【実食徹底比較!】恩納村周辺の沖縄料理を堪能する居酒屋5選

   ローカル案内役とは…

旬の食材をおいしくおしゃれに味わえる 沖縄料理のヌーヴェルキュイジーヌ

#1榮(さかえ)料理店
  • 恩納村
  • 居酒屋
旬の食材をおいしくおしゃれに味わえる沖縄料理のヌーヴェルキュイジーヌ 直線的でシンプル洗練された門構え。典型的な沖縄料理店の賑やかさとは趣が違う佇まいに、ワクワク感が高まります。 オーナーが厳選した食材を使った「本日のおすすめ料理」。近海で獲れた魚や新鮮な野菜と季節に応じた料理法。沖縄らしい食の旬を味わえそう。 沖縄の言葉で畑を意味するハルと、カルパッチョを掛け合わせたハルパッチョ(850円 税別)。オープン以来の看板メニューの一つです。名前通り、沖縄の野菜とお魚のマリアージュを楽しめます。 紅豚アグーと雲南百薬のコラーゲンしゃぶしゃぶ(1880円 税別)。紅芋を加えた独自の自家配合飼料で育てられた紅豚アグーは、ふわっととろける脂味がたまりません。沖縄を感じてもらいたいと、旬の島野菜が添えられています。        彩りと盛りつけにうっとりする海ぶどうのそうめんタシヤー(800円 税別)。青紫蘇とほうれん草のソースをジェノベーゼのように素麺にからめていただきます。      焼き入りこんがりの沖縄和牛の炭火焼(1650円 税別)。ジューシーで柔らかく仕上げられています。塩胡椒と黒糖ソースをお好みで。噛むたびに、なんとも言えない旨みがお口の中に広がってきます。 シークヮーサー、マンゴー、ローゼル、レモン、タンカンなど、沖縄で採れた亜熱帯のフルーツを泡盛でじっくり漬けこんだ自家製果実酒(500円 税別)。独創的なお料理によく合います。 芭蕉紙を使った柔らかい光の照明と、シンプルなインテリアが落ち着いた雰囲気を醸し出しています。カウンターには新鮮な食材が並べてあるなど、細やかな演出も楽しめます。

総記事数3955本(2017年7月現在)を、現地で見て・聞いて取材してきた「たびらい編集部」。「それってほんとうに旅行客に必要な情報?」の口ぐせを、グルメに関しても徹底していきます!

たびらい編集部

榮(さかえ)料理店

旬の食材をおいしくおしゃれに味わえる
沖縄料理のヌーヴェルキュイジーヌ
【投稿日】2018年03月12日(月)
店舗入り口
直線的でシンプル洗練された門構え。典型的な沖縄料理店の賑やかさとは趣が違う佇まいに、ワクワク感が高まります。
メニュー
オーナーが厳選した食材を使った「本日のおすすめ料理」。近海で獲れた魚や新鮮な野菜と季節に応じた料理法。沖縄らしい食の旬を味わえそう。
ハルパッチョ
沖縄の言葉で畑を意味するハルと、カルパッチョを掛け合わせたハルパッチョ(850円 税別)。オープン以来の看板メニューの一つです。名前通り、沖縄の野菜とお魚のマリアージュを楽しめます。
コラーゲンしゃぶしゃぶ
紅豚アグーと雲南百薬のコラーゲンしゃぶしゃぶ(1880円 税別)。紅芋を加えた独自の自家配合飼料で育てられた紅豚アグーは、ふわっととろける脂味がたまりません。沖縄を感じてもらいたいと、旬の島野菜が添えられています。       
ぶどうのそうめんタシヤー
彩りと盛りつけにうっとりする海ぶどうのそうめんタシヤー(800円 税別)。青紫蘇とほうれん草のソースをジェノベーゼのように素麺にからめていただきます。
    
炭火で串焼きにしている写真
炭火焼
焼き入りこんがりの沖縄和牛の炭火焼(1650円 税別)。ジューシーで柔らかく仕上げられています。塩胡椒と黒糖ソースをお好みで。噛むたびに、なんとも言えない旨みがお口の中に広がってきます。
様々なフルーツを漬け込んでいる瓶
シークヮーサー、マンゴー、ローゼル、レモン、タンカンなど、沖縄で採れた亜熱帯のフルーツを泡盛でじっくり漬けこんだ自家製果実酒(500円 税別)。独創的なお料理によく合います。
料理とお酒を楽しんでいる女性
芭蕉紙を使った柔らかい光の照明と、シンプルなインテリアが落ち着いた雰囲気を醸し出しています。カウンターには新鮮な食材が並べてあるなど、細やかな演出も楽しめます。

