ハワイの人気メニューを沖縄で
旅先で食べるおいしい朝ごはん
【投稿日】2016年12月18日(日)
店外の風景
店内風景
“旅先で食べるおいしい朝食”がテーマのカフェ『C&C BREAKFAST OKINAWA』。国際通りや牧志公設市場からもすぐなので、観光の途中でも気軽に寄ることができます。
メニューブック
まるで写真集のようなメニューブック。どれもおいしそうで、どれにしようか迷ってしまいます。
島豆腐とアボカドのサンドイッチ
食べている風景   
トーストしたライ麦パンに沖縄の島豆腐とアボカドを挟んだ「島豆腐とアボカドのサンドイッチ 918円 税込」はヘルシーなのに食べ応えも満点。       
        
ファーマーズサラダ
「ファーマーズサラダ 918円 税込」は沖縄県産の季節の野菜とパパイヤ、ブルーベリー、自家製のグラノーラがトッピングされます。       
        
グリーンスムージー
「アサイーボウル 702円 税込」と「グリーンスムージー 648円 税込」はテイクアウトも可能です。観光をしながら味わうのも良さそうですね。       
        
グラノーラ
レジ横で販売している自家製のグラノーラ(950円 税込)はザクザク食感がたまりません。お土産にいかがですか?       
        

C&C BREAKFAST OKINAWA(しーあんどしー ぶれっくふぁすと おきなわ)

コンセプトはオキナワ・ミーツ・ハワイ「旅先で食べるおいしい朝食」。『C&C BREAKFAST OKINAWA』のオーナー兼料理研究家の山之内裕子(やまのうちゆうこ)さんがプロデュースしたメニューは、見た目が鮮やかで味もおいしく、栄養もしっかり摂ることのできるものばかり。牧志公設市場で仕入れたフルーツや食材を使用した料理はどれも人気です。 お客様は地元のリピーターさんも多く、また、沖縄滞在中には連日訪れる観光客も。 トーストしたライ麦パンに大豆の旨味が凝縮された島豆腐とアボカド、チェダーチーズを挟んだ「島豆腐とアボカドのサンドイッチ」は朝ごはんにもランチにもぴったり。みずみずしくなめらかな舌触りの島豆腐と、コクのあるアボカドの組合せは珍しいけれど絶妙です。 軽く食べたい時におすすめなのは「ファーマーズサラダ」。ゴーヤーや紅イモなど沖縄県産の季節野菜とパパイヤがメインとなったおしゃれなサラダで、上からC&C BREAKFASTオリジナルのグラノーラがトッピングされています。他のメニューとセットで注文するのも良いかもしれませんね。 オートミールにアーモンドやパンプキンシード、くるみ、ヒマワリの種、ドライフルーツがたっぷりと入った「グラノーラ」はレジ横で販売されているので、自分のお土産として買って帰ってみては?牛乳や豆乳をかけたり、ヨーグルトにふりかけたり、サラダやアイスクリームにトッピングするのもおすすめです。 平日は9時から、土・日・祝日は8時からオープンしているので、観光前の朝ごはんにいかがでしょうか? 週末や観光シーズンはかなり賑わうので、オープンと同時にお店へ入るのが良いかもしれません。

地図を見る

店舗データを開く

店名 C&C BREAKFAST OKINAWA
住所 沖縄県那覇市松尾2丁目9-6 タカミネビル1F
営業時間 月曜~水曜・金曜 9時~16時(ラストオーダー15時)、木曜9時~13時(ラストオーダー12時)、土日曜・祝日 8時~16時(ラストオーダー15時)
定休日 火曜
電話番号 098-927-9295
アクセス 国際通りから市場本通りへ入り、松原屋製菓の手前を右折。
外部サイト 公式HP
平均予算 850~1000円
クレジットカード 利用不可
席数 20席
駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
メニュー一例 アサイーボウル 702円/グリーンスムージー 648円/スフレパンケーキ  864円/フレンチトースト 864円/フレンチディップ(ビーフサンドイッチ) 918円/島豆腐とアボカドのサンドイッチ 918円/エッグベネディクト 1080円/オムレツ(ライ麦パン付き) 1080円 *価格は全て税込

モチモチとした食感がクセになる
米粉100%のヘルシークレープ
【投稿日】2016年12月18日(日)
店の風景
ドライフラワーや無造作に置かれた小物、シャンデリア、アンティーク調の家具…。まるでおとぎの国に迷い込んだようなインテリアが乙女心をくすぐります。
可愛いクレープ
盛り付けにもこだわったクレープは、思わずカメラで撮りたくなる出来栄え。
ベーコンとカボチャサラダのクレープ
沖縄県産のアグー豚を使ったベーコンとカボチャサラダのクレープ(単品864円 税込)はランチにおすすめです。
りんごとキャラメルナッツのクレープ
女性に一番人気のデザート系クレープは、ココナッツオイルでじっくり焼いたりんごとキャラメルナッツのクレープ(単品886円 税込)。       
メニュー写真
手作りクッキー
店頭では、ひとつひとつ丁寧に焼き上げたかわいらしいクッキー(119円~ 税込)も販売しています。       
    

O'CREPE(おーくれーぷ)

お土産屋さんがずらりと建ち並ぶ国際通りを歩くのも楽しいけれど、観光やショッピングに疲れてしまうことってありますよね?そんな時は、国際通りの裏道に入ってみませんか?週末にイベントが開催されることの多い「にぎわい広場」の周りは、牧志公設市場やさまざまな飲食店、雑貨屋さんが集まり、地元の人たちからも人気のエリアです。 このエリアにお店を構える『O’CREPE』は、米粉を使ったクレープの専門店。まるで外国の絵本に出てきそうなインテリアは、女性や外国人観光客から好評なのだそう。 小麦粉ではなく米粉を使ったクレープはモチモチとした食感がやみつきに。小麦粉を使うよりも砂糖や油脂分の分量を抑えることができるため、低カロリーに仕上げることができるのです。白砂糖の代わりに沖縄県産のキビ糖を、牛乳の代わりに豆乳を使うのもO'CREPEの特徴。おいしい上にヘルシー、女性には嬉しいですね。 燻製したアグーベーコンとトマトを生地で包み、その上にカボチャサラダをトッピングしたクレープはランチにぴったり。単品は864円ですが、ドリンクとセットにすると1188円に。 旬のフルーツ(夏は沖縄県産のパイナップルやドラゴンフルーツ、マンゴーなど)を使ったクレープや自家製のティラミスを使ったクレープなど、デザート系も充実しています。人気ナンバーワンは「ココナッツオイル&りんごキャラメルナッツ」。 デザート系クレープには、グラノーラやナッツ、チョコチップ、バナナ、アイスクリームなどのトッピングもできます。スイーツセットを注文すると1品サービス(アイスクリームはプラス100円)になるので、ぜひお試しください。 2~3人で行き、違う種類のクレープをいくつかオーダーしてシェアするのも良いかもしれませんね。

地図を見る

店舗データを開く

店名 O'CREPE(おーくれーぷ)
住所 沖縄県那覇市松尾2-6-12 2階
営業時間 11時~17時(ラストオーダー16時30分)
定休日 火曜、水曜
電話番号 098-868-3113
アクセス 国際通りの「ホテルJALシティ」向かいの道を直進。にぎわい広場右手のビル2階
外部サイト 公式HP
平均予算 1188円
クレジットカード 利用不可
席数 19席(カウンターあり)
駐車場 なし
メニュー一例 アグーベーコンとカボチャサラダクレープ 864円/クリームチーズのマルゲリータ風ピザクレープ 864円/旬のフルーツのキャラメルカスタードクレープ  918円/ココナッツオイル&りんごキャラメルナッツ 886円/キャラメルクランチ 734円/ティラミス 864円 *価格は全て税込

