ハワイの人気メニューを沖縄で
旅先で食べるおいしい朝ごはん
【投稿日】2016年12月18日(日)
店外の風景
店内風景
“旅先で食べるおいしい朝食”がテーマのカフェ『C&C BREAKFAST OKINAWA』。国際通りや牧志公設市場からもすぐなので、観光の途中でも気軽に寄ることができます。
メニューブック
まるで写真集のようなメニューブック。どれもおいしそうで、どれにしようか迷ってしまいます。
島豆腐とアボカドのサンドイッチ
食べている風景   
トーストしたライ麦パンに沖縄の島豆腐とアボカドを挟んだ「島豆腐とアボカドのサンドイッチ 918円 税込」はヘルシーなのに食べ応えも満点。       
        
ファーマーズサラダ
「ファーマーズサラダ 918円 税込」は沖縄県産の季節の野菜とパパイヤ、ブルーベリー、自家製のグラノーラがトッピングされます。       
        
グリーンスムージー
「アサイーボウル 702円 税込」と「グリーンスムージー 648円 税込」はテイクアウトも可能です。観光をしながら味わうのも良さそうですね。       
        
グラノーラ
レジ横で販売している自家製のグラノーラ(950円 税込)はザクザク食感がたまりません。お土産にいかがですか?       
        

C&C BREAKFAST OKINAWA(しーあんどしー ぶれっくふぁすと おきなわ)

コンセプトはオキナワ・ミーツ・ハワイ「旅先で食べるおいしい朝食」。『C&C BREAKFAST OKINAWA』のオーナー兼料理研究家の山之内裕子(やまのうちゆうこ)さんがプロデュースしたメニューは、見た目が鮮やかで味もおいしく、栄養もしっかり摂ることのできるものばかり。牧志公設市場で仕入れたフルーツや食材を使用した料理はどれも人気です。 お客様は地元のリピーターさんも多く、また、沖縄滞在中には連日訪れる観光客も。 トーストしたライ麦パンに大豆の旨味が凝縮された島豆腐とアボカド、チェダーチーズを挟んだ「島豆腐とアボカドのサンドイッチ」は朝ごはんにもランチにもぴったり。みずみずしくなめらかな舌触りの島豆腐と、コクのあるアボカドの組合せは珍しいけれど絶妙です。 軽く食べたい時におすすめなのは「ファーマーズサラダ」。ゴーヤーや紅イモなど沖縄県産の季節野菜とパパイヤがメインとなったおしゃれなサラダで、上からC&C BREAKFASTオリジナルのグラノーラがトッピングされています。他のメニューとセットで注文するのも良いかもしれませんね。 オートミールにアーモンドやパンプキンシード、くるみ、ヒマワリの種、ドライフルーツがたっぷりと入った「グラノーラ」はレジ横で販売されているので、自分のお土産として買って帰ってみては?牛乳や豆乳をかけたり、ヨーグルトにふりかけたり、サラダやアイスクリームにトッピングするのもおすすめです。 平日は9時から、土・日・祝日は8時からオープンしているので、観光前の朝ごはんにいかがでしょうか? 週末や観光シーズンはかなり賑わうので、オープンと同時にお店へ入るのが良いかもしれません。

地図を見る

店舗データを開く

店名 C&C BREAKFAST OKINAWA
住所 沖縄県那覇市松尾2丁目9-6 タカミネビル1F
営業時間 月曜~水曜・金曜 9時~16時(ラストオーダー15時)、木曜9時~13時(ラストオーダー12時)、土日曜・祝日 8時~16時(ラストオーダー15時)
定休日 火曜
電話番号 098-927-9295
アクセス 国際通りから市場本通りへ入り、松原屋製菓の手前を右折。
外部サイト 公式HP
平均予算 850~1000円
クレジットカード 利用不可
席数 20席
駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
メニュー一例 アサイーボウル 702円/グリーンスムージー 648円/スフレパンケーキ  864円/フレンチトースト 864円/フレンチディップ(ビーフサンドイッチ) 918円/島豆腐とアボカドのサンドイッチ 918円/エッグベネディクト 1080円/オムレツ(ライ麦パン付き) 1080円 *価格は全て税込

沖縄観光の前にヘルシーな朝ごはん
ヴィーガンフードで身体の中から美しく
【投稿日】2016年12月18日(日)
店の外観
壺屋やちむん通り近くの住宅街にひっそりと佇む『にふぇ~ら』は、朝の数時間だけ営業しているカフェです。店内席もありますが、晴れている日は断然テラス席がおすすめ。
店外の風景
緑に囲まれたお庭には、心がフワッと軽くなる言葉が飾られています。来店した際に探してみてくださいね。
沖縄県債食材
にふぇ~らでいただけるのは、動物性食品を一切使用しないヴィーガンフード。沖縄県産食材がふんだんに使われています。
唐揚げブッタボウル
様々な野菜と雑穀、パスタの入ったヴィーガン唐揚げブッタボウル(1500円 税込)。             
食べる様子
女性にうれしいメニュー
この一皿でお腹が一杯に!だけどヘルシー。女性に嬉しいメニューです。             
        
アサイーボウル
季節のフルーツがのったアサイーボウル(950円 税込)。夏には沖縄県産のマンゴーやドラゴンフルーツ、パイナップル、すいかなどがトッピングされます。

にふぇ~ら

1日の始まりは緑に囲まれた庭で朝ごはん、なんていかがでしょうか? 朝8時~10時30分(ラストオーダーは10時)の2時間半だけオープンしている壺屋『にふぇ~ら』でいただけるのは、肉や魚、卵、乳製品などの動物性食品を一切使用しないヴィーガンフード。お料理を作ってくれるのは、シェフでプロレスラーのDINGO(ディンゴ)さんとパートナーの高倉直子さん。お2人ともヴィーガン(純粋菜食主義者)です。 イチオシは「ヴィーガン唐揚げブッタボウル」。スパイスやソースで味付けされた沖縄県産のオーガニック野菜やハーブ、合鴨農法有機玄米とキヌアのライス、フムス、ローカシューナッツソース、オーガニックパスタ、大豆ミートの唐揚げなどがボウルいっぱいに入ったブッタボウルは栄養バランスがよく、この一皿でお腹も一杯に。 アサイーピューレが隠れてしまうほどフルーツがたっぷりのった「アサイーボウル」もおすすめです。季節によってトッピングされるフルーツが変わるのですが、夏はマンゴーやドラゴンフルーツ、東村のパイナップル、西表島にあるアララガマ農園のピーチパイン、今帰仁のすいかがトッピングされてさらに豪華になります。 食べ終わった後は、お庭でしばらくのんびりと過ごすのも良いかもしれません。ここにいると、バタバタとした毎日が遠い昔のように感じてしまうほど心の底からリラックスできるのです。 国際通りや壺屋通りも徒歩圏内。観光の前に立ち寄ってみてくださいね。