旬の食材をおいしくおしゃれに味わえる 沖縄料理のヌーヴェルキュイジーヌ

2006年のオープン以来、日本料理やイタリアンなど和と洋のアイデアやテクニックで、今までにない沖縄料理の世界を創り上げてきた創作系沖縄料理のお店です。
「常夏の島の印象が強いせいか季節感を受け取りに一般的な沖縄料理とは違って、沖縄の季節の移ろいを意識して作っています」と語るオーナーの小渡栄さん。
大阪や神戸の日本料理店で腕を磨いていた頃から、沖縄に戻った時日本料理の良さをどう活かすかを、いつも考えていたそうです。Uターン後は創作沖縄料理の世界でレジェンド的存在だった地球食堂でシェフとして勤務。経験を積んだ後独立してこのお店を始めたそうです。
地元の常連客に加え、本物の沖縄の魅力を再発見したいと考えている沖縄旅行のリピーターにも評価されています。こだわりはそれだけではありません。料理に使用する器は県外にもファンが多い大嶺工房や北窯のやちむん(陶器)。BGMは小渡さんが自らセレクトしたジャズ。心地よい雰囲気の中で沖縄をスタイリッシュに味わうことができます。

地図を見る

店舗データを開く

店名 榮(さかえ)料理店
住所 沖縄県うるま市石川1-27-35
営業時間 17時〜23時
定休日 日曜
電話番号 098-964-7733
アクセス 沖縄自動車道石川ICから車で約3分
外部サイト 公式HP
平均予算 3000〜4000円
クレジットカード 可(VISA、MASTER、JCB等)
席数 70席
駐車場 あり(20台)
メニュー一例 紅豚アグーの炭火焼 1350円/スーチカーの島らっきょうあぶり焼 580円/ てびち唐あげ黒酢南蛮たれ 580円/ ジーマーミ豆腐の揚げだし 510円/ 島野菜のモロミ酢ピクルス 380円/ 魚カブトのスープ 580円〜 / オリオン生(中) 490円/ 泡盛1合 730円〜/ 泡盛古酒グラス 420円〜/ カクテル 500円/ ソフトドリンク 350円〜 *価格はすべて税別

「純血アグー」と沖縄の家庭の味をアットホームな雰囲気で

#2おJi〜(オジー)
  • 恩納村
  • 居酒屋
「純血アグー」と沖縄の家庭の味をアットホームな雰囲気で 観光客に人気のお店「おBAR」の姉妹店「おJi〜」は、国道58号を名護方面に向かって右手にあります。大きな看板と提灯が目印。 両親ともアグーの純血アグー豚しゃぶしゃぶ(2800円 税別)。希少価値が高く、なかなかお目にかかれません。 お湯にさっとくぐらせて、柔らかな肉質を楽しみましょう。脂身が甘くてとろけそう!旨み成分のイノシン酸が多く含まれているので美味しさが違います。 沖縄の家庭料理の代表選手、ふーちゃんぷる(600円 税別)。昔は貴重だった卵を、家族で分け合うために編み出されたという、心温まる沖縄料理。        表面のカリッとした食感とぷりぷり感のコントラストがたまらないコラーゲン豊富な、豚足のプリプリ唐あげ(850円 税別)。      独特の歯ざわりが特徴の紅芋ウムクジ天ぷら(450円 税別)は、箸休めにも最適。紅芋の自然な色が表面まできれいな紫色に染めています。 4つのテーブル席とカウンターだけのこじんまりとしたお店なので、ゆったりくつろいで食事を楽しめます。

総記事数3955本(2017年7月現在)を、現地で見て・聞いて取材してきた「たびらい編集部」。「それってほんとうに旅行客に必要な情報?」の口ぐせを、グルメに関しても徹底していきます!