沖縄観光の前にヘルシーな朝ごはん
ヴィーガンフードで身体の中から美しく
【投稿日】2016年12月18日(日)
店の外観
壺屋やちむん通り近くの住宅街にひっそりと佇む『にふぇ~ら』は、朝の数時間だけ営業しているカフェです。店内席もありますが、晴れている日は断然テラス席がおすすめ。
店外の風景
緑に囲まれたお庭には、心がフワッと軽くなる言葉が飾られています。来店した際に探してみてくださいね。
沖縄県債食材
にふぇ~らでいただけるのは、動物性食品を一切使用しないヴィーガンフード。沖縄県産食材がふんだんに使われています。
唐揚げブッタボウル
様々な野菜と雑穀、パスタの入ったヴィーガン唐揚げブッタボウル(1500円 税込)。             
食べる様子
女性にうれしいメニュー
この一皿でお腹が一杯に!だけどヘルシー。女性に嬉しいメニューです。             
        
アサイーボウル
季節のフルーツがのったアサイーボウル(950円 税込)。夏には沖縄県産のマンゴーやドラゴンフルーツ、パイナップル、すいかなどがトッピングされます。

にふぇ~ら

1日の始まりは緑に囲まれた庭で朝ごはん、なんていかがでしょうか? 朝8時~10時30分(ラストオーダーは10時)の2時間半だけオープンしている壺屋『にふぇ~ら』でいただけるのは、肉や魚、卵、乳製品などの動物性食品を一切使用しないヴィーガンフード。お料理を作ってくれるのは、シェフでプロレスラーのDINGO(ディンゴ)さんとパートナーの高倉直子さん。お2人ともヴィーガン(純粋菜食主義者)です。 イチオシは「ヴィーガン唐揚げブッタボウル」。スパイスやソースで味付けされた沖縄県産のオーガニック野菜やハーブ、合鴨農法有機玄米とキヌアのライス、フムス、ローカシューナッツソース、オーガニックパスタ、大豆ミートの唐揚げなどがボウルいっぱいに入ったブッタボウルは栄養バランスがよく、この一皿でお腹も一杯に。 アサイーピューレが隠れてしまうほどフルーツがたっぷりのった「アサイーボウル」もおすすめです。季節によってトッピングされるフルーツが変わるのですが、夏はマンゴーやドラゴンフルーツ、東村のパイナップル、西表島にあるアララガマ農園のピーチパイン、今帰仁のすいかがトッピングされてさらに豪華になります。 食べ終わった後は、お庭でしばらくのんびりと過ごすのも良いかもしれません。ここにいると、バタバタとした毎日が遠い昔のように感じてしまうほど心の底からリラックスできるのです。 国際通りや壺屋通りも徒歩圏内。観光の前に立ち寄ってみてくださいね。

地図を見る

店舗データを開く

店名 にふぇ~ら
住所 沖縄県那覇市壺屋1丁目13-19
営業時間 8時~10時30分(ラストオーダー10時)
定休日 日曜、月曜
電話番号 098-868-8636
アクセス 国際通りから徒歩約5分、ゆいレール牧志駅から徒歩約8分
外部サイト 公式facebook
平均予算 1500円
クレジットカード 利用不可
席数 30席(カウンターあり)
駐車場 あり(7台:宿泊者優先)
メニュー一例 ヴィーガン唐揚げブッタボウル 1500円/ファラフェルブッタボウル 1500円/ヴィーガンエッグベネディクト 1500円/今週のスープ 1000円/アサイーボウル 950円/アサイースムージー 650円/グリーンスムージー 650円 *価格は全て税込

家族の健康を願う母の料理を目指して
心も身体もホッとする実身美のごはん
【投稿日】2016年12月18日(日)
店の外観

国際通りから一本入った裏路地にひっそりと佇む『実身美(サンミ)』は、2011年1月にオープンしました。

店内の風景
木の温もりあふれる店内は、仲の良い友達とお喋りを楽しみたい時にも、ひとりでゆっくりと過ごしたい時にもぴったり。肩肘張らずに、ふらりと立ち寄ることのできるカフェです。
メニューの写真
実身美でいただけるのは、化学調味料不使用の身体に嬉しい健康ごはん。沖縄県産食材を使った週替わり定食の他、薬膳カレーやスイーツがいただけます。
定食
この日の定食はこちら。メインは県産鶏を使ったチキンカツ。からし菜とりんごの酵素ソースがかけられていました。             
玄米の写真
ふっくら瑞々しい玄米は、おかず無しでも食べられるほど美味しくてびっくり。土づくりからこだわった特別栽培米を圧力鍋で炊くとのこと。
食べる女性の写真
素材の持ち味を生かした実身美のごはんを楽しみに通う常連さんも多いそうです。食べ進める度に日々の疲れが癒されていくのを実感してください。             
        
薬膳カレー
黒胡麻を混ぜ込んだ「自家製ルゥのごろっと薬膳カレー」もおすすめ。油脂や小麦粉を使わないので、食べ終わった後も胃にもたれません。
バナナと抹茶の豆腐レアチーズケーキ
プラス300円でスイーツセットをいただきました。今週のスイーツは「バナナと抹茶の豆腐レアチーズケーキ」。
酵素ドレッシング
非加熱製法にこだわった、酵素ドレッシングはお土産・ギフトとして喜ばれています。沖縄県産のビーツ、有機人参、バジル、生姜…どれにしようか迷ってしまいますね。             

玄米カフェ 実身美 那覇店(げんまいかふぇ さんみ なはてん)

2011年1月に国際通りのほど近くにオープンした「実身美(サンミ)」は、大阪に4店舗を構える人気店です。 きっかけは、オーナーの大塚 三紀子さんがOLをしていた頃、仕事で帰りが遅くなった時にひとりでふらっと立ち寄れるお店が少ないと感じていたこと。当時 “外食は身体に悪い” というイメージを持っていた大塚さんは、「家で作るような温かくてヘルシーなご飯が食べられるカフェ」をオープンしました。 沖縄出身の祖母を持つ大塚さん。沖縄や沖縄料理には特別な思いを持ち「いつか沖縄にもお店をオープンさせたい」と思っていたそうです。 こちらでいただけるのは、週替わりの定食や薬膳カレー。 沖縄の食材をふんだんに使用した定食は、サラダと副菜3品、スープ、メイン、玄米ご飯がついて950円。この日は島大根やもずく、青パパイヤ、からし菜、アーサ(あおさ)、ゆし豆腐など、県外ではなかなか出合うことのできない食材も多く使われていました。メインは柔らかチキンカツ。衣はサクッと香ばしく、中はふっくらジューシー。 定番の薬膳カレーは、黒胡麻や、クコの実などアンチエイジング食材を贅沢に使います。トッピング具材は県産豚と大根、人参、もずくのかき揚げなど。ルーが見えないほど具材がたっぷりとのっており、また、小麦粉や脂を使わないのでとてもヘルシーです。 バランスの良い実身美のお料理は、疲れている時や栄養不足を感じている方にぜひ食べていただきたいです。 全体の6割が有機玉ねぎという酵素ドレッシングは、日本最大級のお取り寄せサイトで総合大賞を受賞!お店から郵送することも可能で、お中元やお歳暮に利用する方も多いのだとか。沖縄県産のビーツ、バジル、有機人参など定番の他にも、季節のドレッシング(夏はパイナップル、秋はカボチャ、冬は柚子、生姜、金柑など)が並ぶのでお楽しみに。 地元の老若男女からも愛される実身美は、ひとりでふらっと立ち寄ってくつろぐにも、友達とおしゃべりを楽しみたい時にも利用しやすいカフェです。