地図を見る

店舗データを開く

店名 にふぇ~ら
住所 沖縄県那覇市壺屋1丁目13-19
営業時間 8時~10時30分(ラストオーダー10時)
定休日 日曜、月曜
電話番号 098-868-8636
アクセス 国際通りから徒歩約5分、ゆいレール牧志駅から徒歩約8分
外部サイト 公式facebook
平均予算 1500円
クレジットカード 利用不可
席数 30席(カウンターあり)
駐車場 あり(7台:宿泊者優先)
メニュー一例 ヴィーガン唐揚げブッタボウル 1500円/ファラフェルブッタボウル 1500円/ヴィーガンエッグベネディクト 1500円/今週のスープ 1000円/アサイーボウル 950円/アサイースムージー 650円/グリーンスムージー 650円 *価格は全て税込

水を加えず具材のうま味を逃がさない!
タジン鍋で味わう蒸しあぐー豚
【投稿日】2016年12月18日(日)
店の外観
58号線沿いに位置する「やんばる」。バス停も目の前なので(瀬良垣駅)お酒を飲みたい人やペーパードライバーでも安心。
店内の風景
沖縄民謡が流れる店内は広々。テーブル席とカウンター席、座敷もあり、シチュエーションに合わせて利用することができます。
コース小鉢
コースに付く小鉢はジーマーミ豆腐と、店内に設置されている水槽から水揚げしたばかりの新鮮な海ぶどう。(時々によって変更あり)
ゆし豆腐
ふわふわゆし豆腐
ゆし豆腐の手作り体験もできます。無添加の豆乳ににがりを加えると、3分程でふわふわのゆし豆腐が完成!
タジン蒸しディナー
おすすめは、やんばる島豚あぐーと県産野菜をタジン鍋で蒸す「タジン蒸しディナー 3769円(税込)」。野菜から出る水分のみで蒸します。                         
        
食べている写真
火をつけて5~10分程で完成です。ふたを開ける瞬間からワクワク。蒸したて熱々の豚肉と野菜はまずはシンプルに粟国島の塩で。
リゾット
ラードリゾット
食べ終わった後のお楽しみは、鍋に残ったうま味たっぷりのスープで作るラードリゾット。特製のガーリック醤油を混ぜ合わせていただきます。             

オキナワ料理 やんばる(おきなわりょうり やんばる)

モロッコやチュニジアで使われている陶器の土鍋、タジン鍋を使ったあぐー豚料理が堪能できるのは、毎晩多くの観光客が訪れる「やんばる」です。 人気は、やんばる島豚あぐーと島野菜がいただけるタジン蒸しディナー。食材から出る水分で蒸すので、うま味も栄養も逃がすことなく、本来のおいしさをしっかりと味わうことができます。季節によって入る野菜は変わりますが、この日はゴーヤーとナーベラー(へちま)、キャベツ、もやし、紅いも、黄金芋、そしてパイナップル! まずはシンプルに粟国島の塩で召し上がってみてください。お好みで自家製のポン酢や、砕いたピーナッツや島唐辛子等が入った自家製の食べるラー油をつけて、味の変化を楽しむのも良いかもしれません。 コースでオーダーをすると、ゆし豆腐の手作り体験ができ、できたて熱々のゆし豆腐がその場でいただけます。ふわふわのゆし豆腐は、心と身体に沁み込むおいしさです。 タジン鍋の具材を食べきった後は、ラードリゾットがおすすめ。鍋底に残ったスープにご飯とラードを加え、ガーリック醤油と仕上げにチーズを混ぜれば出来上がり。ニンニクの香りが食欲を刺激し、満腹でも不思議とお腹に入ってしまいます。 アグーの煮込みハンバーグや琉美豚のラフテーなど、タジン鍋を使ったアラカルト料理も充実しているので、小さなお子さまから年配の方まで幅広い年代で食事を楽しむことができます。 お店の目の前がバス停なので、お酒を我慢する必要もありません。店主さんイチオシの泡盛で漬けた自家製梅酒をぜひ飲んでみてくださいね。

地図を見る

店舗データを開く

店名 オキナワ料理 やんばる(おきなわりょうり やんばる)
住所 沖縄県恩納村瀬良垣1288
営業時間 18時~24時(ラストオーダー23時)
定休日 火曜
電話番号 098-966-2939
アクセス 沖縄自動車道 屋嘉I.Cから10分、許田I.Cから10分
外部サイト 食べログ
平均予算 3000円~
クレジットカード 可(VISA、MASTER、JCB、AMEX)
席数 58席(カウンターあり)
駐車場 あり(7台)
メニュー一例 やんばる島豚あぐーと季節の島野菜コース(タジン蒸しディナー) 3769円 1人前/やんばーぐ(アグー豚の煮込みハンバーグ)1069円/琉美豚のラフテー タジン仕立て 961円/もずくの天ぷら 637円/体験ゆし豆腐 853円/やんばる島豚あぐーと季節の島野菜(単品) 2149円  *価格は全て税込

家族の健康を願う母の料理を目指して
心も身体もホッとする実身美のごはん
【投稿日】2016年12月18日(日)
店の外観

国際通りから一本入った裏路地にひっそりと佇む『実身美(サンミ)』は、2011年1月にオープンしました。

店内の風景
木の温もりあふれる店内は、仲の良い友達とお喋りを楽しみたい時にも、ひとりでゆっくりと過ごしたい時にもぴったり。肩肘張らずに、ふらりと立ち寄ることのできるカフェです。
メニューの写真
実身美でいただけるのは、化学調味料不使用の身体に嬉しい健康ごはん。沖縄県産食材を使った週替わり定食の他、薬膳カレーやスイーツがいただけます。
定食
この日の定食はこちら。メインは県産鶏を使ったチキンカツ。からし菜とりんごの酵素ソースがかけられていました。             
玄米の写真
ふっくら瑞々しい玄米は、おかず無しでも食べられるほど美味しくてびっくり。土づくりからこだわった特別栽培米を圧力鍋で炊くとのこと。
食べる女性の写真
素材の持ち味を生かした実身美のごはんを楽しみに通う常連さんも多いそうです。食べ進める度に日々の疲れが癒されていくのを実感してください。             
        
薬膳カレー
黒胡麻を混ぜ込んだ「自家製ルゥのごろっと薬膳カレー」もおすすめ。油脂や小麦粉を使わないので、食べ終わった後も胃にもたれません。
バナナと抹茶の豆腐レアチーズケーキ
プラス300円でスイーツセットをいただきました。今週のスイーツは「バナナと抹茶の豆腐レアチーズケーキ」。
酵素ドレッシング
非加熱製法にこだわった、酵素ドレッシングはお土産・ギフトとして喜ばれています。沖縄県産のビーツ、有機人参、バジル、生姜…どれにしようか迷ってしまいますね。             

玄米カフェ 実身美 那覇店(げんまいかふぇ さんみ なはてん)