たびらい編集部

おJi〜(オジー)

「純血アグー」と沖縄の家庭の味を
アットホームな雰囲気で
【投稿日】2018年03月13日(火)
店舗入り口
観光客に人気のお店「おBAR」の姉妹店「おJi〜」は、国道58号を名護方面に向かって右手にあります。大きな看板と提灯が目印。
純血アグー豚しゃぶしゃぶ
両親ともアグーの純血アグー豚しゃぶしゃぶ(2800円 税別)。希少価値が高く、なかなかお目にかかれません。
しゃぶしゃぶの写真
お湯にさっとくぐらせて、柔らかな肉質を楽しみましょう。脂身が甘くてとろけそう!旨み成分のイノシン酸が多く含まれているので美味しさが違います。
ふーちゃんぷる
沖縄の家庭料理の代表選手、ふーちゃんぷる(600円 税別)。昔は貴重だった卵を、家族で分け合うために編み出されたという、心温まる沖縄料理。       
プリプリ唐あげ
表面のカリッとした食感とぷりぷり感のコントラストがたまらないコラーゲン豊富な、豚足のプリプリ唐あげ(850円 税別)。
    
紅芋ウムクジ天ぷら
独特の歯ざわりが特徴の紅芋ウムクジ天ぷら(450円 税別)は、箸休めにも最適。紅芋の自然な色が表面まできれいな紫色に染めています。
食事をとりながらくつろいでいるカップル
4つのテーブル席とカウンターだけのこじんまりとしたお店なので、ゆったりくつろいで食事を楽しめます。

「純血アグー」と沖縄の家庭の味をアットホームな雰囲気で

許田ICを降りて海沿いの国道を車で走ること数分。「出会いの全てが宝物。今日のこの出会いのおかげでまた笑顔が増えていくんだから」と書かれた看板が目を引くこじんまりしたお店です。
席数はカウンターと4つのテーブルを合わせて20席。お店の看板メニューは母豚も父豚も両方アグーの「純血アグー」。沖縄で飼育されているアグーのうち、純血アグーの割合は3%前後。そんな超レアなアグーを、しゃぶしゃぶかせいろ蒸しで堪能できるのです。
その他、ラフテーや煮込みソーキの炙りや島豆腐チャンプルーなど沖縄の定番メニューも楽しめます。「アグーはもちろんだけど、沖縄の普通の家庭で、普通のお母さんやお祖母さんが、子や孫のために作っている沖縄の家庭の味を楽しめるのもこの店の自慢だよ。
例えばこのフーチャンプルーだけど、卵が貴重だった時代に、一個の卵を3~4人家族で食べられるように考え出されたものなんだよ」とオーナーの屋部笑美子さん。気さくでフレンドリーなおかみさんが提供する「おBARなうちな〜料理」もぜひ味わってみたいですね。

地図を見る

店舗データを開く

店名 おJi〜(オジー)
住所 沖縄県国頭郡恩納村名嘉真2561-2
営業時間 17時〜23時(LO22時30分)
定休日 不定休
電話番号 098-967-7355
アクセス 沖縄自動車道許田ICから 車で約3分
外部サイト 食べログ
平均予算 4000〜5000円
クレジットカード 可(VISA、MASTER、JCB等)
席数 20席
駐車場 あり
メニュー一例 純血アグー豚しゃぶしゃぶ 2800円/ 純血アグー豚セイロ蒸し 2800円/ ゴーヤーちゃんぷる 600円/ ソーミンちゃんぷる 600円/ テビチ煮付け 850円/ 自家製スーチカー 600円/ / / / 煮込みソーキ炙り 850円/ オリオン生(中) 500円/泡盛梅酒500円/ 紅芋梅酒 500円/泡盛の炭酸割り 550円 *価格はすべて税別
ラストオーダー LO22時30分

フレンドリーなおもてなしと 新鮮な食材が自慢の沖縄居酒屋

#3琉球亭
  • 恩納村
  • 居酒屋
フレンドリーなおもてなしと新鮮な食材が自慢の沖縄居酒 青い海と白い砂浜を描いた壁画が目印。駐車場は観光バスが駐車できるほど広々しています。 活きのいい近海魚が琉球亭の自慢。食材の鮮度にはこだわりがあるそうです。魚介類と沖縄料理の両方を味わえるのが嬉しいです。 米城さん家の盛り合わせ(2580円 税別)は4〜5名向けにぴったりのお刺身です。タマン、セイイカ、サザエなどの近海の魚や貝が7種類。ネタは時期や天候によって変わります。        ハンダマー、ゴーヤー、島にんじんなど季節の島野菜と旬の野菜を新鮮な状態でおいしく食せる島野菜サラダ(980円 税別)。      沖縄県産の豚の三枚肉を使ったラフテー(830円 税別)はボリューム満点。お箸で切り分けられるくらいの適度な柔らかさ。 沖縄県産のゴーヤー(夏場はうるま市の契約農家が栽培したゴーヤー)を島豆腐や卵と炒めたゴーヤーチャンプルー(830円 税別)。メニューにないものも材料があればリクエストに応じて作ってくれるそうです。 イカリングがトッピングされたイカスミ炒飯(860円 税別)は締めにぴったり。たっぷり使われたイカスミが明日の活力を養ってくれるはず。 客席は、掘りごたつ、座敷、テーブル、カウンターとバリエーション豊かなので、ひとりでも3世代でも大人数のグループでも楽しめます。