地図を見る

店舗データを開く

店名 玄米カフェ 実身美 那覇店(げんまいかふぇ さんみ なはてん)
住所 沖縄県那覇市牧志2丁目17-44
営業時間 11時30分~15時30分(ラストオーダー15時)、17時30分~21時(ラストオーダー20時30分)
定休日 日曜
電話番号 098-868-8726
アクセス ゆいレール美栄橋駅から290m
外部サイト 公式HP
平均予算 1500円~
クレジットカード 不可
席数 34席(カウンターあり)
駐車場 あり(2台分)
メニュー一例 お食事(定食)とスイーツとお好みのドリンク 1560円/お食事(定食)とお好みのドリンク 1260円/お食事(定食)とスイーツ(ルイボスティーサービス)1250円/お食事(定食)のみ 950円/自家製ルゥのごろっと薬膳カレー 920円/豆乳プリンの黒蜜がけ~黒豆きなこをかけて~ 410円/今週のケーキ 300円 *価格は全て税込

 2層の青色が美しい
 海が望めるパンケーキ屋さん
【投稿日】2016年12月18日(日)
海が目の前にある店内
シュノーケルやダイビングツアースポットとして人気エリア、恩納村真栄田(まえだ)近くにある海が目の前に広がるパンケーキ屋さん、「ちゅら海CAFEかふぅ」。
真栄田の海を眺められる
店内からは2層に分かれた美しい海がこんなにも目の前に!こだわりのパンケーキは、ふわっふわで何枚でも食べれそう。注文を受けて粉を混ぜて作るパンケーキの生地は国産小麦、アルミニウムフリーのベーキングパウダーを使用。注文後は、目の前の海を眺めながらゆっくりのんびり、お待ちください。
モーニングセット
人気のパンケーキにスクランブルエッグ、ベーコン、ドリンクがついた「モーニングセット 810円(税込)」。沖縄らしくベーコンをスパムに変更することもできますよ。海を眺めながら、ゆっくり朝食を食べる時間は贅沢の極み。
ジャーマンパンケーキ
ジャーマンケーキ味のおきなわんパンケーキ、「ジャーマンパンケーキ ココナッツがけ 1026円(税込)」ジャーマンケーキは、昔ながらの沖縄の洋菓子店には必ずと言っていいほど販売されている、地元の人なら馴染みのある味なんです。       
東シナ海が広がる
窓からは東シナ海が広がります。二層に分かれた青く美しい海に浮かぶ岩場は風情があります。1月下旬から3月頃の天気が良くて波が穏やかな日は、クジラが見える時もあるそうですよ。        
ポップなカラーがフォトジェニック
海が一面に広がる窓側のカウンター席はオススメ。ポップなカラーのイス達がフォトジェニック。   
キッズパンケーキ
キッズ用メニューやキッズチェアがあるので、お子様連れの旅行でも安心してお食事やスイーツタイムをお楽しみください。「キッズパンケーキ バナナ&アイスクリーム チョコソース 540円(税込)」                  
オーナーの桑畑さん 外観写真
カフェ併設のダイビングショップ、「ダイビングサービス あいる・ぷまんどぅ」でも働いているオーナーの桑畑真紀(くわはた まき)さん(写真左)。恩納村近辺の海のことならおまかせ。パンケーキを食べながら、沖縄の海の楽しみ方や、オススメポイントを聞いてみてください。      

ちゅら海CAFEかふぅ(チュラウミカフェカフゥ) 

地元の人でもキレイだなーとふっと立ち止まってしまうほどの、鮮やかな青色がくっきり2層に分かれた美しい海が広がる恩納村真栄田の東シナ海エリア。そんな美しい海を望みながらパンケーキがいただける「ちゅら海CAFEかふぅ」。お食事系のパンケーキとスイーツ系のパンケーキ、どちらも豊富に揃うので、ランチやスイーツタイムどちらも楽しめます。季節によっては、マンゴーや紅芋を使用したパンケーキ、「紅イモ レアチーズ 1404円(税込)」「フルーツマウンテン 2160円(税込)」など沖縄らしさを楽しめる、おきなわんパンケーキシリーズも注目です。 平日は朝10時、土・日は朝9時からオープンしているので、観光前に朝ならではのひと時を過ごすことも良し、パンケーキでお腹を満たしながら昼後をのんびり過ごすことも良し、海を眺めながらゆったりと沖縄時間を感じてください。

地図を見る

店舗データを開く

店名 ちゅら海CAFEかふぅ(チュラウミカフェカフゥ)
住所 沖縄県恩納村真栄田2224-1
営業時間 平日 10時〜17時(ラストオーダー16時)土・日曜 9時〜17時(ラストオーダー16時)
定休日 水曜
電話番号 080-1758-0808
アクセス 沖縄自動車道石川ICより13分
外部サイト 食べログ
平均予算 1000円
クレジットカード 利用不可
席数 18席 カウンターあり
駐車場 8台〜10台
メニュー一例 モーニングセット810円/ジャーマンパンケーキ 1026円/レアチーズパンケーキ 972円/ラッシー 626円(期間限定)/キッズパンケーキ 540円  ※価格はすべて税込

ダイビングショップ併設、
沖縄食材で癒しと元気をもらえるカフェ
【投稿日】2016年12月18日(日)
店の外観
リゾートホテルやビーチが多く並ぶ恩納村の国道58号線を一歩入った場所にダイビングショップと併設されたカフェ「Elly’s cafe」があります。
店内の風景
外観、内観共に白とブルーを基調としたビーチを思わせるさわやかな空間。
ブルーの螺旋階段         
テラス席
ブルー色の螺旋階段を上がれば、テラス席!ここでも、ゆっくり食事が楽しめます。道の向こうには、西海岸が広がり海風を感じながら過ごすことができます。
スムージーシェイクセット
「Elly’s cafe」は、朝8時からオープン。癒し空間でモーニングを食べながら旅の一日をスタートして、その後はたっぷりと沖縄観光が楽しめます。「スムージーシェイクセット(850円 税込)」は朝10時までの限定メニュー。       
クロワッサンワッフルの島豚ハンバーグオーブンサンド
メニューは、沖縄の食材を使用。しっかり島豚の旨味が楽しめる「クロワッサンワッフルの島豚ハンバーグオーブンサンド(980円 税込)」のハンバーグは肉 厚しっとりジューシーだけど、味がしつこくないので不思議とペロリといただけます。
クロワッサンワッフル
ハンバーグの下には、オリジナルのクロワッサンワッフルが。これがすごくハンバーグとの相性抜群。注文を受けてからワッフルを焼くのでアツアツで香ばしくて病み付きに。
 
マンゴースプラッシュ
人気スイーツのマンゴースプラッシュにもクロワッサンワッフルが。自家製バ ニラアイスとたっぷりマンゴーを使ったスイーツとクロワッサンワッフルの絶妙ハーモニーをぜひ楽しんでください。
島野菜ピザ
新メニューの「島野菜ピザ(1200円 税込)。薄生地でパリパリ、しりしり(細切り)した紅芋やパパイヤなど野菜たっぷり。地元で炒め物としてよく登場するパパイヤしりしりが、歯ごたえのアクセントになってクセになりそうです。
店主の乙井恵理子さん
Elly’s cafe 店主の乙井恵理子さん。沖縄の海と自然、沖縄の食材を使った食事 で健康的に癒されてほしい。という思いでカフェをオープン。併設されたダイビングショップで沖縄の海を満喫し、その後は、お腹も美味しく満たしてくれ る時間で最高に充実した旅時間を楽しんでください。もちろん、カフェだけの利用も大歓迎です!                      
看板犬のロン君
とても人懐っこくてかわいい看板犬のロン君も待ってます。             

Elly’s cafe(エリーズカフェ)

