場所は、沖縄県内でも他にはそうそう見当たらないほど貴重な存在。しっかりとしたハリと食感、それでいて口の中に残らずとろけるよう。
美ら海の塩気を含んだ海ぶどうは、まずはそのまま味わってみてください。かすかな潮の香りに包まれ、まさに感動ものの美味しさ。少し固めに炊いたご飯は、酸味の抑えた酢飯に仕上げられており、海ぶどうとの相性も抜群です。とろろとウニ、イクラがトッピングされており、豪快に混ぜるようにかき込めば至福の味わい。
刺身やチャンプルーなど一品料理も充実しているので、ファミリーやグループに最適。ドライバー以外はお昼から泡盛なんてのも楽しそうです。

地図を見る

店舗データを開く

店名 元祖 海ぶどう本店
住所 沖縄県国頭郡恩納村南恩納6091
営業時間 11時~22時(ラストオーダー21時30分)
定休日 火曜
電話番号 098-966-2588
アクセス 沖縄自動車道・屋嘉ICから車で7~8分
外部サイト 食べログ
平均予算 1000~2000円
クレジットカード 利用不可
席数 約70席 座敷あり
駐車場 40台
メニュー一例 元祖海ぶどう丼 1300円/海ぶどう 450円/定食各種 810円~/生ビール 500円 *価格はすべて税別

海辺にたたずんで50年。洋食でもてなす24時間ドライブイン

#2シーサイドドライブイン 
  • 恩納村
  • ハンバーガー
海辺にたたずんで50年洋食でもてなす24時間ドライブイン ドライブインなだけあって、店頭にはテイクアウトの窓口が。なんと24時間、全メニューを注文できます! 店内に入ると、目に飛び込んでくる海の景色。天井の低さと横長の風景が、それだけで映画のスクリーンを見ているよう。 ベビーカーなども楽々通れる広い店内は全部で約100席。開店当時、1967年ごろのアメリカングッズもショーケースに並び、のぞき込むほど面白いものに出会えそうです。 昔ながらの定番、モーニングメニューのベーコンと玉子(950円 税込)はホテル食に飽きた観光客も食べにくるそう。同店は業務用の食材をほとんど使わず、全部手作りを徹底。「昔ながらの作り方」が味を守っています。    実は中華料理から和食までそろう同店。開店当時は洋食は珍しく、「牛尾肉の煮込み」(1900円 税込)は、オックステイルという洋食を沖縄で最初に出した店といわれています。 ハム・チーズ・レタス・ベーコン・トマトが入った、その名もシーサイドサンド(480円 税込)。このボリュームでこの価格は驚き。 車を海側の駐車場に停めて、車内で食べる人も。ドライブでちょっとひと休憩にぴったりな絶景レストランです。

総記事数3955本(2017年7月現在)を、現地で見て・聞いて取材してきた「たびらい編集部」。「それってほんとうに旅行客に必要な情報?」の口ぐせを、グルメに関しても徹底していきます!

たびらい編集部

シーサイドドライブイン 

海辺にたたずんで50年
洋食でもてなす24時間ドライブイン
【投稿日】2017年06月29日(木)
シーサイドドライブイン

ドライブインなだけあって、店頭にはテイクアウトの窓口が。なんと24時間、全メニューを注文できます!

店内からは海が望める
店内に入ると、目に飛び込んでくる海の景色。天井の低さと横長の風景が、それだけで映画のスクリーンを見ているよう。
広い店内アメリカングッズは見ていて楽しい
ベビーカーなども楽々通れる広い店内は全部で約100席。開店当時、1967年ごろのアメリカングッズもショーケースに並び、のぞき込むほど面白いものに出会えそうです。
ベーコンと玉子
昔ながらの定番、モーニングメニューのベーコンと玉子(950円 税込)はホテル食に飽きた観光客も食べにくるそう。同店は業務用の食材をほとんど使わず、全部手作りを徹底。「昔ながらの作り方」が味を守っています。
牛尾肉の煮込み   
実は中華料理から和食までそろう同店。開店当時は洋食は珍しく、「牛尾肉の煮込み」(1900円 税込)は、オックステイルという洋食を沖縄で最初に出した店といわれています。
シーサイドサンド
ハム・チーズ・レタス・ベーコン・トマトが入った、その名もシーサイドサンド(480円 税込)。このボリュームでこの価格は驚き。
ひと休憩にぴったりな絶景レストラン
車を海側の駐車場に停めて、車内で食べる人も。ドライブでちょっとひと休憩にぴったりな絶景レストランです。

地図を見る

店舗データを開く

店名 シーサイドドライブイン 
住所 沖縄県恩納村仲泊885
営業時間 ホール営業:8時~24時(ラストオーダー23時) 朝食:8時~11時  テイクアウトカウンター営業:24時間
定休日 なし
電話番号 098-964-2272
アクセス おんなの駅なかゆくい市場より車で北上約3分
外部サイト 公式HP
平均予算 1000円~
クレジットカード 不可
席数 約100席
駐車場 あり 約50台
メニュー一例 ベーコンと玉子(モーニングメニュー) 950円/牛尾肉の煮込み 1900円/シーサイドサンド 480円 *価格はすべて税込

その他のおすすめグルメ情報