総記事数3955本(2017年7月現在)を、現地で見て・聞いて取材してきた「たびらい編集部」。「それってほんとうに旅行客に必要な情報?」の口ぐせを、グルメに関しても徹底していきます!

たびらい編集部

琉球亭

フレンドリーなおもてなしと
新鮮な食材が自慢の沖縄居酒
【投稿日】2018年03月13日(火)
店外画像
青い海と白い砂浜を描いた壁画が目印。駐車場は観光バスが駐車できるほど広々しています。
カウンターで寿司を握る職人
鮮度の良いマグロ
活きのいい近海魚が琉球亭の自慢。食材の鮮度にはこだわりがあるそうです。魚介類と沖縄料理の両方を味わえるのが嬉しいです。
米城さん家の盛り合わせ
米城さん家の盛り合わせ(2580円 税別)は4〜5名向けにぴったりのお刺身です。タマン、セイイカ、サザエなどの近海の魚や貝が7種類。ネタは時期や天候によって変わります。       
島野菜サラダ
ハンダマー、ゴーヤー、島にんじんなど季節の島野菜と旬の野菜を新鮮な状態でおいしく食せる島野菜サラダ(980円 税別)。
    
ラフテー
沖縄県産の豚の三枚肉を使ったラフテー(830円 税別)はボリューム満点。お箸で切り分けられるくらいの適度な柔らかさ。
ゴーヤーチャンプルー
沖縄県産のゴーヤー(夏場はうるま市の契約農家が栽培したゴーヤー)を島豆腐や卵と炒めたゴーヤーチャンプルー(830円 税別)。メニューにないものも材料があればリクエストに応じて作ってくれるそうです。
イカスミ炒飯
イカリングがトッピングされたイカスミ炒飯(860円 税別)は締めにぴったり。たっぷり使われたイカスミが明日の活力を養ってくれるはず。
店内の雰囲気
客席は、掘りごたつ、座敷、テーブル、カウンターとバリエーション豊かなので、ひとりでも3世代でも大人数のグループでも楽しめます。

フレンドリーなおもてなしと 新鮮な食材が自慢の沖縄居酒屋

前菜・サラダに始まって、お刺身、沖縄料理、肉料理、寿司・魚料理、丼ぶり物まで幅広いメニューが揃っているので、3世代での家族旅行やグループ旅行にもぴったり。ホテルで13年の経験を持つ代表の仲松さんが心がけているのは、食材の新鮮さとおもてなし。だしもしっかりとられ、ボリュームがあるのもおすすめポイント。
「生ものはその日に使い切ることで美味しさと安心安全を提供しています。もう一つ力を入れているのは接客です。沖縄が初めての方もいらっしゃいますし、一人で来店される方もいますから、フレンドリーでアットホームなもてなしをこころがけています」と仲松さん。お客さんもそれぞれなので、スタッフそれぞれの個性でやりとりを楽しんでもらおうと、マニュアル化していないのだとか。
メニュー名に、「宮城さん家の○○」、「米城さん家の○○」と、スタッフの苗字を使ったり、自分が好きな泡盛をお客さんにおすすめするようにしたりと、会話のきっかけづくりに余念がないのも嬉しいですね。

地図を見る

店舗データを開く

店名 琉球亭
住所 沖縄県国頭郡恩納村字谷茶1593−8
営業時間 12時〜15時(L.O. 15時)、17時〜24時(L.O. 22時30分)
定休日 なし
電話番号 098-989-4991
アクセス 沖縄自動車道石川ICから車で約10分
外部サイト 食べログ
平均予算 1000〜2000円(ランチ)、3000〜4000円(ディナー)
クレジットカード 可(VISA、MASTER、JCB等)
席数 120席
駐車場 あり(約30台)
メニュー一例 テーブルチャージ 350円/ 刺身の盛り合わせ1280円〜/ 沖縄天ぷら3点盛り 880円/ イカスミ炒飯 860円/ ゴーヤーチャンプルー 830円/ ラフテー 830円/ 島野菜サラダ 980円/海鮮海ぶどう丼 1380円/ 握り寿司 1680円〜/ オリオン生ビール 550円/ サワー各種 600円 / 泡盛グラス 500円〜*価格はすべて税別