沖縄県本島を北上しリゾートホテルやビーチが多く点在する国道58号線を一歩入った場所にあるカフェ。58号線からもすぐ見える場所にあります。店主の乙井理恵子さんの旦那様が経営するOT DIVING CLUBと一緒に併設されていて、沖縄ならではの雰囲気。ダイビング後は、とてもお腹が空いてしまうようで、たっぷり食べてほしいという想いが詰まったメニューがたくさん。ダイビングで身体を動かし健康的に、せっかくだから沖縄の食材をふんだんに使って、料理も美味しく健康的にを目指しています。もちろん、カフェだけの利用も大歓迎。女子が大好きカラーのスムージーシェイクも豊富でマンゴー、トロピカルドラゴン、甘酒を使用したもの、マキベリー、パイナップルなど。かわいくて美容にもオススメなものもあります。晴れた日には、テラス席で海風を感じながらカフェを楽しむことも、沖縄カフェ気分を盛り上げるポイントですよ。

地図を見る

店舗データを開く

店名 Elly’s cafe
住所 沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣 32
営業時間 8時〜17時
定休日 水曜
電話番号 098-967-7888
アクセス 沖縄自動車道屋嘉ICより10分
外部サイト ぐるなび
平均予算 1000円
クレジットカード 利用不可
席数 約20席、テラス席あり
駐車場 5台
メニュー一例 スムージーシェイクセット 850円/クロワ ッサンワッフルの島豚ハンバーグオーブンサンド 980 円/ローゼルソーダ  550円/(期間限定)マンゴースプラッシュ  750円/島野菜ピザ 1200円 *価格はすべて税込

沖縄県産マグロを使ったハワイの味、
ポケを食べに行こう
【投稿日】2016年12月18日(日)
店の外観
店内の風景
リゾートホテルやビーチが多く並ぶ恩納村の国道58号線沿いにポケボウル専門カフェ「808 POKÈ Bowls OKINAWA」。緑色の外観とハワイの国旗が目印で、ハワイをイメージしたという店内は、居心地抜群です。
ポケボウルはハワイの代表的なローカルフード。一般的にマグロなどの魚介類を一口大に切って醤油や、わざび醤油などで味付けをしたもの(ポケ)をライスの上に乗せた料理で、スーパーに行けば必ずポケコーナーがあるほどハワイでは馴染み深い料理。「POKE BOWL 大サイズ 1080円 (税込)」
POKE BOWL
沖縄に住むハワイの人だけではなく、日本人にもポケボウルの美味しさを楽しんでほしいという思いから、ハワイ定番のポケに加え現地の人も食べたことの無い、オリジナルソース「ハニーみそ」も人気。写真は、「POKE BOWL ラージサイズ 白米、マグロ醤油、サーモンハニーミソ、枝豆ときゅうりをトッピング 1296円(税込)」             
海ぶどうトッピング
せっかく沖縄旅行で食べるのなら、海ぶどうトッピングもおすすめです。「海ぶどうトッピング 168円(税込)」沖縄で採れた生の新鮮マグロも魅力的。
料理とビールの写真
ポケボウルと共に、ハワイのビール「ビックウェーブやファイヤーロック 各648円(税込み)」などのドリンクで気分をさらに盛り上げて。
    
ドリンクの写真
ハワイの地元では馴染みのパッションとオレンジ、グァバのジュース「POG(ポグ)432円(税込み)や、アイスティーとパイナップルジュースをブレンドした「プランテーションアイスティー 580円 (税込)」
アサイーボウル
アサイーボウルは、フルーツベースか豆乳ベース、トッピングも選べます。フルーツが豊富な夏の時期は、ドラゴンフルーツやスターフルーツを使ったアサイーボウルも登場するそうです。「アサイーボウル 大サイズ 972円 (税込)」
POKE  ラージサイズ
ポケやポケボウルはテイクアウトOK。家で食べるだけではなく、沖縄に住むハワイの方は、ホームパーティーやビーチパーティーの際にもよくポケをテイクアウトするんだそうですよ。「POKE ラージサイズ マグロ醤油 とびこトッピング 1058円(税込)」                  
オーナーの松茂良 興次さん
笑顔が眩しいオーナーの松茂良 興次(まつもら こうじ)さん。カフェをオープンする前、憧れだったハワイに1年ほど住んでいた際にポケの美味しさを地元、沖縄でも広めたいと思ったんだそうです。ハワイ在住時に、数多くのポケを食べ歩いたんだそうですよ。ポケプロフェッショナル!

808 POKÈ Bowls OKINAWA(エイトオーエイト ポケボウルズ オキナワ

今年7月に恩納村の58号線沿いにオープンしたポケボウル専門のカフェ。そもそもお店の名前「808 POKÈ Bowls OKINAWA」の「808」はハワイの市外局番なんだそう。ちなみに沖縄の市外局番は「098」です。ハワイアン料理のお店は多数あるけれど、ポケ専門店は日本国内でもまだ数店舗しかないのだそうです。ハワイには日系人も多く、日常的に醤油が使用されている文化が根付いているためか「醤油味のポケ」「わさび醤油味のポケ」が定番メニューにあるのだそう。 また、現地で人気がある「スパイシー味のポケ」に加え、オリジナルソース「ハニーみそ」が、ここでしか食べられないポケ!と人気急浮上。他、色合いや食感も好みで楽しんでほしいと、ライスや魚、味付け、豊富なトッピングを組み合わせてオリジナルのボウルが作れることも魅力的。マグロ、サーモン、タコ3種類全部を具材に選ぶ人も多く、大サイズは見た目以上にボリューム満点!この味付け、食感、ボーリューム感のトリコになった地元男性客ファンも増加中なんですよ。 ハワイをイメージした店内では、ハワイで仕入れた小物や、オーナー松茂良さんも楽しんでいるマリンスポーツ、スキムボードのボード販売もしています。 カフェ近隣にはハワイの方も多く、カフェを利用する方は本場ハワイの方も多いため、異国情緒溢れる雰囲気を感じることができることも魅力ですよ。 沖縄旅行をしながら、ハワイ気分も楽しめるなんて贅沢じゃありませんか!ザ・南国をお楽しみあれ。

地図を見る

店舗データを開く

店名 808 POKÈ Bowls OKINAWA(エイトオーエイト ポケボウルズ オキナワ)
住所 沖縄県国頭郡恩納村字恩納2326-1
営業時間 11時~20時
定休日 水曜
電話番号 080-3225-8088
外部サイト facebook
平均予算 1500円
クレジットカード 可(VISA、MASTER、アメックス)
席数 約18席
駐車場 8台(店舗裏にもあり)
メニュー一例 POKE BOWL 普通サイズ【ポケ150g ライス200g】 918円(税込み)/大サイズ【ポケ200g ライス300g】 1080円/ACAI BOWL 普通サイズ 810円/ 大サイズ 972円/ビックウェーブ  648円/POG  432円/プランティーションアイスティー 540円/POKEのみテイクアウト ラージサイズとびこトッピング 1058円 *価格はすべて税込