2011年1月に国際通りのほど近くにオープンした「実身美(サンミ)」は、大阪に4店舗を構える人気店です。 きっかけは、オーナーの大塚 三紀子さんがOLをしていた頃、仕事で帰りが遅くなった時にひとりでふらっと立ち寄れるお店が少ないと感じていたこと。当時 “外食は身体に悪い” というイメージを持っていた大塚さんは、「家で作るような温かくてヘルシーなご飯が食べられるカフェ」をオープンしました。 沖縄出身の祖母を持つ大塚さん。沖縄や沖縄料理には特別な思いを持ち「いつか沖縄にもお店をオープンさせたい」と思っていたそうです。 こちらでいただけるのは、週替わりの定食や薬膳カレー。 沖縄の食材をふんだんに使用した定食は、サラダと副菜3品、スープ、メイン、玄米ご飯がついて950円。この日は島大根やもずく、青パパイヤ、からし菜、アーサ(あおさ)、ゆし豆腐など、県外ではなかなか出合うことのできない食材も多く使われていました。メインは柔らかチキンカツ。衣はサクッと香ばしく、中はふっくらジューシー。 定番の薬膳カレーは、黒胡麻や、クコの実などアンチエイジング食材を贅沢に使います。トッピング具材は県産豚と大根、人参、もずくのかき揚げなど。ルーが見えないほど具材がたっぷりとのっており、また、小麦粉や脂を使わないのでとてもヘルシーです。 バランスの良い実身美のお料理は、疲れている時や栄養不足を感じている方にぜひ食べていただきたいです。 全体の6割が有機玉ねぎという酵素ドレッシングは、日本最大級のお取り寄せサイトで総合大賞を受賞!お店から郵送することも可能で、お中元やお歳暮に利用する方も多いのだとか。沖縄県産のビーツ、バジル、有機人参など定番の他にも、季節のドレッシング(夏はパイナップル、秋はカボチャ、冬は柚子、生姜、金柑など)が並ぶのでお楽しみに。 地元の老若男女からも愛される実身美は、ひとりでふらっと立ち寄ってくつろぐにも、友達とおしゃべりを楽しみたい時にも利用しやすいカフェです。

地図を見る

店舗データを開く

店名 玄米カフェ 実身美 那覇店(げんまいかふぇ さんみ なはてん)
住所 沖縄県那覇市牧志2丁目17-44
営業時間 11時30分~15時30分(ラストオーダー15時)、17時30分~21時(ラストオーダー20時30分)
定休日 日曜
電話番号 098-868-8726
アクセス ゆいレール美栄橋駅から290m
外部サイト 公式HP
平均予算 1500円~
クレジットカード 不可
席数 34席(カウンターあり)
駐車場 あり(2台分)
メニュー一例 お食事(定食)とスイーツとお好みのドリンク 1560円/お食事(定食)とお好みのドリンク 1260円/お食事(定食)とスイーツ(ルイボスティーサービス)1250円/お食事(定食)のみ 950円/自家製ルゥのごろっと薬膳カレー 920円/豆乳プリンの黒蜜がけ~黒豆きなこをかけて~ 410円/今週のケーキ 300円 *価格は全て税込

ダイビングショップ併設、
沖縄食材で癒しと元気をもらえるカフェ
【投稿日】2016年12月18日(日)
店の外観
リゾートホテルやビーチが多く並ぶ恩納村の国道58号線を一歩入った場所にダイビングショップと併設されたカフェ「Elly’s cafe」があります。
店内の風景
外観、内観共に白とブルーを基調としたビーチを思わせるさわやかな空間。
ブルーの螺旋階段         
テラス席
ブルー色の螺旋階段を上がれば、テラス席!ここでも、ゆっくり食事が楽しめます。道の向こうには、西海岸が広がり海風を感じながら過ごすことができます。
スムージーシェイクセット
「Elly’s cafe」は、朝8時からオープン。癒し空間でモーニングを食べながら旅の一日をスタートして、その後はたっぷりと沖縄観光が楽しめます。「スムージーシェイクセット(850円 税込)」は朝10時までの限定メニュー。       
クロワッサンワッフルの島豚ハンバーグオーブンサンド
メニューは、沖縄の食材を使用。しっかり島豚の旨味が楽しめる「クロワッサンワッフルの島豚ハンバーグオーブンサンド(980円 税込)」のハンバーグは肉 厚しっとりジューシーだけど、味がしつこくないので不思議とペロリといただけます。
クロワッサンワッフル
ハンバーグの下には、オリジナルのクロワッサンワッフルが。これがすごくハンバーグとの相性抜群。注文を受けてからワッフルを焼くのでアツアツで香ばしくて病み付きに。
 
マンゴースプラッシュ
人気スイーツのマンゴースプラッシュにもクロワッサンワッフルが。自家製バ ニラアイスとたっぷりマンゴーを使ったスイーツとクロワッサンワッフルの絶妙ハーモニーをぜひ楽しんでください。
島野菜ピザ
新メニューの「島野菜ピザ(1200円 税込)。薄生地でパリパリ、しりしり(細切り)した紅芋やパパイヤなど野菜たっぷり。地元で炒め物としてよく登場するパパイヤしりしりが、歯ごたえのアクセントになってクセになりそうです。
店主の乙井恵理子さん
Elly’s cafe 店主の乙井恵理子さん。沖縄の海と自然、沖縄の食材を使った食事 で健康的に癒されてほしい。という思いでカフェをオープン。併設されたダイビングショップで沖縄の海を満喫し、その後は、お腹も美味しく満たしてくれ る時間で最高に充実した旅時間を楽しんでください。もちろん、カフェだけの利用も大歓迎です!                      
看板犬のロン君
とても人懐っこくてかわいい看板犬のロン君も待ってます。             

Elly’s cafe(エリーズカフェ)

沖縄県本島を北上しリゾートホテルやビーチが多く点在する国道58号線を一歩入った場所にあるカフェ。58号線からもすぐ見える場所にあります。店主の乙井理恵子さんの旦那様が経営するOT DIVING CLUBと一緒に併設されていて、沖縄ならではの雰囲気。ダイビング後は、とてもお腹が空いてしまうようで、たっぷり食べてほしいという想いが詰まったメニューがたくさん。ダイビングで身体を動かし健康的に、せっかくだから沖縄の食材をふんだんに使って、料理も美味しく健康的にを目指しています。もちろん、カフェだけの利用も大歓迎。女子が大好きカラーのスムージーシェイクも豊富でマンゴー、トロピカルドラゴン、甘酒を使用したもの、マキベリー、パイナップルなど。かわいくて美容にもオススメなものもあります。晴れた日には、テラス席で海風を感じながらカフェを楽しむことも、沖縄カフェ気分を盛り上げるポイントですよ。

地図を見る

店舗データを開く

店名 Elly’s cafe
住所 沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣 32
営業時間 8時〜17時
定休日 水曜
電話番号 098-967-7888
アクセス 沖縄自動車道屋嘉ICより10分
外部サイト ぐるなび
平均予算 1000円
クレジットカード 利用不可
席数 約20席、テラス席あり
駐車場 5台
メニュー一例 スムージーシェイクセット 850円/クロワ ッサンワッフルの島豚ハンバーグオーブンサンド 980 円/ローゼルソーダ  550円/(期間限定)マンゴースプラッシュ  750円/島野菜ピザ 1200円 *価格はすべて税込