看板猫と静かな浜辺がお出迎え。トロピカルなコテージ風居酒屋

#4海風よ(うみかじよ)
  • 恩納村
  • 居酒屋
看板猫と静かな浜辺がお出迎えトロピカルなコテージ風居酒屋 58号線からちょっとだけ海側に入ると見えてくる、コテージ風な建物が印象的な南国風居酒屋「海風よ」。 お店から歩いてわずか数十秒で、手つかずのビーチへ。緑を抜ける小径の先にはプライベート感いっぱいの静かな浜辺が。天気がよければ夕陽や星空を眺めることができます。      お店の扉には、思わず顔がほころぶ張り紙「本日、猫出勤中です」があり…。 入口では看板猫の山ちゃんがちょこんと座ってお出迎え。店内では門松君がゴロゴロ、スヤスヤまどろんでいました。山ちゃんを入れて3匹の猫がいます。 落ち着いたライティングが心地よいウッディーな店内。素朴でナチュラルなインテリアが旅の疲れを癒してくれそう。        タマン、イラブチャー、アカマチなど近海で獲れた新鮮なお魚を楽しめるお刺身の盛り合わせ(1200円 税別)。生ビールや泡盛にぴったり。      あぐーのいろんな部位を楽しめる焼肉盛り合わせ(1580円 税別)は一番人気のメニュー。鉄板に比べ遠赤外線が4〜5倍といわれている陶製の鍋で焼いて食べるお肉はひと味違います。 色鮮やかな紅芋コロッケ(500円 税別)。ホクホクした食感とほんのりした甘みを楽しめる自家製コロッケです。 沖縄で海藻といえばアーサ(アオサ)です。アーサの香りが沖縄感を盛り立てるあさりとアーサの泡盛蒸し(700円)はおなかを優しくいたわってくれます。 店内は気取りがなくカジュアルな雰囲気でいっぱいだから、トロピカルな夜をゆったりと満喫できそう。 お土産にはオーナーとスタッフが作っているハンドメイドのアクセサリーを。400円から3000円と手頃な価格帯も嬉しいです。

総記事数3955本(2017年7月現在)を、現地で見て・聞いて取材してきた「たびらい編集部」。「それってほんとうに旅行客に必要な情報?」の口ぐせを、グルメに関しても徹底していきます!

たびらい編集部

海風よ(うみかじよ)

看板猫と静かな浜辺がお出迎え
トロピカルなコテージ風居酒屋
【投稿日】2018年03月13日(火)
海風よ外観
58号線からちょっとだけ海側に入ると見えてくる、コテージ風な建物が印象的な南国風居酒屋「海風よ」。
浜辺の画像
お店から歩いてわずか数十秒で、手つかずのビーチへ。緑を抜ける小径の先にはプライベート感いっぱいの静かな浜辺が。天気がよければ夕陽や星空を眺めることができます。
    
猫出勤中の看板
お店の扉には、思わず顔がほころぶ張り紙「本日、猫出勤中です」があり…。
山ちゃん
門松君
入口では看板猫の山ちゃんがちょこんと座ってお出迎え。店内では門松君がゴロゴロ、スヤスヤまどろんでいました。山ちゃんを入れて3匹の猫がいます。
店内の雰囲気
落ち着いたライティングが心地よいウッディーな店内。素朴でナチュラルなインテリアが旅の疲れを癒してくれそう。       
お刺身の盛り合わせ
タマン、イラブチャー、アカマチなど近海で獲れた新鮮なお魚を楽しめるお刺身の盛り合わせ(1200円 税別)。生ビールや泡盛にぴったり。
    