新しい沖縄の味。外人住宅カフェで
楽しむ島野菜とフルーツメニュー
【投稿日】2016年12月18日(日)
店の外観
沖縄本島の東海岸沿いを北部へ進み、沖縄自動車道石川ICから約10分。石川市曙のカフェエリアにある「オハナ食堂」は、キュートなピンク色の外人住宅 が目印。
店内の風景
実は店内も期待通りのピンク色!ふんわり色合いのピンク色の空間は、どこを撮ってもフォトジェニック。ここの空間にいるだけでなんだかやさしい気持ちに。
  カラバラごはん
人気メニューは、島やさいがたくさん並ぶ「カラフル」で「バランス」のとれたプレート「カラバラごはん(1000円 税込)」。季節ごとの食材を使用するので内容は訪れるたびのお楽しみです。
プレートの写真
地元で馴染みある野菜をアレンジ。例えば、ハンダマ(水前寺菜)のおひたし、ナーベーラー(へちま)のみそびたし、ターンム(田芋)のスープ、プチトマトとハママーチ(リュウキュウヨモギ)のキッシュなど。主に乾燥させて健康茶として使用されるハママーチ。キッシュに入ってるなんてすごく斬新なんです。             
店主の吉岡久美子さん
店主の吉岡久美子さんは、東京と沖縄を拠点に活躍するフードスタイリスト。見た目もかわいく、素材を活かしたシンプルな味付けを心がけています。気になる野菜やフルーツがあると、北から南へと様々な沖縄県内のファーマーズや農家さんの元へ訪れているんだとか。
オハナ食堂特製軟骨ソーキ丼
TAKE OUTも可能な、「オハナ食堂特製軟骨ソーキ丼(900円 税込)」。ソーキ は沖縄県ではよく使用する部位、豚肉のあばらの部分。冷凍されていない貴重で新鮮なソーキを、醤油や黒酢、ワインでコトコト煮込んで、柔らかほろほろ。 男性にも人気メニュー。             
        
ピンクドラゴンの酵素ジューススカッシュ
見てください!ザ・南国カラー。沖縄には色鮮やかなフルーツがたくさんあることも魅力。見てるだけでも元気になれそう。「ピンクドラゴンの酵素ジューススカッシュ(450円 税込)」
チーズケーキ
ドラゴンフルーツソース付きのチーズケーキは、季節ごとにローゼルのソース やパッションフルーツのソースになることもあります。旬の県産フルーツの味わいは、甘さ控えめなチーズケーキにぴったり。

オハナ食堂(オハナショクドウ)

今NEWカフェエリアとして注目を集める、石川市曙。外観、内観共にピンク色で、フォトジェニックな写真が撮れることから、写真好きにも人気の外人住宅カフェが「オハナ食堂」です。もちろん見た目以上にオススメしたいのが、お食事メニュー!島野菜をはじめ、県産素材の料理は、見た目も味も本格派。シンプルな味付けを心がけているという料理を一口食べれば、美味しさと一緒に、ほっと気持ちがほどけてしまいそうなほど優しさが伝わってくる気がします。「カラバラごはん」でいただける旬の食材や、珍しい野菜で作るその時々の一品は、吉岡さんのアイディアと遊びココロが楽しめる人気メニュー。お肉メニューは、「県産チキンのハーブ蒸し」、「特製軟骨ソースの赤ワイン煮」の2種類から選べるので、「カラバラごはん」はヘルシー気分、がっつり気分どちら派でも満足できます。 他、黒糖ジンジャエールやドラゴンフルーツ、パッションフルーツ、シークワーサーなどの県産フルーツを発酵させて作った自家製の酵素シロップを使った ドリンクメニューも自然な甘さがオハナ食堂ならではの味わい。 実は、土曜・日曜・月曜の週3日間営業。フードコーディネーターの仕事も行っていて臨時休業があるため、事前にBlogチェックや電話確認することをおすすめします。島野菜や島のフルーツは沖縄では馴染みがあれど、地元の人でも目新しい味付けや食感、見た目の美しさに感動するメニューが魅力のオハナ食堂。沖縄の旅で、沖縄の太陽と大地で育った沖縄の島野菜やフルーツの魅力、おいしさをたっぷりと楽しんでください。

地図を見る

店舗データを開く

店名 オハナ食堂
住所 うるま市石川曙1丁目2-17
営業時間 11時30分~ラストオーダー20時
定休日 火曜~金曜
電話番号 098-989-5197
アクセス 沖縄自動車道石川ICから車で10分
外部サイト ぐるなび
平均予算 1000円
クレジットカード 利用不可
席数 11席
駐車場 6台
メニュー一例 カラバラごはん 1000 円 / オハナ食堂特製軟骨ソ ーキ丼 900 円/ チーズケーキ 400 円/ ピンクドラゴンの酵素ジューススカッ シュ 450円 *価格はすべて税込

国際通り近くでおいしいパンを
地元ママが通う「都会のオアシス」
【投稿日】2016年12月18日(日)
オハコルテベーカリー入口

インテリアを扱う会社が運営している店だけあって、おしゃれな外観。ママたちのお眼鏡にもかないそう。

ベビーカーも通りやすい店内のオハコルテベーカリー
座席の間隔が広くとられているので、ベビーカーでも入店できます。子ども用のイスも完備。
パンはあたためて持ってきてくれるオハコルテベーカリー
パンは子どもと一緒に選べるセルフスタイル。テイクアウト、イートインともに可能。イートインの場合は会計を済ませると、パンを温めて席まで持ってきてくれます。ドリンクが必要ならレジで会計時に注文を。
シナモンレーズン 259円 税込パンドミ
シナモンレーズン 259円 税込(写真上)/パンドミ(小) 499円 税込(写真下)
子どもも過ごしやすい店内
絵本完備の広いソファ席は子連れにおすすめ。ただし人気の席なので必ず座りたい場合は予約を。
子供用には鉄板ではなくプレートで提供
チーズとトマトの2色ハンバーグステーキパンセット(1188円 税込)。通常は鉄板で提供されますが、子どもには危なくないように皿に載せてくれます。奥の「かぼちゃのポタージュしょうがの香り(レギュラーサイズ594円 税込」は子ども用に生姜と胡椒抜きで注文OK。
  
「ブリオッシュクリーム(270円 税込)」
香ばしく温められたパン。クリームパン「ブリオッシュクリーム(270円 税込)」のクリームは濃厚ながらも甘さ控えめなので子どものおやつにぴったり。
オレンジジュースやミルクはキッズサイズで提供
オレンジジュースやミルクはキッズサイズで216円 (税込)。
  
null県産野菜も並ぶ
沖縄県産の野菜を始め、スタッフが厳選した食べ物が豊富にそろう店内のパントリー。他ではあまり見られない食材が豊富。食材以外にも、オリジナルの食器などを販売しているのでお土産におすすめです。

オハコルテベーカリー

国際通りからすぐのビジネス街で、朝から香ばしい焼き立てパンが食べられる店が「オハコルテベーカリー」。この店は忙しいビジネスマンが朝食を買いに来たりOLさんがランチを食べに来たりと、近隣のオフィスワーカーから絶大な支持を集めています。常に混み合う人気店ですが、子連れでも気兼ねする必要は全くありません。子どもと一緒にママもリラックスして楽しめる要素の詰まった「都会のオアシス」のようなベーカリーレストランです。 朝から晩までオープンしていたり、菓子パンを始め、パンによく合う料理が揃っていたりと、おやつにも、しっかりとした食事にも利用できて使い勝手抜群。子連れにうれしいサービスも満載。旅行先での朝食に飽きたときでも、ランチ、夕食、お酒を飲む場所としても、重宝する店です。

地図を見る

店舗データを開く

店名 オハコルテベーカリー
住所 沖縄県那覇市泉崎1丁目4-10
営業時間 7時30分~21時00分(ラストオーダー20時)
定休日 なし
電話番号 098-869-1830
アクセス ゆいレール県庁前駅から徒歩5分
外部サイト http://ohacorte-bakery.com/
平均予算 1000円~2000円
クレジットカード 可(VISA、MASTER、JCB等)
席数 50席
駐車場 なし(近くにコインP有り)
メニュー一例 レモンとシュガーのフレンチトースト 972円/トーストセット(ドリンク付き) 540円/チーズとトマトの2色ハンバーグステーキセット(サラダ付)パンセット 1188円/生マッシュルームといろいろ葉野菜のサラダ(レギュラー)918円 ※価格はすべて税込