新しい沖縄の味。外人住宅カフェで
楽しむ島野菜とフルーツメニュー
【投稿日】2016年12月18日(日)
店の外観
沖縄本島の東海岸沿いを北部へ進み、沖縄自動車道石川ICから約10分。石川市曙のカフェエリアにある「オハナ食堂」は、キュートなピンク色の外人住宅 が目印。
店内の風景
実は店内も期待通りのピンク色!ふんわり色合いのピンク色の空間は、どこを撮ってもフォトジェニック。ここの空間にいるだけでなんだかやさしい気持ちに。
  カラバラごはん
人気メニューは、島やさいがたくさん並ぶ「カラフル」で「バランス」のとれたプレート「カラバラごはん(1000円 税込)」。季節ごとの食材を使用するので内容は訪れるたびのお楽しみです。
プレートの写真
地元で馴染みある野菜をアレンジ。例えば、ハンダマ(水前寺菜)のおひたし、ナーベーラー(へちま)のみそびたし、ターンム(田芋)のスープ、プチトマトとハママーチ(リュウキュウヨモギ)のキッシュなど。主に乾燥させて健康茶として使用されるハママーチ。キッシュに入ってるなんてすごく斬新なんです。             
店主の吉岡久美子さん
店主の吉岡久美子さんは、東京と沖縄を拠点に活躍するフードスタイリスト。見た目もかわいく、素材を活かしたシンプルな味付けを心がけています。気になる野菜やフルーツがあると、北から南へと様々な沖縄県内のファーマーズや農家さんの元へ訪れているんだとか。
オハナ食堂特製軟骨ソーキ丼
TAKE OUTも可能な、「オハナ食堂特製軟骨ソーキ丼(900円 税込)」。ソーキ は沖縄県ではよく使用する部位、豚肉のあばらの部分。冷凍されていない貴重で新鮮なソーキを、醤油や黒酢、ワインでコトコト煮込んで、柔らかほろほろ。 男性にも人気メニュー。             
        
ピンクドラゴンの酵素ジューススカッシュ
見てください!ザ・南国カラー。沖縄には色鮮やかなフルーツがたくさんあることも魅力。見てるだけでも元気になれそう。「ピンクドラゴンの酵素ジューススカッシュ(450円 税込)」
チーズケーキ
ドラゴンフルーツソース付きのチーズケーキは、季節ごとにローゼルのソース やパッションフルーツのソースになることもあります。旬の県産フルーツの味わいは、甘さ控えめなチーズケーキにぴったり。

オハナ食堂(オハナショクドウ)

今NEWカフェエリアとして注目を集める、石川市曙。外観、内観共にピンク色で、フォトジェニックな写真が撮れることから、写真好きにも人気の外人住宅カフェが「オハナ食堂」です。もちろん見た目以上にオススメしたいのが、お食事メニュー!島野菜をはじめ、県産素材の料理は、見た目も味も本格派。シンプルな味付けを心がけているという料理を一口食べれば、美味しさと一緒に、ほっと気持ちがほどけてしまいそうなほど優しさが伝わってくる気がします。「カラバラごはん」でいただける旬の食材や、珍しい野菜で作るその時々の一品は、吉岡さんのアイディアと遊びココロが楽しめる人気メニュー。お肉メニューは、「県産チキンのハーブ蒸し」、「特製軟骨ソースの赤ワイン煮」の2種類から選べるので、「カラバラごはん」はヘルシー気分、がっつり気分どちら派でも満足できます。 他、黒糖ジンジャエールやドラゴンフルーツ、パッションフルーツ、シークワーサーなどの県産フルーツを発酵させて作った自家製の酵素シロップを使った ドリンクメニューも自然な甘さがオハナ食堂ならではの味わい。 実は、土曜・日曜・月曜の週3日間営業。フードコーディネーターの仕事も行っていて臨時休業があるため、事前にBlogチェックや電話確認することをおすすめします。島野菜や島のフルーツは沖縄では馴染みがあれど、地元の人でも目新しい味付けや食感、見た目の美しさに感動するメニューが魅力のオハナ食堂。沖縄の旅で、沖縄の太陽と大地で育った沖縄の島野菜やフルーツの魅力、おいしさをたっぷりと楽しんでください。

地図を見る

店舗データを開く

店名 オハナ食堂
住所 うるま市石川曙1丁目2-17
営業時間 11時30分~ラストオーダー20時
定休日 火曜~金曜
電話番号 098-989-5197
アクセス 沖縄自動車道石川ICから車で10分
外部サイト ぐるなび
平均予算 1000円
クレジットカード 利用不可
席数 11席
駐車場 6台
メニュー一例 カラバラごはん 1000 円 / オハナ食堂特製軟骨ソ ーキ丼 900 円/ チーズケーキ 400 円/ ピンクドラゴンの酵素ジューススカッ シュ 450円 *価格はすべて税込

せいろ蒸しでうま味凝縮!
プレミアムあぐー「島黒」を食べよう
【投稿日】2016年12月18日(日)
夜の外観

国際通りから徒歩約3分。飲食店が並ぶ繁華街でひときわ目を引く外観です。

沖縄感満載の店内
カウンター席、半個室、テーブル席がある店内。赤瓦やシーサーなどが随所にあしらわれ、沖縄感満載です。
島黒(しまくるー)
「島黒(しまくるー)」と呼ばれるあぐー豚をせいろ蒸しで提供するのが、この店のスタイル。島黒とは、琉球在来豚アグーの血統を75%以上受け継いだ豚肉で、出荷頭数が少なく幻の豚と言われています。 「しまくる〜せいろ蒸しセット」は、そんな貴重な豚肉のバラ、モモ、ロースが全部で150グラムとたっぷり入り、さらに島野菜とあぐー豚のつみれがついて2592円(税込)。
あぐー豚のつみれ
各席に一つずつ設置されたコンロにせいろを載せて温めます。十分熱くなったところへ、まずあぐー豚のつみれを投入。料理を自分で作り上げていく行程も、せいろ蒸しの楽しみの一つ。
沖縄産の野菜
次に野菜を敷き詰めます。ゴーヤ、紅芋などの島野菜をはじめ、沖縄産の野菜をたっぷり食べられるのでヘルシー。蒸すことで、野菜の甘みがぐっと増します。
豚肉を重ねる
最後に、豚肉を重ならないように敷いたら準備完了。             
        
蒸し時間
蓋をして3分。おいしい料理の出来上がりを待つ時間は、何よりも楽しいもの。
完成写真
3分経過し、ついに完成!蓋を開けた瞬間に、湯気とともに肉や野菜の甘い香りがふわっと広がります。
島黒
島黒は、脂身が白く締まった肉質が特徴。蒸すことで脂がサッと溶け出し、うま味が凝縮。そして肉全体がふんわりと柔らかく仕上がります。                          
野菜の写真
島黒のおいしい脂を吸った野菜は、せいろ蒸しのもう一つの主役。これだけの量の野菜でも、豚のうま味のおかげであっという間に食べられます。             
調味料は宮古島のパウダーソルト「雪塩」、県産シークァーサーを使った自家製ポン酢、久米島産の白味噌にごまや黒糖を合わせた自家製味噌ダレの3種類。島黒そのものの、うま味をまず味わいたいなら、最初はシンプルに雪塩で食べるのがおすすめです。        