焼肉盛り合わせ
陶製の鍋
あぐーのいろんな部位を楽しめる焼肉盛り合わせ(1580円 税別)は一番人気のメニュー。鉄板に比べ遠赤外線が4〜5倍といわれている陶製の鍋で焼いて食べるお肉はひと味違います。
紅芋コロッケ
色鮮やかな紅芋コロッケ(500円 税別)。ホクホクした食感とほんのりした甘みを楽しめる自家製コロッケです。
あさりとアーサの泡盛蒸し
沖縄で海藻といえばアーサ(アオサ)です。アーサの香りが沖縄感を盛り立てるあさりとアーサの泡盛蒸し(700円)はおなかを優しくいたわってくれます。
食事を楽しむカップル
店内は気取りがなくカジュアルな雰囲気でいっぱいだから、トロピカルな夜をゆったりと満喫できそう。
ハンドメイドのアクセサリー
お土産にはオーナーとスタッフが作っているハンドメイドのアクセサリーを。400円から3000円と手頃な価格帯も嬉しいです。

看板猫と静かな浜辺がお出迎え。トロピカルなコテージ風居酒屋

離島の浜辺にひっそり佇むコテージのような、居心地のいい隠れ家的なお店です。歩いてすぐのところには静かなビーチがあります。また、お店は人懐っこい3匹の看板猫がいて、猫に会いにやってくる人も多いそうです。
人気メニューは焼肉や近くで獲れた新鮮な魚。そのほか、定番の海ぶどうや島らっきょ、ソウルフードのタコライスや沖縄そばを使ったオリジナルメニューの沖縄ナポリタンもおすすめです。
「ふらっと沖縄に旅行に来て、なんとなく住み始めたら居心地がよくて、そのまま居ついてしまった」というオーナーの小貫さんと3匹の猫と海が大好きなスタッフと一緒に、ゆるくてほっこりした時間を満喫できそうです。
オリオンビール、泡盛、カクテル、ウイスキーなどの飲み放題90分(1580円)もあるので、お酒を片手にゆっくり楽しみたい人にもおすすめ。ハンドメイドが以前から大好きだったという小貫さんが作った、貝やシルバー、天然石のアクセサリーも店内で販売しています。

地図を見る

店舗データを開く

店名 海風よ(うみかじよ)
住所 沖縄県国頭郡恩納村名嘉真2606
営業時間 17時30分〜23時(L.O. 22時30分)
定休日 なし
電話番号 050-5571-6212
アクセス 沖縄自動車道石川ICから車で約25分
外部サイト 食べログ
平均予算 3000〜4000円
クレジットカード 不可
席数 40席
駐車場 あり(7台)
メニュー一例 焼肉盛り合わせ 1380円/ 海ぶどう 500円/ 島らっきょうの塩漬け 500円/ ミミガー 400円/ ゴーヤちゃんぷる 680円/ タコスサラダ 600円/ あさりとアーサの泡盛蒸し700円/ 紅芋コロッケ 500円/ オリオン生ビール 500円/ サワー各種 400円/泡盛カクテル 500円/ カクテル各種 600円/ フルーツジュース各種 400円 *価格はすべて税別

魚市場に毎朝出向いて仕入れ。 イキのいい地魚が自慢の沖縄居酒屋

#5恩納つばき
  • 恩納村
  • 居酒屋
魚市場に毎朝出向いて仕入れ。イキのいい地魚が自慢の沖縄居酒屋 赤い暖簾と提灯が目印。居酒屋と名打ってはいますが、居酒屋プラスアルファの実力を持つお店です。 元々お寿司屋さんとしてスタートしたということで、入口左手のカウンターでは職人さんがテキパキ腕をふるっています。 お隣の読谷村にある都屋漁港に毎朝出かけ、市場で競り落としてきた新鮮な近海魚がカウンターの前に並べられています。 慣れた手つきで握る板前さん。オープン以来のベテランで、巧みな話術でお客さんを楽しませてくれます。        イラブチャー、マーマチ、ミーバイなど沖縄を代表する魚を新鮮な状態で楽しめる、刺身盛り合わせ(5品/1600円 税込)。      シャキシャキしたゴーヤーに豚の旨みと鰹の風味がしっかり効いたゴーヤーチャンプルー(650円 税込)。アンマー(お母さん)の味を堪能できる沖縄料理もこの店では人気です。 赤身ならではの旨味を楽しめる黒毛和牛のモモ肉のタタキ(1300円 税込)。沖縄名物のBBQソースで味わってみましょう。 こちらでは、好きな魚を塩焼き、煮付け、マース煮、バター焼きのうち2種類の調理法で料理してくれます。海水や塩水で煮るマース煮のほか、バターを惜しまず、たっぷり使って美しく焼き上げたバター焼きがおすすめです。魚は時価ですが、たいてい1000円台から用意されています。

総記事数3955本(2017年7月現在)を、現地で見て・聞いて取材してきた「たびらい編集部」。「それってほんとうに旅行客に必要な情報?」の口ぐせを、グルメに関しても徹底していきます!