沖縄県産食材で丁寧に作る
懐かしくて優しい家庭の味
【投稿日】2016年12月18日(日)
あめいろ食堂

那覇の静かな住宅街にひっそりたたずむレトロな古民家。暖簾には、見過ごしてしまいそうなほど控えめな文字で店名が書かれています。

あめいろ食堂
古道具が置かれた店内は、おしゃれでありながらどこか懐かしい雰囲気。骨董好きである店主の宇浦さん夫妻のセンスが光ります。
  
あめいろ食堂
調理中はもちろん寡黙ですが、実は子どもにとても優しいご主人なのでご安心を。
あめいろ食堂 あめいろ食堂
狭い階段を上がり二階へと進むと、畳敷きと板の間からなる10畳ほどの座敷席が現れます。
あめいろ食堂
お昼の定食は全部で四~五種類。日によってメニューは変わりますが、どの料理にも沖縄の食材がたっぷり使われています。 「豆腐とデイゴ豚のミニハンバーグ(850円 税込)」。土鍋で炊かれた五分つきのご飯、ゆし豆腐、県産野菜を中心とした和え物、汁物など、品数豊富で栄養バランスは抜群。
あめいろ食堂
沖縄で昔から飲まれている即席のみそ汁「かちゅーゆ(鰹湯)」。たっぷりのかつお節にお湯をそそぎ、飲む直前に味噌を溶かします。味噌を解いているとふわっと香りが立ち、鰹だしの効いたおいしい味噌汁に早変わり。沖縄では風邪をひいたときなどによく飲まれます。
あめいろ食堂
県産豚のしょうが焼きプレート(1000円 税込)。しょうがと醤油が、旨味の詰まった県産豚に絡まり、絶妙なバランス。一般的な家庭料理にさりげなくプロの技が光ります。ご飯が進むこと間違いなし!
あめいろ食堂
県産マグロの中落ち丼(850円 税込)。沖縄は全国有数のマグロの漁獲量。新鮮なマグロとゆし豆腐がこんもり乗り、沖縄らしいマグロ丼に
あめいろ食堂
どの料理も、素材の旨味をしっかりと感じられる控えめな味付け。子どもにも安心して食べさせられます。ご飯は無料で大盛りできるので、子どもとシェアしやすいのも嬉しいポイント。別途100円で小盛りのご飯も注文OK。
あめいろ食堂
食後のデザートには、週替わりのスイーツ(400円 税込)。ほっこり素朴な優しい甘さに、旅の疲れが癒されます。

あめいろ食堂

那覇の国際通りから少し外れた路地裏に建つ「あめいろ食堂」は、和食を中心とした定食を食べられる店。沖縄の古民家を改装した外観は、一見すると小料理屋のよう。その大人な雰囲気に、子連れで入ることをためらいそうになりますが、心配ご無用。実は地元のママ達から絶大な人気を集める店なのです。その理由は、どの料理もていねいに手作りされ、子どもでも食べやすい優しい味わいだから。出汁のきいたお惣菜や、土鍋で炊かれたご飯など、全ての料理がどこか懐かしく、滋味深さにあふれています。さらに「でいご豚」や「マグロ」など、沖縄が誇るおいしい県産食材がたっぷり。一見すると普通の定食ですが、沖縄だからこそ食べられる料理がそろいます。

地図を見る

店舗データを開く

店名 あめいろ食堂
住所 沖縄県那覇市樋川1丁目3-7
営業時間 平日 12時~15時/18時~20時(ラストオーダー19時30分)   土日 12時~15時
定休日 月曜、火曜
電話番号 098-911-4953
アクセス ゆいレール美栄橋駅から徒歩11分
外部サイト 公式HP
平均予算 900円
クレジットカード 不可
席数 約20席 座敷あり
駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
メニュー一例 日替わり定食(3~4種類)850円~/週替わりスイーツ(2種類)400円前後(テイクアウト可能)/自家焙煎コーヒー 400円   ※夜は単品料理や酒もそろう  ※価格は全て税込

子ども連れにやさしい壺屋の人気カフェ
旬の沖縄食材たっぷりエスニック料理
【投稿日】2016年12月18日(日)
soi

壺屋やちむん通りにほど近い小路にポツンと店を構えています。

soi
店内に入ると、まず目に飛び込むのは座敷席。大人でもゆったり座れるほど広く、絵本やおもちゃが豊富に置かれています。
soi
雑貨やお菓子も販売。手作り感あふれるかわいいエプロンや帽子、食器などが並びます。
soi
店主は和食出身。このカフェが、雰囲気だけでなく味の評判もとてもよいのは、店主の腕のなせる技。
soi
沖縄産の野菜や肉がたっぷり入った「やんばる鶏ひき肉のガパオライスプレート(850円 税込)」。サラダやドレッシング、和え物のほとんどが県産食材で作られています。子どもとシェアするときは、ハーブや香辛料を控えめに注文することもできます。
soi
県産豚のスパイシーイエローココナッツカレー(850円 税込)。こちらにも野菜がたっぷり。ナーベラー(ヘチマ)やゴーヤなど、沖縄の旬の野菜の瑞々さと味の濃さに驚きます。和え物とサラダも、プレートを同じように付くので、満足感もUP。
soi
やんばる鶏とアーサのフォー(850円 税込)。こちらにもサラダとおかずが付きます。人気のアジア麺でもsoiの手にかかればオリジナルに。しっとりしたやんばる鶏とアーサの香りが絶妙にマッチ。車麩が入っているのも、沖縄ならでは。
soi
スパイシーな料理は全て、子ども用に味を調整してくれるので安心。エスニック料理を親子で楽しめる貴重なお店です。
soi
食後のデザートには手作りスイーツがおすすめ。miniパフェ(350円 税込)は卵と乳製品不使用のヴィーガンスイーツ。チョコアイスにはカカオの実を砕いた「カカオニブ」が使われ、風味がとても豊かです。豆乳のバニラアイス、トッピングのブラウニーはオーガニック。子どもに優しいおやつです。
soi
手作りアイスのおいしさに、いつも以上にアイスを食べる手が止まらない子が続出とか。
soi
ドリンク類も充実。自家製酵素と県産フルーツのシロップを使ったスカッシュ(500円~)は、ほどよい甘さで爽やかな後味です。写真は希少な沖縄産の桃を使った酵素スカッシュ。
soi
暖かい飲み物もおいしい。オーガニックスパイスを使ったチャイ(550円 税込)は、豊かなスパイスと茶葉の香りが鼻を抜け、ふわっと気持ちが緩みます。

soi

壺屋やちむん通りに抜ける小路に、見過ごしてしまいそうなほど小さな看板を掲げている店が「soi」。沖縄産の食材をたっぷり使ったエスニック料理が人気です。スパイシーなエスニック料理を出す店にもかかわらず、子どもを連れたママ達が連日詰めかけるその理由は、広い座敷席にあります。二組ほど座れるほどゆったりと作られており、絵本やおもちゃがいつでも豊富に用意されています。そしてもちろん料理も、人気の理由。 「その土地のものを使うのが料理の基本」と考える店主。肉、魚、野菜は全て沖縄の旬のもの。そのため、どれも新鮮で味が濃いのが特徴です。それらをたっぷり使って作られたエスニック料理はスパイシーな中にもしっかりコクがあり、複雑な旨味に溢れています。子ども用にスパイスや調味料を減らしてくれるのも、ママから支持されるポイント。 スイーツ類はオーガニックの食材を使い、卵や乳製品は不使用。罪悪感少なく、子どもにお菓子を食べさせられます。一部は店内で販売しているので、お土産にもおすすめです。

地図を見る

店舗データを開く

店名 soi(そい)
住所 沖縄県那覇市壺屋1丁目7-18
営業時間 11時30分~17時(16時ラストオーダー) ※品切れ次第終了
定休日 土曜、日曜、月曜、祝祭日
電話番号 050-5285-8544
アクセス ゆいレール牧志駅から徒歩約10分
外部サイト 公式HP
平均予算 1000円
クレジットカード 利用不可
席数 18席 座敷あり
駐車場 なし
メニュー一例 やんばる鶏のガパオライスプレート 850円/県産豚のイーサン風炒めプレート 850円/やんばる鶏と県産トマトのココナッツカレー 850円/県産豚のスパイシーイエローカレー 850円/涼麺 850円 ※価格は全て税込 ※季節によってメニュー内容に変動あり。