スチームダイニング しまぶた屋

国際通りから歩くこと約3分。豚が描かれた看板がインパクト大の店が「スチームダイニングしまぶた屋」です。ここでは、「島黒(しまくるー)」という貴重なあぐー豚をせいろ蒸しで食べられます。 「島黒」とは、県内有数の畜産メーカー「我那覇畜産」が手がけるブランド肉。琉球在来種アグーの血統が75%入り、限りなく純粋なアグー豚に近い希少な豚です。 せいろ蒸しコースは前菜から始まり、ゴーヤーチャンプルーやグルクンの唐揚げなど全部で9品ついてかなりのボリューム。もっと気軽に島黒のせいろ蒸しを味わいたいなら、セットがおすすめです。セットには島黒が150グラムと十分な量がついていますが、足りなければ単品で肉だけ注文可能。「やんばる島豚あぐー」という、別の種類のあぐー豚もあるので、単品で頼んで島黒と食べ比べるのも、この店だからできるあぐー豚の楽しみ方です。

地図を見る

店舗データを開く

店名 スチームダイニング しまぶた屋
住所 沖縄県那覇市久茂地3丁目29-1
営業時間 17時~24時(ラストオーダー23時)
定休日 水曜
電話番号 098−861−2739
アクセス ゆいレール県庁前駅から徒歩7分
外部サイト 公式HP
平均予算 3500円
クレジットカード 可(VISA、MASTER、JCB、銀聯等)
席数 47席
駐車場 なし
メニュー一例 せいろ蒸しセット(島黒2592円、やんばる島豚あぐー1944円)/せいろ蒸しと沖縄料理コース(島黒4082円、やんばる島豚あぐー3758円)/あぐーの生ハム 626円/蒸しじーまーみー豆腐 518円/あぐースペアリブのせいろ蒸し 950円/生ビール 540円 *価格はすべて税込

国際通り近くでおいしいパンを
地元ママが通う「都会のオアシス」
【投稿日】2016年12月18日(日)
オハコルテベーカリー入口

インテリアを扱う会社が運営している店だけあって、おしゃれな外観。ママたちのお眼鏡にもかないそう。

ベビーカーも通りやすい店内のオハコルテベーカリー
座席の間隔が広くとられているので、ベビーカーでも入店できます。子ども用のイスも完備。
パンはあたためて持ってきてくれるオハコルテベーカリー
パンは子どもと一緒に選べるセルフスタイル。テイクアウト、イートインともに可能。イートインの場合は会計を済ませると、パンを温めて席まで持ってきてくれます。ドリンクが必要ならレジで会計時に注文を。
シナモンレーズン 259円 税込パンドミ
シナモンレーズン 259円 税込(写真上)/パンドミ(小) 499円 税込(写真下)
子どもも過ごしやすい店内
絵本完備の広いソファ席は子連れにおすすめ。ただし人気の席なので必ず座りたい場合は予約を。
子供用には鉄板ではなくプレートで提供
チーズとトマトの2色ハンバーグステーキパンセット(1188円 税込)。通常は鉄板で提供されますが、子どもには危なくないように皿に載せてくれます。奥の「かぼちゃのポタージュしょうがの香り(レギュラーサイズ594円 税込」は子ども用に生姜と胡椒抜きで注文OK。
  
「ブリオッシュクリーム(270円 税込)」
香ばしく温められたパン。クリームパン「ブリオッシュクリーム(270円 税込)」のクリームは濃厚ながらも甘さ控えめなので子どものおやつにぴったり。
オレンジジュースやミルクはキッズサイズで提供
オレンジジュースやミルクはキッズサイズで216円 (税込)。
  
null県産野菜も並ぶ
沖縄県産の野菜を始め、スタッフが厳選した食べ物が豊富にそろう店内のパントリー。他ではあまり見られない食材が豊富。食材以外にも、オリジナルの食器などを販売しているのでお土産におすすめです。

オハコルテベーカリー

国際通りからすぐのビジネス街で、朝から香ばしい焼き立てパンが食べられる店が「オハコルテベーカリー」。この店は忙しいビジネスマンが朝食を買いに来たりOLさんがランチを食べに来たりと、近隣のオフィスワーカーから絶大な支持を集めています。常に混み合う人気店ですが、子連れでも気兼ねする必要は全くありません。子どもと一緒にママもリラックスして楽しめる要素の詰まった「都会のオアシス」のようなベーカリーレストランです。 朝から晩までオープンしていたり、菓子パンを始め、パンによく合う料理が揃っていたりと、おやつにも、しっかりとした食事にも利用できて使い勝手抜群。子連れにうれしいサービスも満載。旅行先での朝食に飽きたときでも、ランチ、夕食、お酒を飲む場所としても、重宝する店です。

地図を見る

店舗データを開く

店名 オハコルテベーカリー
住所 沖縄県那覇市泉崎1丁目4-10
営業時間 7時30分~21時00分(ラストオーダー20時)
定休日 なし
電話番号 098-869-1830
アクセス ゆいレール県庁前駅から徒歩5分
外部サイト http://ohacorte-bakery.com/
平均予算 1000円~2000円
クレジットカード 可(VISA、MASTER、JCB等)
席数 50席
駐車場 なし(近くにコインP有り)
メニュー一例 レモンとシュガーのフレンチトースト 972円/トーストセット(ドリンク付き) 540円/チーズとトマトの2色ハンバーグステーキセット(サラダ付)パンセット 1188円/生マッシュルームといろいろ葉野菜のサラダ(レギュラー)918円 ※価格はすべて税込

子ども連れにやさしい壺屋の人気カフェ
旬の沖縄食材たっぷりエスニック料理
【投稿日】2016年12月18日(日)
soi

壺屋やちむん通りにほど近い小路にポツンと店を構えています。

soi
店内に入ると、まず目に飛び込むのは座敷席。大人でもゆったり座れるほど広く、絵本やおもちゃが豊富に置かれています。
soi
雑貨やお菓子も販売。手作り感あふれるかわいいエプロンや帽子、食器などが並びます。
soi
店主は和食出身。このカフェが、雰囲気だけでなく味の評判もとてもよいのは、店主の腕のなせる技。
soi
沖縄産の野菜や肉がたっぷり入った「やんばる鶏ひき肉のガパオライスプレート(850円 税込)」。サラダやドレッシング、和え物のほとんどが県産食材で作られています。子どもとシェアするときは、ハーブや香辛料を控えめに注文することもできます。
soi
県産豚のスパイシーイエローココナッツカレー(850円 税込)。こちらにも野菜がたっぷり。ナーベラー(ヘチマ)やゴーヤなど、沖縄の旬の野菜の瑞々さと味の濃さに驚きます。和え物とサラダも、プレートを同じように付くので、満足感もUP。
soi
やんばる鶏とアーサのフォー(850円 税込)。こちらにもサラダとおかずが付きます。人気のアジア麺でもsoiの手にかかればオリジナルに。しっとりしたやんばる鶏とアーサの香りが絶妙にマッチ。車麩が入っているのも、沖縄ならでは。
soi
スパイシーな料理は全て、子ども用に味を調整してくれるので安心。エスニック料理を親子で楽しめる貴重なお店です。
soi
食後のデザートには手作りスイーツがおすすめ。miniパフェ(350円 税込)は卵と乳製品不使用のヴィーガンスイーツ。チョコアイスにはカカオの実を砕いた「カカオニブ」が使われ、風味がとても豊かです。豆乳のバニラアイス、トッピングのブラウニーはオーガニック。子どもに優しいおやつです。
soi
手作りアイスのおいしさに、いつも以上にアイスを食べる手が止まらない子が続出とか。
soi
ドリンク類も充実。自家製酵素と県産フルーツのシロップを使ったスカッシュ(500円~)は、ほどよい甘さで爽やかな後味です。写真は希少な沖縄産の桃を使った酵素スカッシュ。
soi
暖かい飲み物もおいしい。オーガニックスパイスを使ったチャイ(550円 税込)は、豊かなスパイスと茶葉の香りが鼻を抜け、ふわっと気持ちが緩みます。