たびらい編集部

恩納つばき

魚市場に毎朝出向いて仕入れ。
イキのいい地魚が自慢の沖縄居酒屋
【投稿日】2018年03月14日(水)
店舗入り口
赤い暖簾と提灯が目印。居酒屋と名打ってはいますが、居酒屋プラスアルファの実力を持つお店です。
カウンター席の雰囲気
元々お寿司屋さんとしてスタートしたということで、入口左手のカウンターでは職人さんがテキパキ腕をふるっています。
色鮮やかな近海魚
お隣の読谷村にある都屋漁港に毎朝出かけ、市場で競り落としてきた新鮮な近海魚がカウンターの前に並べられています。
寿司を握る板前さん
慣れた手つきで握る板前さん。オープン以来のベテランで、巧みな話術でお客さんを楽しませてくれます。       
刺身盛り合わせ
イラブチャー、マーマチ、ミーバイなど沖縄を代表する魚を新鮮な状態で楽しめる、刺身盛り合わせ(5品/1600円 税込)。
    
ゴーヤーチャンプルー
シャキシャキしたゴーヤーに豚の旨みと鰹の風味がしっかり効いたゴーヤーチャンプルー(650円 税込)。アンマー(お母さん)の味を堪能できる沖縄料理もこの店では人気です。
黒毛和牛のモモ肉のタタキ
赤身ならではの旨味を楽しめる黒毛和牛のモモ肉のタタキ(1300円 税込)。沖縄名物のBBQソースで味わってみましょう。
バター焼き
こちらでは、好きな魚を塩焼き、煮付け、マース煮、バター焼きのうち2種類の調理法で料理してくれます。海水や塩水で煮るマース煮のほか、バターを惜しまず、たっぷり使って美しく焼き上げたバター焼きがおすすめです。魚は時価ですが、たいてい1000円台から用意されています。

魚市場に毎朝出向いて仕入れ。 イキのいい地魚が自慢の沖縄居酒屋

ダイビングショップや飲食店が集まる恩納村の前兼久(まえがねく)エリアにある「恩納つばき」は、2018年(平成30年)3月に18周年を迎えた地元客に人気の居酒屋です。元々はお寿司屋さんとしてオープンしただけあって、仲買人の資格を持つ経験豊かなスタッフが魚市場に直接足を運び、競り落としてきた新鮮な地魚がお店の一番の自慢です。
イラブチャー(ブダイ)やビタロー(フエダイ)など、沖縄ならではの魚を自分の目で見て、選んで、好みの調理方法で料理してくれるのも嬉しいところ。もちろん、魚に詳しくなくても心配ありません。それぞれの魚の個性に合った食べ方をお店の方が教えてくれますし、予算に応じて選べるようにと数種類の魚が用意されています(天候によって魚の種類や数は変わります)。
また、ワインのソムリエと日本酒の唎酒師の資格を持ったスタッフが料理に合ったお酒選びを手伝ってくれます。
オープン以来変わらず調理場を仕切って来た料理長が味を守ってきたというこのお店。あぐーや沖縄食材の居酒屋メニュー、チャンプルーなどの沖縄料理も気軽に楽しめます。

地図を見る

店舗データを開く

店名 恩納つばき
住所 沖縄県国頭郡恩納村前兼久858-1
営業時間 17時30分~24時(L.O. 23時)
定休日 なし
電話番号 098-965-7705
アクセス 沖縄自動車道石川ICから車で約8分
外部サイト 公式HP
平均予算 3000~4000円
クレジットカード 可(VISA、MASTER、JCB等)
席数 45席
駐車場 あり(5台)
メニュー一例 お通し320円 オリオン樽生 500円/ ボトルワイン 1600円~/ ノンアルコールカクテル 400円/ ソフトドリンク 320円~/ 刺身盛り合わせ 1100円~/ 海鮮サラダ 860円/ ゴーヤーチャンプルー 650円/ 黒毛和牛タタキ 1300円~/ 地魚バター焼き 時価 / グルクンの唐揚げ760円 / ソーメンタシヤー 540円*価格はすべて税込

その他のおすすめグルメ情報