国際通りの路地裏にたたずむ古民家カフェ
ほっこり料理に親子でリラックス
【投稿日】2016年12月18日(日)
茶ぁーやー

国際通りから少し入った路地裏。数年前まで実際に人が住んでいた築約60年の古民家を、店舗に改装しています。

茶ぁーやー
店内には、古民家の様子がそのまま残ります。ここはもともと仏壇だったところを、棚として使用。店全体が畳敷きなのも昔のまま。
茶ぁーやー
座敷では足を延ばしてリラックスを。ゴロゴロ寝転がって遊ぶ子どもや、ハイハイして動き回る赤ちゃんもいるとか。そんなことをしてもお店の人は特にとがめることはありません。(※節度を持って遊びましょう)
茶ぁーやー
沖縄の工芸品「クバ扇」がメニュー表に。お冷は琉球ガラスのグラスで。細かいところにまで沖縄が感じられます。
茶ぁーやー今日の一皿
「今日のひと皿(970円 税込)」。サラダ、ご飯と、メインの沖縄料理、沖縄小鉢、スープが付いた充実の定食です。メインだけでなく、小鉢のゴーヤの佃煮や油味噌、お新香も全て手作り。
茶ぁーやーメイン日替わり
メインは日によって変わります。この日は「軟骨ソーキの煮物」。ホロホロになるまでしっかり煮込まれたソーキと、味が芯まで染み込んだ大根は、文句なしのおいしさ。
茶ぁーやー子どもにおすすめの「おにぎりせっと」
子どもにおすすめの「おにぎりせっと(540円 税込)」。ほどよい大きさのおにぎりと、沖縄産のアーサ(あおさ)が入った澄まし汁、小鉢がついて、このお値段。栄養たっぷり、優しい味付けなところも、子どもにぴったりです。小鉢の「油味噌」は、沖縄ではポピュラーなご飯のお供で、おにぎりの具としても人気。
茶ぁーやー優しい味にコクがある
おかずはご飯に合うような、甘くて少ししょっぱい味付けです。優しい味なのにコクがあって、子どもも大人も箸が進みます。
茶ぁーやー食後のデザートぶくぶく茶
食後のデザートにおすすめなのが「ぶくぶく茶(750円 税込)」。沖縄で受け継がれてきた伝統あるお茶と、手作りちんすこうがセットに。ふわふわの泡の中にはさんぴん茶が入っています。一見するとかき氷のようですが、甘味は一切ありません。
茶ぁーやー沖縄ぜんざい
甘いものをしっかり食べたいなら、沖縄ぜんざい(540円 税込)をぜひ。沖縄では、甘く煮た金時豆をかき氷に乗せたものをぜんざいと呼びます。この店では、紅いも味の白玉と抹茶シロップが添えられ、一味違ったぜんざいに。シンプルな普通のかき氷(430円 税込)も食べられます。
茶ぁーやーデザート食べ比べ
家族でそれぞれ別のデザートを頼んで食べ比べるのも、楽しい旅の思い出に。

茶ぁーやー

ゆいレールの「牧志駅」から徒歩約3分。国際通りの路地裏にポツンとたたずむ古民家が「カフェ茶ぁーやー」です。高層マンションやビルが建ち並ぶ那覇の都会の真ん中に、ここまでしっかりとした状態を保つ古民家はなかなかありません。店の中もあまり手を加えることなく、昔の雰囲気を生かした作りになっています。仏壇だったところは棚に、三間ある部屋はそのまま畳間に。テーブルとイスも畳間の上に置かれています。 カフェなので料理の種類は豊富ではありませんが、一品一品を丁寧に作られているのがうれしいところ。沖縄の家庭料理をメインにすえた定食「今日のひと皿」や「おにぎりせっと」は、ほっと和む優しい味。他にも、石焼タコライスや冷やし沖縄そばなど、定番ながらもひと工夫施された沖縄料理が食べられます。

地図を見る

店舗データを開く

店名 茶ぁーやー
住所 沖縄県那覇市安里2丁目6-6
営業時間 11時30分~ラストオーダー21時
電話番号 080-6490-5700
アクセス ゆいレール牧志駅より徒歩3分
外部サイト 公式HP
クレジットカード 利用不可
席数 18席 座敷あり
駐車場 なし
メニュー一例 今日のひと皿 970円/おにぎりせっと 540円/石焼タコライス 750円/冷やし沖縄そば 750円   ※価格は全て税込

海と森をいちどに見下ろす絶景
風が通り抜ける木と器のぬくもりカフェ
【投稿日】2016年12月18日(日)
赤瓦が印象的なカフェ土花土花

赤瓦と青空のコントラストが印象的な器のカフェギャラリー「土花土花」。恩納村バイパスからすぐに店に入る曲道があるので、見逃さないように。

足元から柔らかなぬくもりが伝わる店内
床がまっ白な琉球石灰岩と杉の木でできている店内。靴を脱いで、足元から柔らかなぬくもりが伝わってきます。
テラス席はまさに絶景
目の前がパッと開けるテラス席は、まさに絶景。海と森を同時に見渡せるこの高さは、設計時に木に登って確かめた、考え抜かれた眺めなのです。
手作りピザ土花土花
手作りピザ土花土花(1450円 税込)。生地から手ごねし、一晩寝かせた生地はもちもちです。25cmほどの大きさなので、シェアして食べるのがおすすめ。
有機コーヒー   
有機コーヒー(540円 税込)。飲むとシーサーと目が合います。
キーマカレー
キーマカレー(1142円 税込)ももちろん手作り。一口食べてあっという間に食べ終わってしまう美味しさ。県産・山原(やんばる)の鶏骨をじっくり煮たスープがポイントです。
手作りチーズケーキ
手作りチーズケーキは単品で540円(税込)。風が吹き抜ける店内でのコーヒーブレイクは最高です。
カフェの器はほとんどがオーナー・玉田彰さんの作品
カフェの器はほとんどがオーナー・玉田彰さんの作品。1階、2階ロフトに器のギャラリーもあり、気に入ればもちろん買って帰れるやちむん(焼き物)もあります。
やちむん(焼き物) ホテル コンドミニアム 土花土花
同店のすぐ隣には、2016年12月にオープンしたばかりの「ホテル コンドミニアム 土花土花」があり、1フロア約50坪を貸し切りで過ごせる宿。1日に3組(各フロア最大6名ほど)しか泊まれないので、予約はお早めに。
特等席で、沖縄の風を感じる体
みはらしのいい景色と、木のぬくもりと。特等席で、沖縄の風を感じる体験をしてみませんか。

地図を見る

店舗データを開く

店名 カフェギャラリー 土花土花
住所 沖縄県国頭郡恩納村前兼久243-1
営業時間 11時~19時(ラストオーダー18時)
定休日 日曜
電話番号 098-965-1666
アクセス 沖縄自動車道石川I.Cから車でおよそ8分
外部サイト 公式HP
平均予算 1000円~
クレジットカード 可(VISA、MASTER、JCB、銀聯)
席数 約35席 (テラス席12席)
駐車場 あり 約15台
メニュー一例 手作りピザ土花土花 1450円/有機コーヒー 540円/キーマカレー 1142円/手作りチーズケーキ 540円 *価格はすべて税込