soi

壺屋やちむん通りに抜ける小路に、見過ごしてしまいそうなほど小さな看板を掲げている店が「soi」。沖縄産の食材をたっぷり使ったエスニック料理が人気です。スパイシーなエスニック料理を出す店にもかかわらず、子どもを連れたママ達が連日詰めかけるその理由は、広い座敷席にあります。二組ほど座れるほどゆったりと作られており、絵本やおもちゃがいつでも豊富に用意されています。そしてもちろん料理も、人気の理由。 「その土地のものを使うのが料理の基本」と考える店主。肉、魚、野菜は全て沖縄の旬のもの。そのため、どれも新鮮で味が濃いのが特徴です。それらをたっぷり使って作られたエスニック料理はスパイシーな中にもしっかりコクがあり、複雑な旨味に溢れています。子ども用にスパイスや調味料を減らしてくれるのも、ママから支持されるポイント。 スイーツ類はオーガニックの食材を使い、卵や乳製品は不使用。罪悪感少なく、子どもにお菓子を食べさせられます。一部は店内で販売しているので、お土産にもおすすめです。

地図を見る

店舗データを開く

店名 soi(そい)
住所 沖縄県那覇市壺屋1丁目7-18
営業時間 11時30分~17時(16時ラストオーダー) ※品切れ次第終了
定休日 土曜、日曜、月曜、祝祭日
電話番号 050-5285-8544
アクセス ゆいレール牧志駅から徒歩約10分
外部サイト 公式HP
平均予算 1000円
クレジットカード 利用不可
席数 18席 座敷あり
駐車場 なし
メニュー一例 やんばる鶏のガパオライスプレート 850円/県産豚のイーサン風炒めプレート 850円/やんばる鶏と県産トマトのココナッツカレー 850円/県産豚のスパイシーイエローカレー 850円/涼麺 850円 ※価格は全て税込 ※季節によってメニュー内容に変動あり。

国際通りの路地裏にたたずむ古民家カフェ
ほっこり料理に親子でリラックス
【投稿日】2016年12月18日(日)
茶ぁーやー

国際通りから少し入った路地裏。数年前まで実際に人が住んでいた築約60年の古民家を、店舗に改装しています。

茶ぁーやー
店内には、古民家の様子がそのまま残ります。ここはもともと仏壇だったところを、棚として使用。店全体が畳敷きなのも昔のまま。
茶ぁーやー
座敷では足を延ばしてリラックスを。ゴロゴロ寝転がって遊ぶ子どもや、ハイハイして動き回る赤ちゃんもいるとか。そんなことをしてもお店の人は特にとがめることはありません。(※節度を持って遊びましょう)
茶ぁーやー
沖縄の工芸品「クバ扇」がメニュー表に。お冷は琉球ガラスのグラスで。細かいところにまで沖縄が感じられます。
茶ぁーやー今日の一皿
「今日のひと皿(970円 税込)」。サラダ、ご飯と、メインの沖縄料理、沖縄小鉢、スープが付いた充実の定食です。メインだけでなく、小鉢のゴーヤの佃煮や油味噌、お新香も全て手作り。
茶ぁーやーメイン日替わり
メインは日によって変わります。この日は「軟骨ソーキの煮物」。ホロホロになるまでしっかり煮込まれたソーキと、味が芯まで染み込んだ大根は、文句なしのおいしさ。
茶ぁーやー子どもにおすすめの「おにぎりせっと」
子どもにおすすめの「おにぎりせっと(540円 税込)」。ほどよい大きさのおにぎりと、沖縄産のアーサ(あおさ)が入った澄まし汁、小鉢がついて、このお値段。栄養たっぷり、優しい味付けなところも、子どもにぴったりです。小鉢の「油味噌」は、沖縄ではポピュラーなご飯のお供で、おにぎりの具としても人気。
茶ぁーやー優しい味にコクがある
おかずはご飯に合うような、甘くて少ししょっぱい味付けです。優しい味なのにコクがあって、子どもも大人も箸が進みます。
茶ぁーやー食後のデザートぶくぶく茶
食後のデザートにおすすめなのが「ぶくぶく茶(750円 税込)」。沖縄で受け継がれてきた伝統あるお茶と、手作りちんすこうがセットに。ふわふわの泡の中にはさんぴん茶が入っています。一見するとかき氷のようですが、甘味は一切ありません。
茶ぁーやー沖縄ぜんざい
甘いものをしっかり食べたいなら、沖縄ぜんざい(540円 税込)をぜひ。沖縄では、甘く煮た金時豆をかき氷に乗せたものをぜんざいと呼びます。この店では、紅いも味の白玉と抹茶シロップが添えられ、一味違ったぜんざいに。シンプルな普通のかき氷(430円 税込)も食べられます。
茶ぁーやーデザート食べ比べ
家族でそれぞれ別のデザートを頼んで食べ比べるのも、楽しい旅の思い出に。

茶ぁーやー

ゆいレールの「牧志駅」から徒歩約3分。国際通りの路地裏にポツンとたたずむ古民家が「カフェ茶ぁーやー」です。高層マンションやビルが建ち並ぶ那覇の都会の真ん中に、ここまでしっかりとした状態を保つ古民家はなかなかありません。店の中もあまり手を加えることなく、昔の雰囲気を生かした作りになっています。仏壇だったところは棚に、三間ある部屋はそのまま畳間に。テーブルとイスも畳間の上に置かれています。 カフェなので料理の種類は豊富ではありませんが、一品一品を丁寧に作られているのがうれしいところ。沖縄の家庭料理をメインにすえた定食「今日のひと皿」や「おにぎりせっと」は、ほっと和む優しい味。他にも、石焼タコライスや冷やし沖縄そばなど、定番ながらもひと工夫施された沖縄料理が食べられます。

地図を見る

店舗データを開く

店名 茶ぁーやー
住所 沖縄県那覇市安里2丁目6-6
営業時間 11時30分~ラストオーダー21時
電話番号 080-6490-5700
アクセス ゆいレール牧志駅より徒歩3分
外部サイト 公式HP
クレジットカード 利用不可
席数 18席 座敷あり
駐車場 なし
メニュー一例 今日のひと皿 970円/おにぎりせっと 540円/石焼タコライス 750円/冷やし沖縄そば 750円   ※価格は全て税込