最高の一日は最高のブレックファーストから
アメリカ文化を楽しむパンケーキの朝食!
【投稿日】2016年12月18日(日)
パニラニ

国道58号線に面した「パニラニ」。「ハワイの片田舎にあるダイナー」をイメージしたという店舗で、営業時間を通して常に混み合う超人気店です。

ナッツナッツパンケーキ
看板メニューの「ナッツナッツパンケーキ」(800円 税別)。オリジナルナッツソースとバナナの相性抜群で、数量限定での提供。
ふかふか柔らかいパンケーキ
ふっくらとしたパンケーキは贅沢に2枚。ナイフを入れた時、口に入れた時にその柔らかさを実感します。
ステーキベーコンパンケーキ
食事系の人気1位、ステーキベーコンパンケーキ(1000円 税別)。目玉焼き(150円 税別)の追加トッピングでさらに美味しく!
パンケーキの秘密   
海外のパンケーキチェーン店でも使用している巨大な専用グリドルで焼きムラのない、こんがりきつね色のパンケーキが焼きあがります。
各テーブルにメープルシロップが用意
各テーブルにメープルシロップが用意されています。まずはそのまま、後半はメープルシロップをかけてどうぞ。
ドリンクセットがお得
コーヒーや紅茶はプラス300円(税別)でドリンクセットに。グァバやマンゴーの100%ジュース(500円 税別)も用意されています。
海外の方もよく訪れる
本場の味を求め、海外の方もよく訪れる同店。アメリカンカルチャーにたっぷり浸れる、沖縄ならではの時間を過ごしてみては。

ハワイアンパンケーキハウス パニラニ

ハワイやアメリカでは朝食のメニューとして不動の人気を誇るパンケーキ。ご紹介する「パニラニ」は、沖縄が日本に誇るパンケーキの人気店です。恩納村のリゾートホテルエリアに近く、連日朝7時のオープンから多くの観光客や地元客で賑わいます。また、周辺のアメリカ軍関係者も本場の味を求めて足しげく通うなど、さまざまなゲストの一日の始まりを最高のパンケーキで彩ります。
日本ではなかなか手に入りにくいバターミルクを海外から取り寄せ、たっぷりと生地に練り込んで仕上げられる「パンケーキ」。濃厚な風味を持ちながら、さっぱりとした後味が特徴です。「朝食として楽しんで欲しい」というオーナー夫婦の想いを受け、甘みを抑えたパンケーキ生地は、生クリームやフルーツはもちろん、ベーコンやスパム、目玉焼きにもよく合います。
日本一パンケーキを食べ歩いたオーナーならではの、計算し尽くされた至高のパンケーキをぜひ沖縄で!

地図を見る

店舗データを開く

店名 ハワイアンパンケーキハウス パニラニ
住所 沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣698
営業時間 7時~17時(ラストオーダー16時30分)
定休日 なし
電話番号 098-966-1154
アクセス 沖縄自動車道・屋嘉ICから車で約10分
外部サイト 食べログ
平均予算 1000~2000円
クレジットカード 可(VISA、MASTER、JCB)
席数 約30席
駐車場 20台
メニュー一例 ベリーベリーパンケーキ 900円/バターミルクパンケーキ 650円/キッズパンケーキ 500円~/オリオンビール 500円 *価格はすべて税別
ラストオーダー 16時30分

絶景ブルーに乾杯!
海を間近に感じる海辺カフェ
【投稿日】2016年12月18日(日)
ビーチテラスカフェ ダイヤモンドブルー

紅芋タルトで有名な「御菓子御殿」に併設されているカフェ「ダイヤモンドブルー」。まずは駐車場に面したこのゲートをくぐって階段を下りていきます。その時点でふんわりと潮風が…。

道しるべ
降りきった先は、「ダイヤモンドビーチ」に進むか、「カフェ」に進むかの道しるべが。ちょっとした探検気分です。
カフェに進むと、そこはまさしく絶景
カフェに進むと、そこはまさしく絶景…。ずっと見ていたい景色ですが、食事をするならぜひカフェ内へ。沖縄は景色の良さも、太陽の暑さもひときわです。
カラフルでポップな店内
カラフルでポップな店内では、もちろん海を見ながら過ごせます。
シェフの気まぐれパスタ   
「シェフの気まぐれパスタ」(1468円 税込)はその日に入る食材によってトマトベースやオイルベースに。県産野菜たっぷりなサラダや前菜食べ放題などがセットになって食べごたえあり。
2種のチーズのパリパリタコス
ちょっとつまみたい、そんな小腹を満たしてくれるのは「2種のチーズのパリパリタコス」(626円 税込)。チェダーとナチュラルチーズがたっぷり。オリジナルのサルサソースの酸味で、食が進みます。
沖縄の海に乾杯
デザートドリンクはやっぱりテラス席で。沖縄の海に乾杯!
人気のジャードリンク
人気のジャードリンク(全5種)。マンゴーの果肉感がたまらないマンゴーアップル(左)、輪切りの果物がゴロゴロ入ったフルーツフラワーティー(右)(各756円 税込)は夏の旬をいいとこどりしたメニューです。
海をバックに「はいチーズ!」
晴れの日は、海も空も見たことがないような青さに。帰りには御菓子御殿でお土産も買えて一石二鳥の絶景カフェです。

地図を見る

店舗データを開く

店名 ビーチテラスカフェ・ダイヤモンドブルー
住所 沖縄県恩納村字瀬良垣100
営業時間 11時~18時(ラストオーダー17時 ドリンクラストオーダー17時30分)
定休日 不定休
電話番号 050-5570-5431
アクセス 沖縄自動車道石川I.Cから車でおよそ18分
外部サイト 食べログ
平均予算 1000円~1500円
クレジットカード 可(VISA、MASTER、JCB)
席数 約45席 (テラス席18席)
駐車場 約15台
メニュー一例 シェフの気まぐれパスタ(サラダ・前菜・スープ・ライスおかわり自由) 1468円 /2種のチーズのパリパリタコス 626円 /マンゴーアップル・フルーツフラワーティー 各756円  *価格はすべて税込
ラストオーダー ラストオーダー17時 ドリンクラストオーダー17時30分

沖縄県産の野菜を、ヴィーガン料理で
おいしくいただく。
【投稿日】2016年12月18日(日)
mana外観

沖縄の昔と今が混ざり合う、ふしぎおもしろい浮島通り。そんな国際通りの裏路地に「mana」はあります。

manaヴィーガン料理
「mana」の食事は動物性食材を一切使わないヴィーガン料理。
大豆から作られたとは思えない食感・味わいの唐揚げや豆を使ったハンバーグなど、満足感は十分です。
農家から仕入れる野菜 沖縄県産野菜
農家の方から直接仕入れる野菜は、どれも新鮮。
ハンダマやフーチバー(よもぎ)などの沖縄県産食材をmanaのスタッフが食べやすく調理してくれる。
おひとりさま 女子旅
裏路地のお店に流れるゆったりとした時間は、おひとりさまでもわいわい女子旅でもちょうどよく迎え入れてくれます。
種類豊富なおやつ おやつもテイクアウトOK
見逃せないのが、種類豊富な「おやつ」。
もちろんこちらも自然食でテイクアウトOK!
やちむんの器
使っている器は、すべて「やちむん」(沖縄の焼き物)。
素朴でのびのびした愛らしさがあり、お土産におすすめ。

地図を見る

店舗データを開く

店名 自然食とおやつ mana
住所 沖縄県那覇市 壺屋1丁目6-9
営業時間 ランチ11時〜15時 /カフェ15時〜17時 (ラストオーダー16時)
定休日 火曜・水曜
電話番号 098-943-1487
アクセス ゆいレール牧志駅から徒歩10分
外部サイト Facebook
平均予算 1000~2000円
クレジットカード 不可
駐車場 なし
メニュー一例 日替わりプレート1100円/ベジからあげプレート980円/お豆のカレー1100円/ベジタコライス950円/グルテンフリーレモンソイチーズケーキ520円