オーガニック島野菜をたっぷりと!
おいしくヘルシーなベジご飯
【投稿日】2016年12月18日(日)
浮島ガーデン外観

国際通りの横道「浮島通り」沿い。古民家を改築した風情ある外観。

1階内装
歴史ある家屋の雰囲気は残しつつ、モダンにリノベーションされた1階。奥の引き戸の向こうには、中庭が広がっています。
2階への階段
ファミリーにおすすめの席は2階の座敷。古い建物のため木の階段はかなり狭く、昇るとギシギシと音が鳴ります。まるで忍者屋敷のような造りに、子どものテンションUP間違いなし!
2階座敷20席
2階は全て座敷で、20席ほどもあり広々。靴を脱いで上がるので衛生的、赤ちゃんを寝かせても安心です。
動物性食材を一切使っていない料理
動物性食材を一切使っていない料理を提供。卵、乳製品などのアレルギーを持つ子どもでも食べられます。さらに、全ての野菜が沖縄県産の無農薬なので、新鮮で安全!
ベジタコライス
人気のランチメニューは島豆腐のベジタコライス(1450円 税別)サラダ・スープ・デザート付。沖縄B級グルメの定番ですが、こちらのタコライスにはジャンクな要素は一切なし。
島豆腐と雑穀を使ったタコスミートでヘルシー。ボリューム満点なので親子でシェアして食べるのがおすすめです。
とろとろマージン丼
変わり種メニュー、とろとろマージン丼(1450円 税別)サラダ・ドリンク・デザート付き。
マージンとはもちきびのこと。波照間産のもちきびを豆乳でのばし、島菜炒めの上に乗せた丼。子どもでも食べやすい優しい味付けです。
島やさいスープと全粒粉パンセット
小さな子どもには、島やさいスープと全粒粉パンセットを。(1350円 税別)サラダ・ドリンク・デザート付き。季節の島野菜ともちきびで作られたポタージュはとてもクリーミー。小腹が空いた大人にもぴったりです。
ソフトクリーム
デザートにはオリジナルのソフトクリームをぜひ。この見た目でも動物性食材は一切使われていません。甘酒、黒糖、ライスミルクなどが入ったコクのある甘さが特徴。乳製品や卵アレルギーの子どもに「やっとアイスを食べさせられた!」と、うれし泣きしたママもいたそう。
ソフトクリーム
浮島ガーデンでしか食べられない島野菜料理が目白押し!野菜嫌いな子でも、この店の料理なら食べられることも多いそうです。
ソフトクリーム
食後の腹ごなしに、中庭でちょっと遊んでみては?狭いながらも数多くの植物が生い茂っています。
浮島ガーデン
見慣れない巨大な葉っぱが!子どもにとっては、それだけで興味深い自然のおもちゃに。那覇の中心部にいながら、気軽に亜熱帯の森で遊べます。

浮島ガーデン

国際通りの横道「浮島通り」は、カフェや雑貨店、洋服屋が軒を連ねるおしゃれな通り。そこのシンボルともいえる店が「浮島ガーデン」です。 築60年の古民家を再生して店にしたのが7年前。沖縄産のオーガニック野菜を用い、動物性食材を一切使わないヴィーガン料理を提供しています。 ファミリーにおすすめの理由は、料理がヘルシーで子どもでも食べやすい味付けだから。ランチ、ディナーともに、乳製品や卵アレルギーの子どもでも食べられるメニューが揃います。そして一皿の量が多めなので、大人でも満腹に。家族で島野菜料理を堪能できます。
座敷が広いのもファミリーにはうれしいポイント。オムツ替えシートなどの設備はないものの、仕切りの付いた座敷があるので赤ちゃん連れでも安心です。小さな中庭では子どもが遊ぶことも可能。ただし蚊が多いので、虫よけ対策をしてから遊びましょう。

地図を見る

店舗データを開く

店名 浮島ガーデン
住所 沖縄県那覇市松尾2丁目12-3
営業時間 ランチ:11時30分~15時/ ディナー:18時〜22時(ラストオーダー21時)
定休日 なし
電話番号 098-943-2100
アクセス ゆいレール県庁前駅より徒歩約8分
外部サイト 公式HP
平均予算 ランチ:1000円~1500円/ディナー:3000円~5000円
クレジットカード 可(VISA、MASTER、JCB等)
席数 約57席 座敷あり
駐車場 なし
メニュー一例 ランチ:島豆腐のベジタコライス 1450円/オールスターチャンプルー 1500円/とろとろマージン丼 1450円/島やさいオーガニックスパイスカレー1530円(全てドリンク、サラダ、デザート付セット) ディナー:コース 3800円~/アラカルト 季節の島野菜達のバーニャカウダ 1300円/浮島特製 雑穀ハンバーグ 1500円/やんばるキノコのトマトクリーム・パスタ 1350円  *価格はすべて税別

島野菜が勢ぞろいの健康ビュッフェ
地元ファミリーの憩いの場
【投稿日】2016年12月18日(日)
菜園ビュッフェカラカラ

県内最大のデパート「リウボウ」9階にあるレストラン。デパート内には、授乳室など子ども用の設備が充実しているので、赤ちゃん連れにも安心です。

ビュッフェカラカラの入り口 ビュッフェカラカラ店内
店内はとても広く、座席数は約130。特に週末は地元の家族連れで賑わいます。
9階窓際特等席
9階にあるので眺めは抜群。窓際は那覇の街を一望できる特等席。
ビュッフェ
ビュッフェの料理は全部でおよそ70種類以上。店名の通り、沖縄産を中心とした野菜がふんだんに使われた料理が並びます。サラダコーナーには約9種類もの野菜と、約9種類のドレッシングが常に用意されているので、外食でも野菜不足の心配なし。
タコライス・ウンチュー・ハンダマーなど
「タコライス」など沖縄のポピュラーな料理だけでなく、「ウンチェー」「ハンダマー」など、沖縄ならではの野菜を使った創作料理も豊富です。毎月10種類以上メニューが変更されているので、何度行っても飽きることがありません。
ウーロン茶豚しゃぶ
名物の「ウーロン茶豚しゃぶ」。島野菜や県産のものを中心に厳選した豚肉を、烏龍茶にくぐらせて自分で作ります。「カラカラ」にはこのように自分で仕上げる料理が多いのも特徴。子どもと一緒にちょっとした調理を楽しめます。
沖縄そば 沖縄そばも自分で作る
沖縄そばも自分で作れば、さらにおいしい!
チョコレートフォンデュ
デザートは全部で10種類以上。人気のチョコレートフォンデュは、トッピングもお好みで。
格子型のお皿
格子型のお皿だから、少しずつ色々盛れて便利!汁物には沖縄そば以外に「中身汁」などの郷土料理も揃うので、ぜひお試しを。
ハンダマやゴーヤーなど旬の沖縄野菜
ハンダマやゴーヤーなど旬の沖縄野菜が食べられるサラダは、専用の木製皿があるほど人気。このぐらいたっぷりの量を盛り付ける人も多いそう。
自分だけのお子様ランチ
ポテトや唐揚げなど、子どもが好きなメニューも豊富。自分だけのお子様ランチを作れます。
自分だけのお子様ランチ
ビュッフェの楽しみの一つは、デザートをたくさん食べられること!手前左は「ぜんざい」という沖縄版の冷たいお汁粉。小さめのサーターアンダギーは、チョコフォンデュに付けてもおいしい。
自分だけのお子様ランチ
ワクワクしながら自分で選んだ料理だから、子どもも楽しく食べられます。島野菜をたくさん食べて、家族で元気に!

沖縄菜園ビュッフェ カラカラ パレット久茂地店

国際通りの入口付近にそびえる県内最大のデパート「リウボウ」。その9階にある「沖縄菜園ビュッフェ カラカラ」は、地元のファミリーに人気のビュッフェ専門店です。
沖縄産の野菜を中心に約80種類もの食材を使用した料理は、どれもヘルシー。食べ過ぎになりがちなビュッフェでも、野菜が多いせいか、苦しいほどの満腹にはなりません。ちょうどよくお腹が満たされて、かつ体にも優しいという使い勝手抜群の店です。
メニューには、「人参しりしり」や「ゴーヤーちゃんぷるー」などのスタンダードな沖縄料理はもちろん、「ハンダマー」や「ウンチェー」などの、沖縄ならではの珍しい野菜を用いた創作料理を用意。また、リピーターの満足度UPのために、毎月10種類以上のメニューを変更。何度行っても同じメニューばかり、というビュッフェにありがちな不満はここでは皆無です。
揚げ物やスイーツなど、子どもが好きなメニューも充実。しゃぶしゃぶなどは自分で作って完成させられるので、子どもも遊び感覚で食事を楽しめます。

地図を見る

店舗データを開く

店名 沖縄菜園ビュッフェカラカラ パレット久茂地店
住所 沖縄県那覇市久茂地1丁目1-1
営業時間 ランチ:11時~17時/ ディナー:月~木:17時〜22時(ラストオーダー21時) 金土日祝:17時~22時30分(21時30分)
定休日 なし
電話番号 098-863-0048
アクセス ゆいレール県庁前駅より徒歩約1分
外部サイト 公式HP
平均予算 ランチ:大人1350円~/ディナー:大人1650円~
クレジットカード 可(VISA、MASTER、JCB等)
席数 約130席 
駐車場 あり
メニュー一例 ランチ:大人1350円/シニア(65歳以上)1200円/小学生700円/幼児(4歳以上)500円/3歳以下無料 /ディナー:大人1650円/シニア(65歳以上)1400円/小学生900円/幼児(4歳以上)600円/3歳以下無料 *価格はすべて税別
ラストオーダー 月~木:/金土日祝:

沖縄県産の野菜を、ヴィーガン料理で
おいしくいただく。
【投稿日】2016年12月18日(日)
mana外観

沖縄の昔と今が混ざり合う、ふしぎおもしろい浮島通り。そんな国際通りの裏路地に「mana」はあります。

manaヴィーガン料理
「mana」の食事は動物性食材を一切使わないヴィーガン料理。
大豆から作られたとは思えない食感・味わいの唐揚げや豆を使ったハンバーグなど、満足感は十分です。
農家から仕入れる野菜 沖縄県産野菜
農家の方から直接仕入れる野菜は、どれも新鮮。
ハンダマやフーチバー(よもぎ)などの沖縄県産食材をmanaのスタッフが食べやすく調理してくれる。
おひとりさま 女子旅
裏路地のお店に流れるゆったりとした時間は、おひとりさまでもわいわい女子旅でもちょうどよく迎え入れてくれます。
種類豊富なおやつ おやつもテイクアウトOK
見逃せないのが、種類豊富な「おやつ」。
もちろんこちらも自然食でテイクアウトOK!
やちむんの器
使っている器は、すべて「やちむん」(沖縄の焼き物)。
素朴でのびのびした愛らしさがあり、お土産におすすめ。

地図を見る

店舗データを開く

店名 自然食とおやつ mana
住所 沖縄県那覇市 壺屋1丁目6-9
営業時間 ランチ11時〜15時 /カフェ15時〜17時 (ラストオーダー16時)
定休日 火曜・水曜
電話番号 098-943-1487
アクセス ゆいレール牧志駅から徒歩10分
外部サイト Facebook
平均予算 1000~2000円
クレジットカード 不可
駐車場 なし
メニュー一例 日替わりプレート1100円/ベジからあげプレート980円/お豆のカレー1100円/ベジタコライス950円/グルテンフリーレモンソイチーズケーキ520円

八重山食材と県産野菜が主役。
しっかりおいしい、カフェご飯
【投稿日】2016年12月18日(日)
faidama

オシャレなカフェや個性的な雑貨屋さんが立ち並ぶ浮島通りに2016年4月にオープンした『食堂faidama(ファイダマ)』。

faidama
沖縄本島出身の高江洲 毅さんと、石垣島出身(八重山地方)の美沙さん。
八重山の漁港から仕入れる魚や島野菜が中心のメニューは、どれもひと手間かけた絶品です。
faidama
島野菜をふんだんに取り入れた「お野菜とスープの定食」1050円。
ハンダマなど12種類もの島野菜が味わえます。
faidama
素材の良さを最大限に活かすため、味付けはとてもシンプル。
身体にも心にも優しい味付けにホッ…。
faidama
お店で使う島野菜は、店主のお父様が育てたもの。
店頭で購入することもできます。
faidama
こだわりのメイドイン沖縄のアイテムが揃っていて、粟国島の塩が良いアクセントになっている「島マースグラノーラ」は一押しです。

地図を見る

店舗データを開く

店名 食堂faidama
住所 沖縄県那覇市松尾2丁目12-14
営業時間 11時~19時(土曜日のみ11時~20時30分)
定休日 月曜・火曜
電話番号 098-953-2616
アクセス ゆいレール美栄橋駅から徒歩9分
外部サイト Facebook
平均予算 1500~2000円
クレジットカード 不可
席数 18席
駐車場 なし(店頭前にコインP有り)
メニュー一例 お肉の定食(やんばる若鶏の南蛮 長命草と梅のタルタル等)1200円/お魚の定食(県産魚の生姜焼き等)1200円 ※定食メニューは2週間ごとに変更

県産フルーツでビタミンチャージ!
色鮮やかなスムージー片手に国際通り
へ出かけよう
【投稿日】2016年12月18日(日)
Vita Smoothiesエントランス

国際通りから徒歩数分。
ここのスムージーは地元のファンが多く、12年以上続く人気店です。

県産野菜と県産フルーツ
県産野菜&フルーツを惜しみなく使用。
島にんじんの甘さ、ゴーヤのさわやかな苦みが味わえるなど、繊細なレシピがポイントです。
スムージーはオーダー後に作ってくれる
スムージーは作り置きをせず、オーダー後に作ってくれるので新鮮。
旅疲れしたカラダにおすすめ。
スムージー
果肉がゴロゴロ入っている“食べる”スムージー。
「飲むと元気になる」とリピーターが多いのも納得です。
ベーグルサンド
ベーグルサンドもおすすめ。
毎朝お店で焼いている自家製ベーグルで作るベーグルサンドは、夕方前にはほとんど売切れるほど大人気。
イートイン テイクアウト
イートインでゆっくりするのも良し、テイクアウトして国際通りを散策するのも良し。
ビタミン補給しながら国際通りを楽しんで。

地図を見る

店舗データを開く

店名 Vita Smoothies
住所 沖縄県那覇市 牧志2丁目17-17 まきしビル 1F
営業時間 10時30分~19時30分
定休日 火曜
電話番号 098-863-3929
アクセス ゆいレール美栄橋駅から徒歩3分
外部サイト 公式HP
平均予算 1000円
クレジットカード 不可
駐車場 なし(近くにコインP有り)
メニュー一例 トロピカルマンゴー 700円/スモークハムクリームチーズサンド単品 580円(セットはドリンク100円引き)/ベーグルプレーン 190円
ラストオーダー 19時30分